法事でのマナー

法事でのマナー

法事で悩みがちなお布施の金額相場。回忌ごとに解説!

親族が亡くなると一周忌や三回忌など定期的な節目に法事を行いますが、お布施をいくら包めばよいのか悩んでしまいますよね。お坊さんに直接お布施をいくらぐらいにすればよいかを聞いても「お気持ちで結構です」と言われることが多いです。そこで今回は、悩みがちなお布施の金額相場を回忌ごとにお伝えします。
法事でのマナー

49日のマナー。関係別に香典の金額相場を確認!

お葬式からそれほど間を置かずに執り行われる49日に持参する香典の金額は、痛い出費ですよね。かといって相場の金額を包まないと、後から恥ずかしい思いをすることになり、故人に対しても失礼になります。では実際いくら包めばよいのでしょうか。そこで今回は、49日の法要に用意する香典の金額についてお伝えします。
法事でのマナー

初めての法事を滞りなく進めるための施主挨拶5つの要点

突然の不幸で施主を務め、葬式を終えると、息つく間もなく法事の日がやってくるので、挨拶をする機会が多く忙しいですよね。法事中は何度か挨拶を求められる場面がありますが、準備をしていないと、どんなことを話せばよいのかその度に悩んでしまうもの。そこで今回は、施主の挨拶のポイントについてお伝えします。
法事でのマナー

納骨の準備。時期や費用など知っておきたい5つの手順

突然のご不幸、葬儀と同時に大事なのが納骨の準備ですが、実際に経験しなければ納骨の費用や時期などについての詳しい知識はなく、よくわからないとおっしゃる方も少なくないでしょう。そこで今回は、納骨の費用や時期、手順についてお伝えします。
法事でのマナー

三回忌を滞りなく行うために確認すべき5つの準備事項

葬儀や法事がひと段落しても、その一年後には一周忌、二年後には三回忌があり、その後も七回忌…と年忌が続いていきますが、行い方はすべて同じではありませんよね。そこで今回は、三回忌を行うにあたって確認しておきたいことについてお伝えします。
法事でのマナー

法事挨拶に盛り込むべき5つの要素。回忌別のポイントとは

法事での挨拶は一般的には施主が行うことになります。はじめは故人を亡くした悲しみが強くても、月日が経つにつれて誰の心も癒やされていくもの。当然施主が法事で行う挨拶についても時の流れで内容が変わっていくのが一般的です。そこで今回は、回忌別の法事の挨拶で「盛り込むべき内容」をお伝えします。
法事でのマナー

三回忌でのお布施の目安は?法要にかかる費用を算出!

これまで何度か法要を行っていても、三回忌のお布施の金額を聞かれて、明確に答えられる人はそういませんよね。そこで今回は、三回忌にかかるお布施およびそれ以外の費用の目安についてお伝えします。
法事でのマナー

納骨式って何するの?かかる費用から進め方まで6つの基本

納骨する際にかかる費用や納骨の進め方などはよくわからないという人が多いですよね。納骨を行う時に、ご遺骨をお墓に収めるセレモニーをを納骨式と言います。そこで今回は、納骨式の費用や進行の仕方についてご説明します。
法事でのマナー

香典のマナーで押さえておきたい渡し方のコツ

香典は普段の生活では中々馴染みが無いだけに、「香典のマナーはこれで良いのかしら?」と、つい不安になってしまう人も多いですよね。そこで今回は香典を渡す際のマナーをお伝えします。香典は自宅で事前に準備する物ですので、しっかり香典のマナーを押さえ、葬儀では故人との最後のお別れの時間を大切にして下さい。
法事でのマナー

仏教における49日の意味と喪主が心得ておきたい5つの事

仏教における49日の意味を聞かれても、お寺との付き合いが疎遠になっていることから、よく知らない人が多いのが実情ですよね。そこで今回は、仏教における49日の意味と残された家族が心得ておきたいことついてお伝えします。
法事でのマナー

年忌法要とは?大人が知っておくべき5つの基礎知識

年忌法要とは何?と聞かれたらすぐには答えられない方が多いですよね。法要とは、多くの方にとっては生涯のうちに何度か参列の機会がある大切な行事です。そこで今回は、法要、特に年忌法要とは何かということについて、知っておくべき基礎知識をお伝えいたします。
法事でのマナー

一周忌のお供え物。選ぶ際に知っておきたい5つの基準とは

一周忌には、お供え物を持って故人の冥福を祈りつつ思い出を語り合いたいものですよね。お供え物は亡くなった方が好きだったものを選んで仏前に供えたいところですが、なんでも良いわけではありません。そこで今回は、一周忌のお供え物の基準についてお伝えします。
法事でのマナー

一周忌に招かれた際のマナーとは。準備すべき5つのこと

一周忌とは、故人が亡くなってちょうど一年目の日のことをいい、「祥月命日(しょうつきめいにち)」ともいいます。そこで今回は、一周忌に招かれた時、迷った時に参考になる、準備しておきたいことやマナーについてお伝えします。
法事でのマナー

49日の迎え方。服装やお布施など守るべき5つのしきたり

葬儀の後、初七日の法要と同じくらい重んじられるのが49日の法要ですが、準備に悩んでしまう方もいますよね。そこで今回は、49日法要での服装や、僧侶へのお布施、また49日の法要に向けての準備などについてお伝えいたします。
法事でのマナー

初七日、現代のスタイル。喪主の選択肢と7つの段取り

初七日法要は忙しい現代、喪主としては葬儀のすぐ後に執り行う方が良いのではと、迷う方も多いですよね。そこで今回は、葬儀当日に済ませる現代のスタイルと風習通りに行うケース、それぞれの段取りをお伝えします。
法事でのマナー

永代供養とは?費用や手続きなど考えておきたいお墓事情

永代供養(えいたいくよう)とはどのようなシステムなのか中々難しくてわからないという方も多いことでしょう。そこで今回は、永代供養について、費用や手続きなど考えておきたいお墓事情をお伝えいたします。
法事でのマナー

法事の引き出物。選び方やのしの種類など5つの基本マナー

法事の際の引き出物はどんなのしをつけどんな物を選んだよいか迷いますよね。法事は初七日から始まり四十九日、一周忌、七回忌、十三回忌から三十三回忌と続きます。そこで今回は法事の引き出物の基本マナーをお伝えします。
法事でのマナー

平服とは何?法事で案内されても安心できる、5つのマナー

平服とは具体的にどのような服装なのか、一度しっかりと理解しておくと、法事の席でも失礼のない準備ができて安心ですよね。そこで今回は、法事の席を基本に、平服の基本的な考え方と、具体的な服装をお伝えします。
法事でのマナー

一周忌法要の準備。当日までにしなくてならない5つの事柄

一周忌法要は亡くなった日からちょうど1年目に行う仏教の行事です。しかし、初めてのことになると不安も多いことでしょう。そこで今回は、一周忌法要の当日までに準備することについてお伝えします。