告別式マナー。社会人が参列前に確認したい基本とは

告別式マナー。社会人が参列前に確認したい基本とは
告別式のマナーは、多くの冠婚葬祭マナーのなかでも、繊細な配慮が必要となるもの。社会人として参列するならば、まずはその基本を理解して、失礼のないようにしたいですよね。

悲しみの席などない方が良いのですが、20代以降ではそのような機会がどうしても多くなってしまいます。職場の関係者や取引先など、ビジネス上大切な方々とのおつきあいが広がるのもその一因かもしれません。

告別式のマナーはそう言った場面で改めて考えると、まだ社会人になって年月が浅ければ、分わからないことも多々あるもの。

分からないまま告別式のマナーに反した行為をしてしまうと、周囲に不快な印象を与えますから、なるべくその基本を理解し、慌てることのないようにしたいですよね。

そこで今回は、社会人が告別式に参列する前に確認しておきたい、告別式のマナーを詳しくお伝えします。

[ →続きを読む… ]

【葬儀の基礎知識】密葬と家族葬との違いとは

【葬儀の基礎知識】密葬と家族葬との違いとは
最近増えてきている密葬や家族葬。葬儀にも色々な形式がありますが、具体的にどのような葬儀が密葬というのかまで理解している方は少ないですよね。訃報が飛び込んできた時に密葬で行われると知った時、どのように応対したら良いのか非常に戸惑ってしまうことでしょう。

家族葬にしても、同じこと。どちらも通夜や葬儀は普通に行われますが、かなり小規模の葬儀になります。身内の方々で執り行われているのに、その中に入っていって良いものかどうかなども含めて大変気になります。

葬儀に関して、密葬や家族葬などの違いが理解できていれば突然訃報に接した時にも戸惑うことは無くなりますよね。そこで今回は、葬儀の基礎知識として、密葬と家族葬の違いを中心にお伝えいたします。

[ →続きを読む… ]

焼香マナーのポイント。柔軟に対応するための基本とは

焼香マナーのポイント。柔軟に対応するための基本とは
焼香のマナーは宗教や宗派によって異なります。そのため、通夜では故人の宗教によって焼香のマナーも変わってきますが、すべての宗教や宗派のお焼香の仕方を完全にマスターするのは難しいですよね。

一度覚えたとしても、通夜は頻繁にあるわけでありませんから、忘れてしまうのも仕方のないこと…。しかし、宗教によって焼香の仕方が異なると言っても、基本的なマナーをおさえておけば、柔軟に対応することができます。

通夜は突発的に行われることがほとんどですから、参列する時には「隣の人のやり方を真似すればいい…。」と思いながら、焼香の順番が早かったら…、前の人が見難いかもしれない…、と心配にもなりますよね。

そこで今回は、仏教式の通夜でどんな宗派でも対応できるよう、基本的な焼香マナーを解説します。

[ →続きを読む… ]

葬儀の挨拶のタイミング。失礼にならない7つの例文

葬儀の挨拶のタイミング。失礼にならない7つの例文
葬儀で挨拶をするといっても、そのタイミングはさまざまにありますよね。近所に住んでいる、親しい間柄の家で行われる葬儀なら、早めに足を運んで準備を手伝ったりすることもできます。

そうなると始まる前に、喪主や遺族の方に葬儀の挨拶をするタイミングがありますし、受付で香典を渡すタイミングで葬儀の挨拶をする場合も多いです。葬儀後の挨拶もよくあるもの…。

葬儀では、喪主や遺族の方が精神的に参っているというだけではなく、準備や進行などで忙しくしているため、長々と葬儀の挨拶をするのが迷惑になるのが、難しいところです。

葬儀で挨拶をするタイミングによって、適度な長さ、適切な言葉を使い分けることが相手への思いやり。しかし、葬儀で挨拶をする機会はそう頻繁にあるものではないので、少し不安ですよね。

そこで今回は、遺族や故人との関係性やタイミングによって異なる、葬儀の挨拶、基本例文を7つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

葬儀の服装を整える。社会人なら持ちたいアイテムとは

葬儀の服装を整える。社会人なら持ちたいアイテムとは
葬儀の服装は、いざ準備をする時になると、ちょっとした部分で間違えたり、迷ったりしますよね。社会人になると職場や取引先など、失礼があってはならない葬儀に参列しなければならない機会も増えてきます。

それでも、訃報はいつも急に飛び込んで来るもの。縁起が悪いと思っても、万が一の時に備え、葬儀用の服装を用意しておくことは、社会人のたしなみとも言えるのです。

しかし喪服やそれに合う靴は揃える方が多いものの、実はそれ以外にも用意しておきたい、葬儀用のアイテムとなると、なかなか気がまわらないことも…。訃報を受けてから、「そう言えば…。」と気付くことも多いですよね。

そこで今回は、社会人がぜひ持っておきたい、葬儀の服装に欠かせないアイテムをお伝えします。本記事を参考に準備をしておけば、いざと言う時にも、失礼のない参列ができます。

[ →続きを読む… ]