喪主の挨拶、基本の心得。アレンジで真心添える7つの例文

喪主の挨拶、基本の心得。アレンジで真心添える7つの例文
喪主の挨拶は、自分が遺族の立場で喪主となった時、いろいろな場面で必要があることに気が付くものです。特に葬儀では、参列して下さった方々に故人の意思や感謝の気持ちを伝える、大切な喪主の挨拶があります。

もちろん、基本の形できちんと感謝の気持ちを伝える、喪主の挨拶は大切ですが、「それではあまりにありきたりで、気持ちが参列して下さった方々に届かない…。」なんて思うこともあるかもしれません。

葬儀社などがアドバイスしてくださる、喪主の挨拶の言葉をそのまま話すのではなく、自分らしさや故人のエピーソード等のアレンジを加えることで、「喪主の挨拶を心に響くものにしたい!」と思いますよね。

そこで今回は、参列して下さった方々に真心を伝えるために、おすすめしたい喪主の挨拶をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

香典を連名で渡すなら。押さえるべき、書き方マナー

香典を連名で渡すなら。押さえるべき、書き方マナー
香典を連名で渡す時、表書きなどのマナーに戸惑うこと、ありますよね。香典とは、線香や供物などの代わりにお金を香典袋につつんで、霊前にそなえるもの。

一人で葬儀や通夜に参列する時は、迷う必要はありませんが、2名以上の人数で一緒に参列する時には、香典袋の表書きの名前など、どう書いたらいいか迷ってしまう方々も多いのです。

2人の時、3人の時、部署の代表で参列する時…。それぞれ連名の書き方は違ってくるものなのです。故人を偲んで参列する通夜や、葬儀の席で恥ずかしい思いはしたくないですから、連名での香典袋の名前はどう書くべきか、知っておきたいですよね。

そこで今回は、通夜や葬儀の時に恥ずかしい思いをしないためにも、香典を連名で渡すときの書き方マナーをお伝えします。一度しっかりと覚えておくと、社内での香典も親族間の香典でも、とても便利です。

[ →続きを読む… ]

お焼香の仕方、基礎知識。堂々と行う、手順とマナー

お焼香の仕方、基礎知識。堂々と行う、手順とマナー
お焼香の仕方は、簡単ながら一定の手順やマナーがあります。けれども、そもそも葬儀に参列する機会も少ない昨今、「何となく」会場の周囲の様子を見て、お焼香を済ませて人々が増えているのです。

けれども、お焼香の仕方に限らず、マナーを改めて確認して当日に備えることは、もちろん自分自身も堂々と会場へ向かうことができますし、故人やご遺族、周囲のひとびとにも、安心して落ち着いた印象で、信頼を与えることができます。

もちろん参列者であれば、一番に行うことはないはず。けれども焼香台では一人だけに、お焼香の仕方が心もとないまま、一人で焼香台に進むのは、やはり避けたいですよね。

そこで今回は、突然の葬儀でも堂々とお焼香ができるよう、基本の流れや手順と、お焼香マナーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

葬儀マナー、基本の服装。家族で参列する時の基礎知識

葬儀マナー、基本の服装。家族で参列する時の基礎知識
葬儀マナーは多くの作法のなかでも、間違えてはならない繊細なもの。特に赤ちゃんや未就学の幼児を連れて参列しなければいけない…、なんて事態では、両親がテンパってしまうのも、無理はありません。

そもそも、赤ちゃんや未就学児となると、お葬式に一緒に参列しても良いのかどうかさえ、悩むところではないでしょうか。無理をしてでも家族で参列するくらいですから、やはりそれなりの深い関係性であったはず。

家族の顔を故人に見せながらも、キチンとした葬儀マナーで、お葬式を乗り切りたいですよね。

そこで今回は、通夜や告別式に家族で参列する場合、前日までに準備する服装や、当日の葬儀マナーと配慮のポイントをお伝えします。本記事をチェックして、ぜひ、失礼のない適切な判断をしてください。

[ →続きを読む… ]

お悔やみメールの基礎知識。上司や友達、立場別例文集

お悔やみメールの基礎知識。上司や友達、立場別例文集
お悔やみのメールを出す場面に直面したとき、一体どんな言葉を選べばいいのでしょうか。お悔やみのメールは頻繁に送るものではありませんが、いざ送るとなると戸惑うことも多いですよね。

また、お悔やみのメールは、会社の上司に送ることもあれば、同僚や友人に送ることもあります。もちろん基本的に伝えるべきポイントは同じですが、声のかけ方などは異なります。

お悔やみは本来であればメールではなく直接会って伝えるのが望ましいですが、状況や間柄によっては、メールで伝えても問題ありません。お悔やみメールを出す前に、記載すべき内容のポイントを押さえて、受け取り側に失礼のないよう十分配慮したいものですね。

そこで今回は、お悔やみのメールにおける基礎知識と、立場別の例文をいくつかお伝えします。お悔やみメールを作る・送る際の参考にしてください。

[ →続きを読む… ]