弔電マナーについて

お悔やみ電報を送る際に気を付けたい5つのマナー

お悔やみの電報を送る機会は、それ程多くありません。でも、社会人になると訃報に接することが多くなりますし、お悔やみ電報を送る場面も出てきます。そこで今回は、お悔やみ電報を贈る際に気をつけたいマナーをお伝えします。
弔電マナーについて

お悔やみメールで気を付けなければならない5つの事柄

訃報の知らせが届いた際に、すぐに駆け付けられない場合など、メールでお悔やみを送ろうかなと考えることがありますよね。そこで、今回はお悔やみをメールで送るときに気を付けるべき5つのポイントをお伝えします。
弔電マナーについて

遺族を励ますお悔やみの手紙とは。書き方のコツとマナー

故人の訃報を聞いたけれども遠方で行けない場合などにお悔やみの手紙を送りたいと思うことがありますよね。そこで今回は、お悔やみの手紙を送る時のマナーと書き方のコツについてお伝えします。
弔電マナーについて

お通夜のマナー復習、宗派によって違う7つの参列手順

お通夜のマナー、突然の参列だと不安ではなしょうか?急な事態にも慌てずスマートに対応できるよう、一度葬儀マナーを理解しておくことをおススメします。そこで本記事は、宗派による違いにも考慮した、基本的なマナーを7つのポイントに分けてお伝えします。
弔電マナーについて

法事に参列するなら・失礼にならないためのマナー豆知識

法事は突然のことなのでいざ参列することになっても、服装からお香典、お焼香など不慣れなことばかりで戸惑ってしまい困ったことはありませんか。失礼にならないように、聞きたいけれど今さら聞けない法事のマナーをお伝えします。
弔電マナーについて

弔電の文例や送り方・失礼にならないための5つのポイント

弔電の文例をといわれてスッと思い浮かびますでしょうか。訃報はある日突然やってきます。文例集から選んで送っても失礼になってしまうこともあります。そこで今回は弔電の文例や送り方・失礼にならないためのポイントをお伝えします。
弔電マナーについて

弔電の文例・ケース別お悔やみの気持ちを伝えるメッセージ 

弔電の文例は沢山。どれが適切なのか自信がないということはありませんか。お通夜や告別式に参列できない場合に、喪主や遺族の方に弔意を表すために送る電報。今日は突然のことでも慌てない、ケース別に弔電の文例についてお伝えします。
弔電マナーについて

弔電を送るなら、葬儀屋さんが教える7つの知識

弔電は真心を込め配慮し、お悔やみの気持ちをしっかりと遺族に送りたいもの。お葬式に列席できない時、やむを得ず送る電報が、弔電。そこで本記事では、故人を偲び気持ちのこもった弔電を贈るために、経験の多い葬儀屋さんが教えるポイントを、お伝えします。
弔電マナーについて

弔電の体験談、心に響いた例文からみるポイントとは

弔電とは、葬儀を欠席する場合にお悔やみを伝える電報です。葬儀の場だけに文面で悩む人は多いです。とは言え突然の訃報に悩む時間的な余裕はありません。そこで今回は、慌てず対応できるよう弔電で押さえてたいポイント、知っておきたい例文をお伝えします。
弔電マナーについて

お悔みの手紙での書き方マナーを完璧にする7つのポイント

お悔やみの手紙を出した経験はありますか?お悔やみの手紙は、気遣いが必要な繊細なもの。突然の訃報に慌てないため、大人のマナーとして書き方は知っておきたいですね。そこで今回は、手紙の書き方や守るべきマナーを7つのポイントに分けてお伝えします。
弔電マナーについて

お悔やみの言葉で相手を労る。気持ちが伝わる7つの例文

お悔やみの言葉は、ご家族の気持ちを配慮した上で、適切な言葉を選ばなければなりません。一方で長くても短すぎてもならず、タブーとされる言葉も多々あります。なかなか言葉を選びずらいですよね。そこで今回は、相手を労わるお悔やみの例文を提案します。
弔電マナーについて

弔辞の例文を紹介!故人と自分との関係別・7つのテンプレ

弔辞とはこれから旅立つ人へのお別れの言葉。故人との付き合いが長かった人の中から選ばれます。故人の人柄や功績などを交え簡素に解りやすく述べることが重要です。友人関係や学校関係、会社関係など故人との関係別に弔辞の書き方を例文を交えご紹介します。
弔電マナーについて

信頼できる葬儀屋の特徴とは?選び方の7つのポイント

大切な故人を偲ぶお葬式、質の良いお葬式をするためには、信頼できる葬儀屋を見つけることがポイントです。そこで、本記事では葬儀屋を決める時に、知っていたら役に立つ「信頼できる葬儀屋の特徴とは?選び方の7つのポイント」をご紹介していきます。
弔電マナーについて

お布施の相場が丸分かり!宗派別・地域別のまとめ

お布施とは、葬儀・告別式の時に謝礼として宗教者に払うお礼のこと。お礼は支払わなくてはなりません。宗教や地域が異なれば、お布施の相場も変わると思っていて間違いありません。お布施の金額を考えるきっかけになる宗教や地域別の相場をご紹介します。
弔電マナーについて

近年急増中の「密葬」。準備から葬儀までの7つの注意点

最近では、故人や遺族の意向に沿ってさまざまな形の葬儀が行われるようになってきています。最近急増しているこの密葬ですが、どのようなことに注意して行うのが良いのでしょうか。密葬の準備から当日に注意しなければならないことを7つお教えしましょう。
フォーマルな装いのアドバイス

納骨式の費用や服装は?納骨にまつわる7つのマナー

いざという時の為に備えておきませんか。今日は「納骨式にまるわる費用や服装のマナー」を紹介します。忌明け前、忌明け後に行う場合の袋の違い等も記載していきますから、今後の参考にされて下さい。常識ある振る舞いで、故人の法要を滞りなく行いましょう。
ビジネスマナー

突然頼まれた弔辞に困らない為に、基本のマナー教えます!

突然訪れる悲しい出来事に、胸が引き裂かれる思いをされる方も多いのでは。まだ心の整理がつかない時、ご遺族から指名を受けて行うのが弔辞の挨拶。是非引き受けて故人との思い出を振り返って下さい。「弔辞のマナー」、基本構成順に例文も紹介していきます。
ビジネスマナー

弔電のお礼状はどう書いたらいい?文例集と解説

やむを得ない理由で葬儀に参列出来ない場合に送られるのが弔電です。故人への想い、ご遺族への弔意を表す為に送ります。そんな弔電を頂いた場合に必要となるのが「御礼状」です。今日は、そんな場合に備えて「弔電のお礼状の書き方と例文」をご紹介。
ビジネスマナー

【弔問に伺えない時に】お悔み状の書き方と心得7か条

仕事や葬儀に参列出来ない場合や、後から訃報を聞いたと言う場合に出すのが「お悔やみ状」。是非出しておきたい手紙です。普段の手紙とは異なり、書く内容や使う言葉に注意が必要です。そんな“お悔やみ状”に焦点を当て、書き方と心得を紹介していきます。