出産内祝いに迷ったら☆貰って嬉しい7つのアイテム

出産内祝いに迷ったら☆貰って嬉しい7つのアイテム
出産内祝いは、以前は出産祝いをいただいたかどうかに関わらず、赤ちゃんのお披露目として贈るものでしたが、今では出産祝いのお返しの意味合いが、強くなっていますよね。

確かにお祝いを下さった方に対しては、赤ちゃんが無事に産まれたことを、きちんと報告し、喜んでいただけそうなものを贈りたいもの!

しかしいざ出産内祝いを贈るとなると、何を選んだらよいのか迷う方も多いのではないでしょうか。予算的にも相手方に失礼のないよう、出産祝いの半額~3分の1ほどの額の品物を贈るのが基本ですから、その範囲内での選択も難しい点ですよね。

そこで今回は、贈られた方がきっと嬉しくなる、出産内祝いに相応しい、7つのおすすめアイテムをお伝えします。迷っているならぜひ参考にして、喜ばれる出産内祝いを選んでみてください。

[ 続きを読む… ]

残暑見舞いの文例☆目上の方へ送る時に役立つ例文集

残暑見舞いの文例☆目上の方へ送る時に役立つ例文集
残暑見舞いの文例を参考に、目上の人に送っても恥ずかしくないマナーあるご挨拶ハガキを送りたいですよね。

友達同士や家族への残暑見舞いは、多少くだけた表現や言葉遣いでも問題ないかもしれませんが、会社の先輩や上司、ビジネスで付き合いがある取引先、また、お世話になった先生へ送る場合にはそうはいきません。

残暑見舞いは季節のご挨拶文であり、暑い季節に相手の無事を確認する役割を持つ、日本に古くから伝わる風習。ですから、挨拶文とはいえ、古くから伝わる風習を踏襲したいところです。

特に目上の人ほど、残暑見舞いの文例に関しては、正しいマナーを知っていますから、間違えのないよう、十分に気を付けて送りたいですよね。

そこで今回は、これまで残暑見舞いを送った経験がない人でも、すぐに使える残暑見舞いの文例を、目上の人のパターン別にお伝えします。

[ 続きを読む… ]

残暑見舞いの時期☆挨拶を送るなら押さえる7つのマナー

残暑見舞いの時期☆挨拶を送るなら押さえる7つのマナー
残暑見舞いの時期は、いざ具体的に送るとなると、案外迷うものですよね。メールや電話、インターネットを通してのやり取りが多くなっている今だからこそ、手紙やハガキで自分の想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

メールや電話などの伝達手段は、気軽に気持ちを伝えることが出来ますが、1文字1文字に想いをしたためて書いていく手紙やハガキと同じように、想いが伝わるかというと、何とも言えません。

そんな時、労わりや気遣いの気持ちを文章に込めた残暑見舞いを、時期的にもバテがちな頃だけに、気持ちを届けたいですよね。そこで今回は、お中元のお礼状としても送られることの多い、残暑見舞いの時期やマナーを詳しくお伝えします。

残暑見舞いは時期や、書き方の基本的なマナーが…。一度確認しておくと安心です。

[ 続きを読む… ]

残暑見舞いを送るマナー☆その時期や内容、基礎知識

残暑見舞いを送るマナー☆その時期や内容、基礎知識
残暑見舞いは、昔から続くご挨拶の習慣。メールや電話が主流となっている世の中ではありますが、やはり手元に手紙やはがきが届くのは嬉しいものですよね。

「そういえば、あの人元気にしているかしら?」「最近会っていないな」という人がいたら、ぜひ近況を報告し合ってはいかがでしょうか。日本には一年を通して、さまざまなご挨拶のお便りを送る習慣があるのです。

夏の暑さが落ち着いた頃に出す、というイメージがある残暑見舞い。しかしよく考えると、正確な時期や内容などについて、曖昧な人も多いのです。しかしながら、社会人として挨拶をするなら、時期や作法を理解して送りたいですよね。

そこで今回は、残暑見舞いを送る時期や内容など、知っておいて損はない残暑見舞いの基礎知識をお伝えします。ぜひ参考にして、日頃お世話になっている、気になる知人や友人に、挨拶の残暑見舞いを送ってみてください。

[ 続きを読む… ]

残暑見舞いの文例☆初めて送る時に便利な7つの基本

残暑見舞いの文例☆初めて送る時に便利な7つの基本
残暑見舞いの文例があれば、初めてで作法が不安でも、より気軽に送れそうですよね。残暑見舞いとは、立秋(毎年8月7日頃)から8月いっぱいまでの間に、相手の健康を気遣って贈り物を贈ったり、ハガキを出すことを指します。

この時期は暦の上では秋とは言え、一年の中では最も暑い時期。そんな時にふと自分を気遣ってくれる便りが届いたら、誰でも嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

しかし、初めて残暑見舞いのハガキを送るとしたら、何を書いたら良いのか迷ってしまいがちですが大丈夫!残暑見舞いのハガキの文面には決まった「形式」があるのです。

残暑見舞いの文例を参考にできれば、伝えたいことをスッキリと表現できますよね。そこで今回は、残暑見舞いの文例や、知っておくと便利な言葉を、7つの基本としてお伝えします。

[ 続きを読む… ]