法事でのマナー

法事でのマナー

結婚式の招待状、宛名書きで注意する7つのこと

結婚式をプロデュースする。なんとも嬉しい楽しい気分です。できれば少しでも多く自分たちの結婚式を手作りしたいですね。 プロに頼めばそれはそつなくできることでしょう。しかし、ちょっと不格好であっても自分たちらしさが現れていたらそれはそれでいい結婚式になるのではないでしょうか。例えばひとつだけでも。ブーケを手作りすると...
法事でのマナー

新郎の貴方が結婚式の余興を誰かに頼む時に注意する7つのこと

結婚式を盛り上げるのに欠かせないのが友人による余興です。結婚式に参加すると、どの余興も工夫を凝らしていて新郎新婦、来賓を楽しませてくれます。 そんな楽しく盛り上がる余興を友人らに依頼する場合に気持ちよく引き受けてもらえるようお願いするにはどうすればよいのでしょうか。新郎が結婚式の余興をお願いする場合に注意すること...
法事でのマナー

知らないと恥をかく?!場合別にみる、お布施の相場7パターン

一般に「お布施」というと葬式や法事の時にお坊さんに渡す謝礼、というふうに理解されていますが本来のお布施には少し違った意味も含まれています。 人々に仏の教えを説く、仏に向かって読経し法文を唱える、人々の恐怖心を取り払う、などもお布施、僧侶などに金品を施すことももちろんお布施です。これらを各個人が可能な範囲で施す...
法事でのマナー

知らないと損をする!7つの葬儀別、お布施の相場。

そもそもお布施とは、葬儀や法事法要の際にお寺に(僧侶に)渡す謝礼のことを指します。お寺にお渡しする際に戒名料も含めて「お布施」としてお渡しすることもありますので、ここでは含めてご紹介します。(※戒名料については、本来は別物です) お布施の相場は各法事によって相場が異なりますので、正しく理解し恥を掻かないよう理...
弔電マナーについて

お葬式の日程でみんなが悩むポイントと、7つの解決方法

人の死とは突然やってきます。来月死にますから、と宣言して亡くなる人は非常に稀です。病気や体調の不良などで多少は心の準備が出来る人もいるでしょうが、突然の出来事ということが多いと言えるでしょう。最愛の人が亡くなったというのに、悲しみにくれている時間は許されないのです。そう、お葬式の準備をしなくてはいけません。お葬...
弔電マナーについて

お悔やみのメールを送る際に注意すべきこと7つ

親しい知人・友人およびその家族の訃報を受けたら、通夜または葬儀に駆け付けるのが基本的なマナーではあります。しかし、遠方であったりとさまざまな事情により弔問に行くことができないケースもあるでしょう。そのような場合に出す手紙の事をお悔やみの手紙(お悔やみ状)と言います。 しかし、近年ITの発達によりメールで送...
タイトルとURLをコピーしました