お悔み電報のマナーとは。押さえる基本の言葉遣いと例文

お悔み電報のマナーとは。押さえる基本の言葉遣いと例文
お悔やみ電報は、葬儀に参列できない時、お悔やみの言葉を直接伝えられない代わりに送ることが出来るため、助かりますよね。

ただ、葬儀には参列のマナーがあるように、お悔やみの言葉を伝える時にもマナーがあります。とくにお悔やみ電報で言葉を送る時には、失礼がないように細心の注意を払わなければいけません。

口から言葉で発すると相手にニュアンスまで伝えることができても、書面で活字にするとそっけなくなってしまったり、自分が意図したニュアンスが十分に伝わらないこともあるはず。

ですから、お悔やみ電報では、意図しない誤解を与えないために、言葉遣いと言い回しには気を付けなくてはいけないのです。

しかし、お悔やみ電報を一度も送ったことがない人は、どう気を付けなければいけないかがわからないですよね。そこで今回は、お悔やみ電報のマナーで抑えるべき、言葉遣いと例文のポイントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

お葬式のマナー☆戸惑いがちなお焼香のやり方を徹底解説!

お葬式のマナー☆戸惑いがちなお焼香のやり方を徹底解説!
お葬式に参列する時、お焼香のやり方はどうするのだろうと気になりますよね。知らないままその場面に立つと戸惑ったり不安になるものです。お葬式は経験する回数も少なく、お焼香のやり方は何となく前の人の動作を真似ている方も多いことでしょう。経験回数が少ない分、お焼香のやり方はその時が終わればすぐに忘れてしまうものです。

しかし場合によったら自分が一番手でお焼香をしなければならない時もあるでしょう。また途中からの参列した時はお手本となる前の人がいない場合もあります。お焼香のやり方を知らずに緊張して、厳粛な場面で恥をかくことのないよう知識を備えていたいものですね。

お焼香というのは仏様や亡くなった方に向けて香を焚き、清らかな気持ちで故人の冥福を祈る行為です。正しいお焼香のやり方を知り、社会人としてお見送りの場に相応しい立ち居振る舞いを心がけたいものです。そこで今回は、お葬式で戸惑いがちなお焼香のやり方を3つのパターン(立礼焼香、座礼焼香、回し焼香)で徹底解説いたします。

[ 続きを読む… ]

葬式の流れを確認!初七日までにやるべき5つのこと

葬式の流れを確認!初七日までにやるべき5つのこと
お葬式の流れはその場に立ち会ってみないと解らないものですよね。しかし、核家族化が進む今の日本では、お葬式に立ち会う場面は多くありません。身近な家族が亡くなって初めて真剣に考えなくてはならなくなった、という方がほとんどです。

家族が亡くなると、お葬式以外にもやらなければならないことは沢山あります。亡くなってから焦っても始まりませんし、詳しいと思える親戚に相談したり、亡くなった病院で葬儀業者を紹介してもらうなど、誰かに助けてもらいながら進めることになりますが、せめてお葬式の流れくらい解らないと、相談した相手が何を話しているかも解らないことでしょう

そこで今回は、初七日法要まで含めた、基本的な葬式の流れについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

家族葬とは☆一般葬との違いと、終活で選ばれる理由

家族葬とは☆一般葬との違いと、終活で選ばれる理由
家族葬とはどのような葬儀の形態なのか、何となくイメージがあっても具体的な内容については分からない人が多いですよね。生きているうちは自分がいつ死ぬかなんて誰もわかりませんから、死んだ後のことまで考えていないという人が多いのは、当然。

しかし、年齢を重ねると自分の遺産をどうするか、子供に迷惑をかけないために死んだあと事を、自分である程度準備しておこう、と考える人が増えてきます。それが終活。今この終活で支持が高まっているのが、家族葬という葬儀の形態なのです。

家族葬とは家族だけでやる葬儀というイメージで、なんだか寂しいと考える人もいるかもしれません。そこで今回は、なぜ家族葬が高い支持を受けているのか、その理由について、一般葬と比較してメリットをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

告別式の挨拶、基本の構成。ポイントを押さえた例文集

告別式の挨拶、基本の構成。ポイントを押さえた例文集
告別式の挨拶は喪主や遺族にとって、大切な場面ですよね。突然の訃報などでは特に、駆けつけてくださった多くの参列者の方々に、お礼とご案内をしなければならない、喪主や遺族にとっては、最も大きな役割のひとつでもあります。

けれども、近年では日程も長くなる葬儀が多いものの、一般的には故人が亡くなった翌日や翌々日に行われる告別式の挨拶だけに、ショックのなかで執り行うことも含め、なかなか準備はできるものではありません。

ただ、実はこの告別式の挨拶には、基本となる構成があります。そのため、例え気持ちが追いつかない告別式の挨拶でも、この基本の構成を押さえた例文がしっかり伝えられれば、まずは大丈夫。

気持ちも不安定になりがちな告別式の挨拶、例文を参考に出来たら、心強いですよね。そこで今回は、基本の構成を押さえた告別式の挨拶例文を、それぞれの立場別に分けてお伝えします。

[ 続きを読む… ]