キリスト教葬儀の基礎知識。仏教式とは違う5つの事柄

キリスト教葬儀の基礎知識。仏教式とは違う5つの事柄
キリスト教徒が亡くなれば、もちろんキリスト教式の葬儀が執り行われます。日本に住んでいると葬儀イコール僧侶の読経と焼香というイメージですが、宗教が異なれば葬儀の様相も全く異なったものになります。日本におけるキリスト教徒の割合は人口の1%ほどですし、キリスト教式の葬儀に列席する機会がゼロであるとは言い切れませんよね。お香典の準備や服装など、考えてみると「どうすれば良いの」と不安になることもあるでしょう。

そこで今回は、キリスト教葬儀の基礎知識。仏教式とは違う5つの事柄をお伝えします。この記事を読んで、キリスト教式と仏教式の葬儀の違いをきちんと知り、参列する機会があれば慌てることの無いようにしましょう。

[ 続きを読む… ]

葬式の挨拶で伝えること。喪主が押さえる7つの基本例文

葬式の挨拶で伝えること。喪主が押さえる7つの基本例文
葬式の挨拶こそ、葬式においての喪主の多々ある仕事のなかでも、特に重要な位置を占めますよね。ただ、葬式での挨拶は一度ではなく、通夜や葬儀・告別式が進むにつれ何度か機会があるのではないでしょうか。

お世話になる方へ、参列してくれた方たちに対して、葬式の挨拶には様々な場面がありますが、悲しみで言葉が浮かんでこなかったり、そもそも人の前で話すことが慣れていなかったり…。

普段と全く違う状況では、自らの思いを的確に伝えること自体、どうしても難しくなってしまいがちですよね。そこで今回は、葬式の挨拶で伝えることを場面別に7つに分け、基本的な例文をお伝えします。

きれいな言葉や恰好のいいフレーズを使う必要はありません。今回の記事を参考にあなたらしい言葉で、葬式の挨拶を組み立ててみてください。

[ 続きを読む… ]

弔辞を頼まれたなら。文章作成のポイントと7つのマナー

弔辞を頼まれたなら。文章作成のポイントと7つのマナー
「弔辞」とは葬儀にて、故人と生前親しかった人が読み上げる言葉。御霊前で故人との思い出を懐かしみながら、永遠の別れに対する悲しみや想いを言葉にしていきます。

一般的には遺族側から依頼をされた人が、弔辞を考えて読み上げるもの。葬儀の規模にもよりますが、大体3~5人ほどが選ばれます。

遺族の方々から弔辞を依頼されると光栄な気持ちと共に、絶対に失礼があってはならないというプレッシャーも感じるはず。ただ、お葬式はあらかじめ分かることではありません。

そのため、弔辞を依頼されてから実際に読み上げるまでの時間は、あまりありません。そのような短い時間の中で、失礼の無いようにするためには、弔辞の基本を理解しておくと安心ですよね。

そこで今回は、弔辞を頼まれた際にまず確認したい、文章構成の基本とマナーをお伝えします。あまり大きな声で聞けない弔辞の基本、ぜひ確認してみてください。

[ 続きを読む… ]

初めての四十九日法要。準備すべき5つのこと

初めての四十九日法要。準備すべき5つのこと
人は亡くなると、七日毎に現世での行いについて裁きを受け、四十九日目にようやく、裁きを終えて魂の行き先が決まります。四十九日までを中陰、四十九日を満中陰といいます。満中陰を過ぎると忌明けとなるため、四十九日の法要は1回忌までの法要の中で最も大切な日になります。

しかし、大切なご家族を亡くした中では、なかなか四十九日の法要まで考えが及ばないこともありますよね。そこで今回は、初めての四十九日法要。準備すべき5つのことをお伝えします。初めての四十九日法要となれば、何かと不安は尽きませんが、この5つのポイントをおさえておけば大丈夫です。大事なポイントをしっかり押さえて、故人の四十九日法要を穏やかな気持ちで迎えましょう。

[ 続きを読む… ]

香典マナーの基本。社会人なら知っておくべき7つの事柄

 香典マナーの基本。社会人なら知っておくべき7つの事柄
香典マナーは押えていないと、後々残るものだけに恥ずかしいですよね。「完璧に整えなければ…。」と思うと複雑に感じますが、実は、香典のマナーには最低限知っておきたいポイントがあります。

それは、作法に関わることと宗教や宗派に関わること。多くの日本人は、宗教にこだわりがない人が多いですが、海外では宗教は自分のアイデンティティであり、大切なものなのです。

日本人の中にも、特定の宗教の敬虔な信者であるという人がいますから、気を付けなくてはいけません。

また、遺族にとっては大切な人の死は大変辛いことですから、最低限の香典マナーは守るのが作法。しかし香典マナーは自分で用意したことがない人にとって、何が最低限の作法なのかもわかりませんよね。

そこで今回は、香典に包む金額相場や香典袋の準備についてなど、社会人になったら押えておきたい、香典マナーを7つのポイントにしぼって解説します。

[ 続きを読む… ]