送別会のプレゼント☆幹事が心得る選ぶ品7つのタブー

送別会のプレゼント☆幹事が心得る選ぶ品7つのタブー
送別会のプレゼントは、幹事が準備するケースが多いですよね。送別会に参加する人全員でプレゼントを選ぶと時間がかかりますし、意見がまとまらなくなってしまいますから、たいていの場合は幹事が独断で選ぶことが多くなるもの。

しかし、いざ自分が幹事になると悩ましいですよね。幹事が送別会のプレゼントを選ぶ場合には、送別会に贈るべきものや喜ばれるものが何かを調べて、プレゼント選びをする人が多いです。

ただ、逆に贈るべきではないものを、意識して調べる人は少ないのではないでしょうか。実は送別会のプレゼントには、相手に失礼にあたるタブーの品を選ぶことは避けたいですよね。

そこで今回は、幹事として送別会のプレゼントを用意するときに、避けなくてはいけないタブーの品を7つ解説します。

[ →続きを読む… ]

洋食のマナー上級編☆高級レストランでの7つの常識

洋食のマナー上級編☆高級レストランでの7つの常識
洋食のマナーは、知っておかないと大人になったときに恥をかきます。高級レストランにはそうそう行く機会がないという人は、洋食のマナーなんて知らなくても問題ないと思いますよね。

ところがテーブルマナーは、レストランに自分から行かなくても、必要な時はほぼ必ず訪れるもの。

その代表的な例が結婚式。友人や同僚、部下がいれば必ず招待される結婚式ですが、ホテルや式場で行われる披露宴では、洋食のフルコースが振る舞われることが多く、この時には洋食のマナーを守らなくてはいけません。

自分の後輩や部下の結婚式で恥ずかしい思いはできませんよね。しかし、洋食のマナーは細かなことまで含めると、非常に多くの決まりがあります。そこで今回は、上級編でありながら、知らないとまずい7つのポイントを解説します。

[ →続きを読む… ]

洋食のマナーをおさらい!日本人に多い勘違いとは

洋食のマナーをおさらい!日本人に多い勘違いとは
洋食のマナーは、現代では必ず必要と言えますよね。現代の日本人は和食よりも洋食を口にする方が多くなりました。外食でも、イタリアンやフレンチなど、フォークとナイフを使う機会は多いのではないでしょうか。

誰でも、結婚式の披露宴やちょっと贅沢なレストランなど、洋食のフルコースをいただくことは珍しいことではありません。そんな場面であなたは、ナプキンの使い方やフォークとナイフの使い方、特に使う順番など、洋食のマナーに関する知識が不安になる方々も多いはず。

洋食のマナーに関する知識は、学生時代に授業で教えてもらうことも少なく、ほとんどの人が独学や「そう聞いた」という程度のような印象。でも、いざという場面で「そう聞いた」というレベルでは、通用しないこともありますよね。

もしかすると、あなたが知っている洋食マナーの中には、間違ったものもあるかもしれません。そこで今回は、日本人が勘違いしやすい洋食のマナーの基本を解説します。

最もマナーが問われる割に、日本人に間違えの多いナプキンの扱いを中心にします。ナプキンの扱いがスマートだと、洋食のマナー上級者に映りますので、ぜひ参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

イタリアンのマナー☆パスタやピザ、気になる7つの豆知識

イタリアンのマナー☆パスタやピザ、気になる7つの豆知識
イタリアンのマナー、実は正式なイタリアンのコースは現在のフレンチのコースの基礎となったものなのです。きちんと守って堂々と食事ができれば、より一層楽しめそうですよね。

イタリアンのマナーでは、フレンチのコース同様に、会話を楽しみながらゆっくりコースを進んでいきます。

プリモピアット(第一の皿)ではパスタやリゾット、ズッパ(スープ)が代表的ですが、地方によってはピザやニョッキも含まれます。また、パスタと言ってもショートパスタとロングパスタがあり、それぞれに色々なカタチや様々な太さのものがありソースに合わせて使うパスタが違います。

ピザにしても、具が中に入っているものはカルツォーネ(包み焼きピザ)と言います。少しの豆意識でいつもとは違う楽しみ方で、イタリアンを楽しんでみるのも良いでしょう。

そこで今回は、イタリアンのマナーと気になる豆知識を7つお伝えします。ぜひ参考にして、堂々と楽しくイタリアンを楽しんでください!

[ →続きを読む… ]

飲み会はお礼メールがポイント!好印象を与えるメッセージ

飲み会はお礼メールがポイント!好印象を与えるメッセージ
飲み会のお礼メールは、送るのと送らないのとでは相手に与える印象が全く異なります。人に何かをしてあげたり、プレゼントをした時、自分としては見返りを求めてなくとも、まったくお礼や感謝の言葉がないとなんとなくもやもやした気分になりますよね。

ましてや、部下に尊敬してもらいたい、敬意を払ってほしいと思うような上司や先輩の場合には、飲み会のお礼メールがないと「礼儀を知らない」と思われたり、最悪の場合には「生意気な奴だ」と捉えられ、仕事面でも悪い影響を被りかねません

そこで、上司や先輩、取引先に飲み会や食事に誘ってもらったり、おごってもらった時の飲み会のお礼メールについて、相手に好印象を与えるメッセージコツをお伝えします。本記事を参考にして、プラスワンの交渉術を身に付けてください!

[ →続きを読む… ]