名刺マナーから始める交渉術☆印象の良いふるまいとは

名刺マナーから始める交渉術☆印象の良いふるまいとは
名刺マナーは出会いの印象を左右するだけに、しっかりと押えたいですよね。ビジネスマンの顔とも表現される名刺。当然名刺マナーも存在します。

ただ、関係性や人数などによっても変わり、「なかなか覚えられない!」という方も多いのではないでしょうか。ビジネスシーンでは名刺は自分の顔と言われるくらいのものですから、最低限の名刺マナーは不可欠。

とは言え、人と会うというのは大なり小なり緊張するもの。そこでの名刺交換でマナーとされる手順通りにするのは、簡単ではありません。せっかくの初対面の場、好印象で進めて、ビジネスを円滑にしたいですよね。

そこで今回は、名刺交換のマナーを学びつつ、思い通りに行かなかったときに印象の良くするふるまいとはどのようなものかをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

面接ノックのマナー☆事前に理解したい7つの基礎知識

面接ノックのマナー☆事前に理解したい7つの基礎知識
面接のノックマナーは、日頃意識して確認しておかないと、当日になって「どうだったっけ?」と迷うこともありますよね。面接は、初めから終わりまで緊張の連続!

面接官へのお辞儀の仕方、受け答えの態度や姿勢、そして身だしなみに到るまで、気の抜けないことが様々な面でありますが、面接室のノックマナーは、企業も案外意識しているのです。

そう言われるとますます緊張してしまいそうですが、企業が意識する面接のノックマナーは決して難しいものではなく、むしろ知識として覚えておけば、就職後も役立つこと。

面接ノックのマナーまで気遣いをして、面接官にも良い印象を与えてから、面接をスタートしたいですよね。そこで今回は、事前に理解しておきたい面接のノックマナー、その基礎知識を7つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ビジネスメールでお礼☆場面で使い分ける7つのマナー

ビジネスメールでお礼☆場面で使い分ける7つのマナー
ビジネスメールでお礼をすることは、ビジネスシーンにおいて習慣にしておきたいことですよね。ビジネスメールでのお礼を送って嫌がられるということは、まずはありません。

逆に、ビジネスメールでのお礼を送り忘れた際、例えば、他の方々が皆お礼をしていたとしたら、相手からの印象は悪くなることもあるかもしれません。そうなれば、ビジネスにおいて欠かせない信頼関係に大きく影響してしまうことに…。

それは何としても避けたいもの。お礼に限らず連絡はマメに取っておきたいものですが、特にお礼は、相手との関係をより深める絶好のチャンス!ビジネスメールでのお礼をマメに送るよう、クセをつけておきたいですよね。

そこで今回は、ビジネスメールでのお礼をスマートにこなしていくために、場面で使い分ける7つのマナーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

敬語の使い方上級編☆交渉時に活用したいフレーズとは

敬語の使い方上級編☆交渉時に活用したいフレーズとは
敬語を上手に使いこなすことは、交渉を進めるには重要ですよね。ただ、交渉で使う敬語は、就活の時や会社の中で使う敬語とはひと味違ってくるもの…。いわば上級編!

まず交渉を優位に進めるためには、その場その場に応じた敬語をチョイスしなければなりません。普段なかなか使わないフレーズも増えてくるはず!そのため、語彙を増やしていく必要がありますし、相手との関係性に合わせて、変化させる柔軟性も大切。

そんな敬語ですから、時にはその使い方が正しいのかどうか、迷ってしまうことも…。上級編の敬語の使い方になりますのでハードルが高く感じられますが、使いこなせれば交渉を優位に進めることができるに違いありません。

相手のこちらを見る目も変わってくるのなら、スマートに敬語を使いこなしたいですよね。そこで今回は、交渉時に活用したい敬語のフレーズをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

謙譲語とは☆簡単に理解できる基礎知識と7つの間違え

謙譲語とは☆簡単に理解できる基礎知識と7つの間違え
謙譲語とは何か?と聞かれたら…、説明するのは非常に難しいので困ってしまいますよね。慌ててスマホで検索する方もおられるかもしれません。

謙譲語とは何かを説明する際には大抵、尊敬語とセット。どちらも敬語なのですが、主語によって使い分けが求められてくるもの。つまり謙譲語とは主語が自分の場合に使うため、主語が相手であれば、尊敬語を使うことになるのです。

さて、謙譲語と尊敬語をしっかり使い分けるためには、言葉のチョイスはもちろん大切ですが、心も大切。本当に相手が上であると、心から感じているかが問われてきます。

心を整えたうえで語彙を増やし、ふさわしいフレーズをチョイスできるようになりたいですよね。そこで今回は、謙譲語とは何かの基礎知識を踏まえたうえで、よくある7つの間違えをお伝えします。

[ →続きを読む… ]