お葬式の常識。必要日数から日取りまで日程を確認

お葬式の常識。必要日数から日取りまで日程を確認
お葬式を執り行うことになると、どのくらいの日程を必要とするのかわからないことが多いですよね。お葬式に参列する場合と、そのお葬式を取り仕切る場合とではその日程の流れへの意識も大きく違ってきます。

お葬式を執り行う側になることは、そう何度もあることではありませんので、日程を把握している人もそう多くありません。最近は葬儀屋がまとめて進めてくれるのでなおさら分からない人が多いのです。

しかし、喪主や遺族側だけではなく参列してお葬式に関わる人もある程度、お葬式の流れや、その各儀式の始まる日程の把握は知っておきたいところですよね。そこで今回は、お葬式の常識として、必要日数から日取りまでの日程についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

葬式日程の決め方。基本の流れから具体的な日取りまで

葬式日程の決め方。基本の流れから具体的な日取りまで
お葬式の日程や流れを決めるということは、突然のことですし経験のない人が多いのでどうしたら良いかわからずに困ってしまうものですよね。お葬式を取り仕切るということは自分の身近な人が亡くなったわけですから、すべてを葬儀屋さんに任せ切りというのも良いものではありません。深い悲しみの中、平常心を保つのは大変なことですが、亡くなられた方のために最後に出来ることがお葬式なのですから、親族はしっかりとスケジュールを把握して葬儀を行うべきでしょう。

そもそもお葬式の日程は好きなように組めるのか、お葬式の日程として選んではいけない日があるのかなど、疑問もあることでしょうし、普通では知られていないルールも多くあるはずです。

そこで今回は、お葬式の日程やスケジュールの決め方についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

葬儀の喪主挨拶で外せない5つの「言葉」と「ポイント」

葬儀の喪主挨拶で外せない5つの「言葉」と「ポイント」
葬儀での挨拶というのは想像しただけでも気が重いものですが、もし自分が喪主になり挨拶の必要がある場合どのようにすればよいのか気になりますよね。葬儀は何の前触れもなく突然やってくる場合もあれば、すでに心の準備が整っている場合もあるでしょう。

喪主としての役割をふまえ、心を込めて述べる葬儀での挨拶はご参列いただいている方々へのお礼と故人への感謝の言葉としたいものです。

葬儀の挨拶は悲しみの中で行われ、計り知れない不安と緊張があることでしょう。その緊張の中でも喪主として葬儀の挨拶をしなければなりません。将来、喪主になることも予想されます。葬儀で挨拶をするというのはとても大変なことですが故人の供養のためにも心を強く持ち乗り越えたいものですね。そこで今回は葬儀の喪主挨拶で外せない5つの「言葉」と「ポイント」をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

葬儀の挨拶、喪主の配慮。準備を見落としやすい場面と例文

葬儀の挨拶、喪主の配慮。準備を見落としやすい場面と例文
葬儀の挨拶と言えば、出棺前などに喪主が話す、故人へのエピソードなどを思い浮かべるものですよね。確かに喪主になっても、多くの方々がここでの葬儀の挨拶は、真っ先に準備をしておくのですが、他にも喪主の挨拶は、たくさんの機会があります。

確かにその多くは、ちょっとした案内であったり、「応対」の役割が大きいのですが、それでもいざ、自分が喪主になると、それなりの準備をしておかないと、スムーズに言葉が出てこないもの…。

喪主にとってお通夜や告別式は、故人と過ごす大切な時間。葬儀の挨拶も細やかな部分まで、滞りなく進めたいですよね。そこで今回は、意外と準備を見過ごしがちな、喪主の挨拶の場面を、例文もいくつか添えてお伝えします。

日ごろの備えとしても、喪主が葬儀で挨拶する場面が分かりますので、ぜひ一読してください。

[ 続きを読む… ]

葬儀の流れを確認。知っておくと安心できる、喪主の一日

葬儀の流れを確認。知っておくと安心できる、喪主の一日
葬儀の流れは、参列した経験があるくらいだと、改めて聞かれても曖昧な部分が多いですよね。けれども突然執り行われることの多い葬儀、その流れを日ごろから何となく理解しておくだけでも、もしもの時には、その知識が支えになってくれるもの。

身内が亡くなった時、病院で見取る場合には、病院の霊安室でご遺体は一時期保管されますが、それも少しの時間。数時間~一日も経てば、その場所から移動しなければなりません。そんな時に頼りになるのは、やはり葬儀社ではないでしょうか。

病院で紹介してもらうことも多いですが、この頃には葬儀社を決めておくと安心。そしてご遺体を自宅や斎場、火葬場などの安置所へ移送したら、もう通夜や葬儀の打ち合わせに移ることに…。思ったよりもあっと言う間ですよね。

そこで今回は、突然の時にも納得のできるお見送りができるよう、一連の葬儀の流れを、通夜から告別式まで大まかに説明します。

[ 続きを読む… ]