実はNG!神社のお参りでしてはいけない5つの事柄

実はNG!神社のお参りでしてはいけない5つの事柄
神社でお参りをする際に正式な作法があるのはご存知ですよね。皆さんの中には神社に何度も行っているのにお参りの作法がわからず、いつも前の人のマネをしてその場をしのいでいる方が多くいらっしゃるかもしれません。神様にお願い事をするのであれば、正しい作法でお参りをした方が願いことも叶いそうだと思いませんか。そして、正式な作法があると同時にやってはならないことも知っておいた方が良いでしょう。禁止事項をしてしまうと願い事が叶うどころか逆にバチが当たりそうですよね。

パワースポットとしても今注目されている神社。行くだけでその神秘的な雰囲気に癒されます。いつ行っても大丈夫なように、今回は神社でのお参りでしてはいけない5つの事柄についてお伝えします。



 

実はNG!神社のお参りで
してはいけない5つの事柄

 

参道の真ん中を歩くのはNG


鳥居をくぐる前に必ず一礼をしましょう鳥居に入る時は絶対に真ん中を歩かないようにして、道の右側を歩くときは右足から、左側を歩くときは左足から入って下さい。なぜなら参道の中央は神様の通り道とされている神聖な場所なのです。神様の通り道を歩くのは大変失礼に当たるため、必ず道の端に寄って歩くようにしましょう。神様は謙虚な人がお好きなので神社内ではどんな時も真ん中で行動するのは控えて下さいね。お参りするときも同じで、端で謙虚に手を合わせてお参りするのです。

 

お酒は飲まないこと


神社は神聖な場所です。単なる観光スポットだと思って気楽に訪れて良い場所ではありません。神様は何でもお見通しで、人間の誠意みたいなものをわかってくれるそうです。神様への尊敬の念がなければ問題外ですので、酔っぱらった状態で神社に行ってお参りするのは失礼に当たります。神社へのお参りはお酒が入らない時か、酔いが冷めるまで待ちましょう。初詣などに一晩中飲み明かしたその足でお酒に酔いながら参拝する方も多くいますが本当は禁止事項なのです。神聖な場所なので大声を出したりするのも良くないので気を付けましょう。

 

境内での飲食は禁止


神社へのお参りでは境内での飲食はNGです。お祭りなどで屋台が出ていることが多いので、飲食は当たり前だと思われている方が多いのですが、何度もお伝えしているように神社は神聖な場所です。本殿の敷地内や参拝するときは飲食物を持たないようにして下さい。ですが、たくさん屋台が出ていて食べたくなってしまうのは仕方がないことですよね。そのような場合は境内以外の場所で先に食べてしまって、それから参拝するのが望ましいでしょう。

 

たくさんの願い事をしない


人間の穢れや罪を少しでも祓うという意味があるので、神社でお参りする前は必ず手と口を清め、少しでも清らかにして神様にお近づきになるのが鉄則です。そして、参拝するときには自分の住所と名前を言うのを忘れないで下さい。そうしないと、たくさんの参拝者がいるので神様がどこの誰だかわからなくなってしまいます。そして、自分の願い事を言う前に神様に感謝の気持ちを伝えて下さい。自分の欲を捨て、毎日生きていられることの感謝の気持ちを伝えるのです。その後に慎ましく自分の願い事を言いましょう。その際はたくさん願い事を言うのではなく1つだけにして下さいね。神様はアナタを見ていますので真摯な気持ちで臨みましょう。

 

寄り道はしないで帰る


神社で参拝した後に寄り道をしてはならないのは厳しいと思われるかもしれません。実は、お願いごとをしたり、お祓いをしたということは神様から福を戴いた状態なのです。せっかく神様に戴いた福。途中で寄り道をして福を落としてしまわず、まっすぐ帰って家に持ち帰るとういう意味があるのです。

そしてもう1つ理由があります。昔からの風習で、神様へのお願いごとを聞いてもらうために何かを断つというのがあります。寄り道での様々な欲を断ち切ることで神様に願いごとを聞いていただけると信じられているのです。ただ、寄り道をしないというのも昔からの言い伝えですし、自分の気持ちの問題なので出来る範囲で構いません。日帰りでは行くことが難しい、自宅からとても遠くの有名な神社にお参りに行った際などは、寄り道をしないなんてことは不可能です。神様も遠路はるばる会いに来た参拝者のことをわかってくださるでしょう。

 

いかがでしたか。神社のお参りについてお伝えしました。年齢に関係なくお参りの間違った作法は多く見られますので注意したいですね。そして、この機会に正しい作法も身に付けて、お願いごとを聞いていただくために神様に一歩でも近づき、ご利益をうけたいものです。

一番大事なのは神様への尊敬の気持ちです。どれだけお参りをしても、神様への感謝や尊敬の念がなく軽々しい態度だと、お願い事を伝えてもご加護はありませんので気を付けましょう。

各地にたくさんの神社があり、神社によってご利益が違いますので、どんな願いごとをしたいかによって行くところを決めるのも良いですね。参拝客が多いからご利益が大きいというわけではないので、さっそく近所の神社にお参りに行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

神社のお参りでのNG作法とは

・神様の通り道である参道の中央は絶対に歩かない
・神聖な神社でお酒を飲んでのお参りはNG
・境内での飲食はしてはならない
・願いごとをたくさん言うのはNG
・寄り道はできるだけしない