小さな結婚式を挙げるときにこれだけは譲れない7つのポイント

小さな結婚式を挙げるときにこれだけは譲れない7つのポイント親しい友人や親族だけを招く小さな結婚式が人気です。

人気の秘密は様々ですが、アットホームな式にしたい、大人数の派手な演出はちょっと・・・、心温まる式にしたい、低予算の式にしたいなど。

小さな結婚式ならではの演出を取り入れて、思い出に残る素敵な結婚式を挙げるためにこれだけは譲れないポイントを紹介していきます。



 

小さな結婚式を挙げるときに
これだけは譲れない7つのポイント

 

小さな結婚式を挙げることが決まったらまず招待する方々を決める


小さな結婚式の良い面として、結婚式の内容を参加者の方々に合わせて変えていけるという点があげられます。これは、裏を返せば小さな結婚式にはあまり幅広い関係者を招待すると内容をまとめにくい等の問題も起きてしまう恐れがあるという事です。

小さな結婚式の対象としては、親族だけ対象にするものや、友人関係だけにするなど、会社関係の方を招かないことが最近は多いようです。人数的には40名程度、少ない場合は新郎新婦と家族だけ10人未満という事もあります。招待する方々をまず決めどのようなプランにするかを新郎新婦で話し合いましょう。

 

小さな結婚式を挙げるための会場選び


小さな結婚式は大人数の結婚式とは違い、人数が少ないのでゆったりと過ごしてもらえます。その一方で、派手な演出が少なくなりがちなので場が持たないという事も出てきます。

食事会を中心にすることも多いのでまずは、美味しい料理を出している会場を選びましょう。出来れば眺めがよい会場、ゆったりくつろげる雰囲気、明るいお部屋等の条件がそろう場所であれば、皆さんにくつろいでいただけます。

 

小さな結婚式を手作り感あふれるものにする


大きな会場で大人数の結婚式となると、結婚式のパッケージに頼らざるを得ない事もしばしばですが、小さな結婚式であれば様々な演出が出来ます。

ウェルカムボードやテーブルの席次、式次第などのペーパーワークも手作りする事ができます。これは、手作り感を演出出来るだけでなく、低予算にする上でも役立ちます。新郎新婦で協力して作成する事も出来ますし、ペーパーワークの得意な方にお願いしてもよいでしょう。

小さな結婚式であれば、皆さんで協力して作り上げる結婚式というのも思い出に残る素晴らしい結婚式となります。

 

小さな結婚式を単なる食事会にしない


派手な事をしたくないという思いで小さな結婚式を選ばれた場合でも、せっかくのお披露目の式でもありますし、特に出席者も一生に一度の良き日に立ち会えた喜びを皆さんで分かち合いたいと思っているものです。単に食事をする会にせず、皆さんが喜んで下さる演出を考えましょう。

小さな結婚式で良く取り入れられている演出として、親族や友人の紹介があります。大人数の結婚式は親族は表にあまり出ず、会社関係の方や友人の方中心の演出が多いので親族同士がじっくりと紹介されるような機会は持ちにくいのです。小さな結婚式を挙げる際にはぜひ、親族や友人から一言ずつ自己紹介とメッセージを頂戴しましょう。新郎や新婦との思い出やこれからの二人へのメッセージを聞くのは心温まるものです。少し人数が多い場合には、テーブルごとに簡単に紹介してもらい代表の方にメッセージをお願いしてもよいでしょう。

 

司会者をたてる


小さな結婚式といえども司会者やプログラムなしではダラダラとした印象になってしまいます。会の始まりや会の終わりの挨拶や、食事、歓談していただく間に皆さんに楽しんでいただける演出を2,3用意しましょう。

アイデアとしては、新郎新婦の子供の頃の写真などをスライドにして皆さんに思い出を語ってもらう、友人から思い出のお話をしてもらうなど工夫次第で心に残る温かい演出が出来ます。どなたかに司会を依頼する事も出来ますし、新郎新婦みずから司会をするのも皆さんに喜んでいただける演出の一つです。

 

結婚式らしい演出を取り入れる


派手な演出はなくしても、結婚式らしい演出はぜひ取り入れましょう。新郎新婦で考えた結婚の誓いの言葉などを皆さんの前で読んだり、指輪の交換をしたり、新郎新婦で小さなケーキカットをして配るなど簡単な演出で皆さんに喜んでもらえる演出は色々できます。小さな演出でもぐっと華やかな印象の結婚式に出来ます。

 

ウェディングドレスはやっぱり譲れない


結婚式と言えばやっぱりウェディングドレスですよね。小さな結婚式とはいえ結婚式らしい演出にはウェディングドレスは欠かせません。ウェディングドレスって高いんじゃないと思っている方も多いかもしれませんが、ネットで検索すると1万円をきる素敵なドレスも沢山あります。上質なドレスがとてもお安く手に入れることが出来るので、もう1着お色直しのドレスを選んでもいいですね。ウェディングドレスを着るだけで会場がぐっと華やかになりますので、素敵なドレスをじっくり選びましょう。

 

如何でしたか?

今日お伝えした、小さな結婚式をあげるときの譲れないポイントを取り入れると、小さくても素敵な結婚式を挙げることが出来ます。周りの方々と喜びの一時を過ごすために心温まる演出を用意し、精一杯のおもてなしを実践しましょう。

まとめ

小さな結婚式を挙げるときにこれだけは譲れない7つのポイント

・小さな結婚式を挙げることが決まったらまず招待する方々を決める
・小さな結婚式を挙げるための会場選び
・小さな結婚式を手作り感あふれるものにする
・小さな結婚式を単なる食事会にしない
・司会者をたてる
・結婚式らしい演出を取り入れる
・ウェディングドレスはやっぱり譲れない