葬式の服装、基本作法。女性が恥ずかしくない7つのマナー

葬式の服装、基本作法。女性が恥ずかしくない7つのマナー
葬式の服装、突然だと何を着ていけばいいのか、困ってしまう人は、案外多いですよね。お葬式の服装は地味な色にするのが、基本のマナー。では、黒色や紺色であれば何でも良いのでしょうか?

もちろん、答えはNO。同じ黒色と言っても、エナメル素材や革、ラメ入りなど素材によって印象も変わるからです。特に女性の葬式の服装は種類も多く、気を付けて選んでいたつもりでも、選び間違えてしまっていては大変です。

ヘアスタイルやメイク、ネイルにしても「控えめにする」ことがお葬式での基本のマナーです。大切な人への最後のお別れ。きちんとした葬式の服装でお別れしたいですよね。

そこで今回は、葬式の服装と作法について、「恥ずかしい、失敗した。」と後悔することがないよう、7つの基本マナーをお伝えします。ぜひ、確認してください。

[ →続きを読む… ]

香典返しの手配法。お礼状の文面や品物の選び方まで

香典返しの手配法。お礼状の文面や品物の選び方まで
誰かが亡くなるとたくさんの人から香典を頂くことになるため、遺族は香典返しを用意する必要がありますよね。でも、どんな品物を選べば良いか、どんなタイミングで渡せば良いのか……と、考えてしまうこともよくあります。

以前誰かの葬儀に参列した時は何を頂いた?どんなお礼状が添えられていたっけ……と思い返しても、記憶に薄くて思い出せないという人もきっといるでしょう。近しい誰かが亡くなるなど、頻繁には起こりませんから、それも仕方のないことです。

しかしながら、香典返しやそのお礼状には、故人を代理して遺族が参列者へご挨拶をするという意味合いも含まれていますから、マナー違反になるようなことは絶対に避けたいものです。そこで今回は、香典返しのマナーや品物、お礼状の書き方などについてお伝えします

[ →続きを読む… ]

お悔やみのメールを送る時。心遣いが伝わる7つの例文

お悔やみのメールを送る時。心遣いが伝わる7つの例文
お悔やみをメールで伝えるのは、マナーの上では正式なものではありません。訃報の知らせが入った時、通夜・告別式に参列できない場合はメールではなく、お悔やみの手紙を添えて香典を郵送します。

取引先や社員の家族の通夜・葬儀告別式に参列できない場合は、弔電を送るようにするのが本来のマナー。

ただ、そういった事を理解したうえで、親しい間柄であれば、お悔やみをメールで伝えることは、すぐに送ることができますし、相手も空いた時間でメッセージを見ることもできて、ひとつの配慮にもなります。

もちろん、大変な時期のとても便利なコミュニケーション手段にもなり得るのです。お付き合いの度合いにより、お悔やみのメールによって励まされたり、心に寄り添う内容であればありがたいものにもなります。時と場合によって、使い分けたいですよね。

そこで今回は、メールを送る時、相手の心に寄り添うような心遣いが伝わる例文を7つお伝えします。参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

お焼香の基礎知識。突然の葬儀に備える7つの手順とマナー

お焼香の基礎知識。突然の葬儀に備える7つの手順とマナー
お焼香の手順など、慌てて駆けつけても、突然の葬儀にアタフタしてしまうこと、誰でも一度はありますよね。

訃報は突然やってきます。お通夜やお葬式がどんな流れでやっているのか、なんとなくわかっていても、いざという時キョロキョロと周りを気にしながらお焼香しましたなんて事もあるのではないでしょうか。

「お焼香は1回なのか、2回するものなのなのか…。」「手にしている数珠はどうしたらいいのか…」などなど、緊張ばかりしてしまい、結局きちんとお祈りできたかどうか、わからなくなってしまう人々は多いです。

とは言え、前もって練習するわけにはいきません。不作法にならないように、きちんと故人の冥福をお祈りできるように参列したいですよね。それには、日頃から知識が必要です。

そこで今回は、特に迷いやすいお焼香の基本手順と、押さえるべきマナーをお伝えします。ぜひ参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

知人のお通夜で渡す香典の金額相場

知人のお通夜で渡す香典の金額相場
社会人になると、突然の訃報で知人のお通夜に駆けつけることも少なくありませんが、そのお通夜の席で渡す香典の金額については悩んでしまうこともありますよね。急な訃報でも、礼儀正しく参加したいものですが、そんな時に気になってしまうのが「香典」です。

「急な参加だったので、香典の金額相場が分からず、後でかなり少なく入れてしまったことが分かってみっともなかった。」「お通夜で渡す香典袋の種類が分からず、恥をかいてしまった。」など、いざという時に恥ずかしい思いをしないよう、お通夜の香典について基本的なことは知っておきたいものです。

お通夜の香典の金額は、亡くなった方とのお付き合いの深さや、香典を贈る方の年齢によって異なります。そこで今回は、香典について今すぐ知りたい、または今後のために知っておきたいという方のために、香典を贈る方が20代、30代、40代の場合のお通夜で渡す香典の金額相場と香典の基本マナーについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]