フォーマルな装いのアドバイス

フォーマルな装いのアドバイス

結婚式にふさわしいバックを選ぶときの7つのポイント

結婚式の招待状が届いたとき、あなたはどう思いますか?お祝い事の席に呼んでもらえて嬉しいし、楽しみだなあ。と思う人がほとんどだと思います。ですが、同時に、「何を着ていこう」と思い悩む人も多いのではないでしょうか? 最近は、招待状に「平服でおこしください」といった表記を良くみかけますが、これは、「服装をあまり気にしな...
フォーマルな装いのアドバイス

金欠時は買うよりオススメ!礼服のレンタル7つのとっておき活用術

冠婚葬祭には無くてはならない礼服ですが、みなさんは日ごろからご用意されていますか?「数年前に買ったけどほとんど着ていないしお手入れもしていない」という人が多いようです。 それももっともで、男性なら礼服の上下と白・黒一色のネクタイがそれぞれ一本ずつあれば概ね間に合いますが、女性の場合はそうもいきません。シーンに...
フォーマルな装いのアドバイス

実際行ってみて反省した、葬儀の服装での良し悪し7つのポイント

20~30代の方は結婚式にはたくさん出席しているけど、葬儀にはまだあまり出る機会がない方がたくさんいらっしゃるかと思います。40代になってきて、徐々に増えていく感じでしょうか? 「葬儀に参加するときの服装って、だいたい黒であれば他は何でもいいんだよね?」と私自身思っていましたが、実際に葬儀に参列してみると・・...
フォーマルな装いのアドバイス

結納の際の服装について、恥をかかないためにおさえる7つのこと

「結納」は、正式に結婚の約束を交わすための厳かな儀式です。昔は当たり前のように行われていましたが、最近ではカジュアルな顔合わせ食事会などに代えることが増えてきました。 とはいえ、しきたりを重んじる親御さんからはきちんとした結納を望む声が多いのも事実。厳かな場だけにふさわしい服装マナーもありますが、形式や会場に...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式に着物で初参加。髪型を決めるときに気を付けたい7つのこと

結婚式で着物を着ている女性ゲストってとても素敵ですよね。結婚式にお呼ばれした時、着物を着たいけどちょっと敷居が高いと思われている方は多いのではないでしょうか? あまり着物を着る機会がない方にとって、結婚式は絶好のチャンス。特に未婚女性しか着ることのできない振袖は、着られるうちにぜひ着ておきたいものです。 ...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式のサブバック選びで注意したい6つの失敗例

結婚式に出席する際、ドレスであれ、御着物であれ、それに似あった、パーティーバックを、持たれることと思います。しかし、多くのパーティーバックは、案外、ものがはいらない本当に最小限のもの、とかいわれても困ってしまいますね。女性であるなら、お化粧直しも必要ですし、パンパンで、口も閉まらない、変形したようなパーティーバ...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式に着物で参加する際あなたを美人にみせる7つの髪型

最近は日常にあまり着物を着なくなってしまい、いざ着物で結婚式に参加するとなった場合、髪型に悩んでしまう方も多いようです。 特に、結婚式はあらたまった席ですので、マナー違反にならないように、気をつけなければいけません。着物姿をいっそう美しく、着物に調和し、あなたを美人に見せる髪型とはどのようなものなのでしょ...
フォーマルな装いのアドバイス

パーティーに着ていくスーツを選ぶときのポイント7つ

社会人の方ならば、一般的にスーツでいる時間の方が長いでしょう。ゆえに、スーツ姿を女性に見られることの方が多いと思います。実際、男性のスーツ姿を好きな女性の方は多いものです。しかし、スーツ選びに無頓着な男性が多いのも事実です。そこで、今回はスーツの選び方のポイントについて紹介したいと思います。 しっかり選ん...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式の二次会でドン引きさせてしまった服装7つ【男性編】

友人・知人、家族・親族、職場の上司や部下など、自信に関係する人間の結婚はとてもおめでたいことですね。二人にとって、人生最良の日である結婚式に招待されることはとても嬉しいことです。 しかし、お呼ばれは喜ばしいものの、いざ招待された際に最も気がかりなのが…そう、服装ですね。 特に結婚式の二次会となると、...
フォーマルな装いのアドバイス

結納の服装について、当人・出席者が注意するべき7つのこと

結納の意味をご存知ですか? 婚約が成立したことを形としてあらわすために、両家が取り交わす儀式のことを言います。その歴史は長く、なんと1400年前から続いているようです。 ここでは、結納時の服装について、当人と出席者が注意するべき7つの点について、ご紹介します。 結納の服...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式でのネクタイの色選びで参考にしたい7つのポイント

友人・知人・上司・後輩・親族の結婚式、披露宴に招待されたは良いが、その時に悩むのが服装ですよね。スーツは何色が良いのか、明るめ?控えめ?…など考えだしたらきりがありません。 昔ならば『白』で問題ありませんでしたか、時代とともにマナーや習慣は変わっていきます。現在は『白』だけではなく、他の色も認められているように「ど...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式の二次会、服装選びのポイント7つ【男性編】

結婚式の二次会に招待された際に「平服でどうぞ」と書かれて困ったことはありませんか?そう、平服とは普段着のことではありません。略礼装と言って披露宴ほどフォーマルでなくてもかまいませんよという意味です。しかし、どんな服装をしていくのが良いのでしょうか。 また、結婚式の二次会は出会いのチャンスでもあります。この...
フォーマルな装いのアドバイス

結納時の服装で気をつける7つのマナー

結納は、結婚式の前におかなわれる、大切なセレモニーです。正式に婚約するという儀式ですから、失礼のないように、マナーに気を付けたいですね。では、結納の時の服装で、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。見ていきましょう。 結納時の服装で気をつける7つのマナー ...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式に着けていくピアスのマナー違反7つ

結婚式に着ていくドレスや、着物には、いろいろ縁起の良し悪しなどマナーがあります。アクセサリーも同じく、マナーがあります。ピアスは、最近はおしゃれな人は、耳に穴をあけたりしているようですが、比較的新しいものです。 では、どのようなことが、マナー違反になるのでしょうか? ...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式でお洒落に魅せる、ストールの7つの巻き方

結婚式に出席するときに、着ていくドレスは華やかなものがよいのですが、ノースリーブのドレスが特にロングドレスなどには多く、最近はエアコンディショナーがよくきいている式場も多く何か羽織るものに便利なのが、ストールです。 日本人はまだまだ洋装の歴史が浅く、おしゃれにストールを、というのも慣れていない人も多いので...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式に着物で出席することの、7つのメリット

秋から春にかけては、結婚シーズンです。結婚式の招待状が、親しい友人などから来た場合、お祝い何しよう?の次に問題になるのが、何を、着て出席しよう?という事になるのではないでしょうか。 相手に失礼のないちゃんとしたフォーマルな装い、そして華やかで、ステキな装いをしたいですね。あくまでも花嫁が主役とはいうものの...
フォーマルな装いのアドバイス

キリスト教式葬儀、普通とどう違うの?違いが判る7つのポイント。

世界最大の信者数を擁するキリスト教ですが、日本においての信者数は、およそ1パーセントにも満たない宗教です。普通葬儀と言いますと、仏式が多いためそのマナーにつてはよく心得ている人でもキリスト教となると、ミサ自体初めてという人が居てもおかしくありません。 では、どのように普通のお葬式と違うのでしょうか?違いに...
フォーマルな装いのアドバイス

小さな結婚式を挙げるときにこれだけは譲れない7つのポイント

親しい友人や親族だけを招く小さな結婚式が人気です。 人気の秘密は様々ですが、アットホームな式にしたい、大人数の派手な演出はちょっと・・・、心温まる式にしたい、低予算の式にしたいなど。 小さな結婚式ならではの演出を取り入れて、思い出に残る素敵な結婚式を挙げるためにこれだけは譲れないポイントを紹介していきます。...
フォーマルな装いのアドバイス

お葬式の服装で押さえるべき7つのポイント

自身にとって大切な人やその関係者のお葬式、服装のマナーはしっかりと整え、しっかりと故人を偲びたいものですね。…とは言うものの、いざ葬儀に参列するとなると、難しいものですね。「どんな服装が良いのだろうか?」「恥を掻いたらどうしよう?」…などなど、悩みは尽きませんね。 とんでもない服装で葬儀に出席しないためにも、...
タイトルとURLをコピーしました