食事のマナー☆懐石料理の席でも戸惑わない7つの基本

食事のマナー☆懐石料理の席でも戸惑わない7つの基本
食事のマナーは一度正しく身に付くと、何かと便利ですよね。「マナーなんていちいち気にしていたら、料理を楽しめない」なんて声もありますが、やはり、いざと言う時にも対応できる準備はしておくと安心。

社会人になったら、結婚式や親になってからも、正しい食事のマナーを身に付けておくと、とても役立つのは事実です。ただ食事マナーと言っても和食や洋食など、料理の種類によって、作法や食事のマナーが変わると、覚えるには複雑かもしれません。

そのなかでも、まずマスターしたいのが和食マナー。和食なら懐石料理をマスターすれば、他の場面でも応用できますよね。

そこで今回は、お刺身やなどなど、さまざまなメニューが出る懐石料理での、正しい食事マナーの基本的な部分をお伝えします。まずはこの基本を押えることで、失礼な人、とは思われないはずですので、日頃からチェックしてみると役立ちます。

[ →続きを読む… ]

食事のマナー☆夕食に招待されたら確認したい基本とは

食事のマナー☆夕食に招待されたら確認したい基本とは
食事のマナーはレストランだけではなく、夕食に招待された時などでも、良い時間を過ごすためには気をつけたいですよね。とは言え食事のマナーは数多く、すべてを完璧に覚えることは難しいもの。

ついつい、食事のマナーを覚えたばかりで実践すると、ぎこちなくなってしまうため、突然のお呼ばれでも恥ずかしくないよう、日頃から食事のマナーを意識することは、やはり大切。

ただ、会席料理や高級フランス料理店で扱うような、難しい食事マナーを実践する必要はありません。夕食に招待された際の食事のマナーは、さりげない小さな気遣いで大丈夫!そう考えれば、日頃からさりげなく取り入れられそうですよね。

そこで今回は、そんなさりげない食事のマナーを取り入れるために、押さえておきたい基本をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

洋食のマナーをおさらい!日本人に多い勘違いとは

洋食のマナーをおさらい!日本人に多い勘違いとは
洋食のマナーは、現代では必ず必要と言えますよね。現代の日本人は和食よりも洋食を口にする方が多くなりました。外食でも、イタリアンやフレンチなど、フォークとナイフを使う機会は多いのではないでしょうか。

誰でも、結婚式の披露宴やちょっと贅沢なレストランなど、洋食のフルコースをいただくことは珍しいことではありません。そんな場面であなたは、ナプキンの使い方やフォークとナイフの使い方、特に使う順番など、洋食のマナーに関する知識が不安になる方々も多いはず。

洋食のマナーに関する知識は、学生時代に授業で教えてもらうことも少なく、ほとんどの人が独学や「そう聞いた」という程度のような印象。でも、いざという場面で「そう聞いた」というレベルでは、通用しないこともありますよね。

もしかすると、あなたが知っている洋食マナーの中には、間違ったものもあるかもしれません。そこで今回は、日本人が勘違いしやすい洋食のマナーの基本を解説します。

最もマナーが問われる割に、日本人に間違えの多いナプキンの扱いを中心にします。ナプキンの扱いがスマートだと、洋食のマナー上級者に映りますので、ぜひ参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

フランス料理マナー☆海外でバッチリ!7つの基礎知識

フランス料理マナー☆海外でバッチリ!7つの基礎知識

フランス料理マナーは多くの日本人にとって、特に食事の場面では難しく感じられます。フランス料理マナー以前に、店に足を踏み入れること自体に緊張を覚える日本人が多いのです。

せっかく楽しみにしていた旅行へ行っても、現地の一流料理店は特にマナーに厳しいお店が多く、普段欧米のマナーに慣れ親しんでいない日本人にとっては、フランス料理マナーが不安で、喉を通らなくなりそうなほどだと言う声も…。

しかし最低限のフランス料理マナーさえ押さえておけば、海外でフランス料理をいただく機会があったとしても十分通用するものです。

ここでは「フランス料理マナー」のいろいろを、レストランに入店するところから料理を食べ終わるまで、7つの項目に分けてお伝えします。ポイントはは常に「スマート」であること。自分にも他人にも見苦しくないように行動すれば、きっと大丈夫ですよ!

[ →続きを読む… ]

フランス料理を海外で☆日本人が押さえたい7つのマナー

 フランス料理を海外で☆日本人が押さえたい7つのマナー

フランス料理のマナーがあれば、フランスの美味しい料理を、恐れることなく堪能できます。日本ではあまり馴染みがないフランス料理。テーブルマナーも、もちろん日本食とは異なります。

海外旅行へ行った時のフランス料理のマナー、ちょっと困ってしまいますよね。ずらっと並んだナイフやフォークに、フランス語のワインリスト。冷や汗をかいてしまうこともあるかもしれません。もちろん、日本でフランス料理をいただくこともあるでしょう。

しかし、フランス料理のマナーというのは、基本を押さえておくと、それほど難しくはありません。そこで本記事では、海外でフランス料理のマナーをおさえた振る舞いで、日本人でも堂々と食べられるよう、基本的な7つの心得をお伝えします。

フランス料理をいただく際、これだけ覚えておくと大丈夫!というポイントをお伝えしますので、近々フランス料理を口にする機会のある方は是非参考にしてください。

[ →続きを読む… ]