お悔みの手紙、遺族を労わる気持ちが伝わる文例集

お悔みの手紙、遺族を労わる気持ちが伝わる文例集
お悔やみの手紙、お悔やみ状は、弔問の代わりとして送るものですよね。お世話になった方や友人・知人の親族など、やむを得ない事情でお通夜や葬儀に参列出来ない場合に送ります。

また、だいぶ後になってから訃報を知った場合でも、お悔やみ状を送るのがマナーです。まずは訃報を受けたら(知ったら)、出来る限り早めにお悔やみの手紙を書き、弔意を表しましょう。

弔問出来ない理由は様々ですが、故人やご遺族に失礼にならないよう、また悲しみを深くしないよう、労わる言葉を丁寧に選び記載する事が大切です。

故人を失った気持ちは想像を絶するものですから、余計な事は書き過ぎないよう、出来るだけ簡潔に仕上げるよう心がたいですよね。そこで今日は、お悔みの手紙で遺族を労わる気持ちが伝わる文例をいくつかお伝えしますので、是非参考にしてください。

故人の冥福、ご遺族への配慮、あなたの心遣いが感じられるお悔やみの手紙を送りましょう。



 

お悔みの手紙、
遺族を労わる気持ちが伝わる文例集

 

 

父を失ったご遺族への手紙を読んでみよう


さきほど○○様より、御尊父様の御他界のお知らせをいただき、とり急ぎお悔やみを申し上げます。

かねてよりご療養中とは存じておりましたが、このような悲報を受けるとは思いもよらず、まだ信じられない想いでおります。
ご家族の皆様のお悲しみ、ご落胆はいかばかりかと拝察申し上げております。

本来であればすぐにでも弔問にお伺いしたいところでございますが、遠方のためご葬儀に参列できず申し訳ありません。

不本意ながら書中をもちまして、謹んで哀悼の意を表し、ご尊父さまのご冥福をお祈り申し上げる次第でございます。

なお、心ばかりのご香料を同封させていただきましたので、ご霊前にお手向けくださいますようお願い申し上げます。合掌

 

母を失ったご遺族への手紙を読んでみよう


お母上様ご他界の悲報に接し、言葉を失っております。

目を閉じると○○様の温かい笑顔、優しい瞳ばかりが浮かび、未だに本当のことなのかどうか受け入れる事が出来ないでおります。周りを明るくしてくれるお人柄であっただけに、ご遺族の皆様のご心痛はいかばかりかと胸がつぶれる思いであります。

さっそくご葬儀に伺いお見送りいたしたいのですが、あいにく療養中のため、断念する失礼をお許しください。

なお、まことに些少ではございますが、お花を送らせていただきました。ご霊前にお供えいただければ幸いと存じます。とり急ぎ、書中にて○○様のご冥福をお祈り申し上げます。合掌

 

ご主人(夫)を失ったご遺族への手紙を読んでみよう


このたびはご主人様ご逝去の訃報に接し、心からお悔やみを申し上げます。

ご主人様と私とは、○○時代からのお付き合いでございました。○○歳という年齢を思うと悔しさばかりがつのります。

ご家族様のご悲嘆を拝察すると、どうお慰めすればよいのか分かりません。どうか一日も早くお心の傷みが癒えますよう、心よりお祈りいたしております。

本来ならば早速にも参上し、ご焼香申し上げるべきところ、やむを得ぬ事情によりそれがかないませんことを、どうぞお許しください。近いうちに改めてお伺いしたいと存じます。

心ばかりのご香料を同封いたしましたので、ご霊前にお供えくださいますようお願い申し上げます。ご主人様のご冥福をお祈り申し上げ、ご家族様のご自愛のほどを心よりお祈りいたします。合掌

 

奥様(妻)を失ったご遺族への手紙を読んでみよう


奥様がご急逝されたとのお知らせを承り、驚きとともに悲しみにくれております。

○○様のお元気な頃を思い、今はただ悲しみが込み上げてまいるばかりでございます。

ご家族の皆様にはさぞかしお力落としのこととお察し申し上げ、お慰めの言葉も見つかりません。本来であればすぐにでも駆けつけてお悔やみを申し上げたいところですが、遠方のため参列できませんことをお許しください。

ご家族の皆様に心よりお悔やみを申し上げますと共に、私も○○様のご冥福をお祈りしております。ささやかながら、ご霊前にお供えいただきたく、○○様がお好きなお花を送らせていただきました。

まずは略儀ながら書中をもちまして、○○様のご冥福をお祈り申し上げます。合掌

 

お子さんを失ったご遺族への手紙を読んでみよう


このたび○○ちゃんの御夭逝(ようせい)を知り、信じられない思いでおります。

聞いた瞬間、茫然として、しばらくは言葉もでない状態でございました。お元気な頃、屈託のない笑顔で接してくれた○○ちゃんの姿を思い起こしますと、涙が溢れてきます。

お子様を失ったお悲しみ、お嘆きはいかばかりでございましょう。何を申し上げてお慰めしたらよいか言葉が見つかりません。お役に立てることがありましたら、どうぞ何なりとお申し付けください。

すぐにでも駆けつけたいのですが、やむを得ぬ事情によりかないませんことを、お許しください。ご両親様をはじめ、ご家族の皆様にはさぞお力落としのことと存じますが、どうかお身体を大切に、一日も早くお心が癒されますようお祈りいたしております。

○○ちゃんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。合掌

 

病死・ご遺族への手紙を読んでみよう


このたびは○○様ご永眠のご訃報に接し、心からお悔やみ申し上げます。

かねてよりご入院中とのお話は伺ってはおりましたものの、回復を信じておりました。残念な気持ちで一杯でございます。ご家族の皆様のお悲しみ、ご落胆はいかばかりかと拝察申し上げております。謹んでお悔やみ申し上げます。

本来ならば、ご葬儀に参列し、ご焼香させていただくところ、よんどころない事情で伺えません。失礼のほどご容赦ください。ご霊前にお供えいただきたく、ささやかな気持ちを送らせていただきます。

まずは略儀ながら書中をもちまして、○○様のご冥福をお祈り申し上げます。合掌

 

お通夜・葬儀後に知った場合のお悔やみ状を読んでみよう


○○様のご逝去を知り、驚いてペンを取りました。

今日まで存じ上げず、ご弔問にもお伺いせずに大変失礼いたしました。申し訳ありません。遅ればせながら、謹んで○○様のご冥福をお祈り申し上げます。

ご家族の皆様にはさぞお力落としのことと拝察申し上げますが、お身体に障りませんようお祈り申し上げております。些少ながら心ばかりのものを同封いたしました。○○様のお好きだったお花(お酒)でもお供えいただければと存じます。

ご家族ご一同様、どうぞご自愛あそばされますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

ご自身の状況に合うお悔やみの手紙は見つかりましたでしょうか。香典を同封する場合は、不祝儀袋に薄墨で記載し、現金書留専用の封筒に入れて送ります。

故人の冥福を祈る気持ち、弔問出来ないことへのお詫び、ご遺族への心遣いをポイントに手紙を綴って下さい。故人と面識があった場合、ご自身にも思い出があるでしょうから、その時の気持ちや印象を少しだけ手紙に記載すると温かい文章になるでしょう。

あなたの手紙が、少しでもご遺族の悲しみを癒すと良いですね。

 

まとめ

お悔みの手紙、遺族を労わる気持ちが伝わる文例集

・父を失ったご遺族への手紙を読んでみよう。
・母を失ったご遺族への手紙を読んでみよう。
・ご主人(夫)を失ったご遺族への手紙を読んでみよう。
・奥様(妻)を失ったご遺族への手紙を読んでみよう。
・お子さんを失ったご遺族への手紙を読んでみよう。
・病死・ご遺族への手紙を読んでみよう。
・お通夜・葬儀後に知った場合のお悔やみ状を読んでみよう。