フォーマルな装いのアドバイス

フォーマルな装いのアドバイス

女性の礼服を購入する時に知っておきたい7つの一般常識☆

礼服と聞くと、どんな場面を想像しますか。お祝いの席でしょうか?それとも、悲しみの席でしょうか。礼服は、冠婚葬祭どちらの場面でも着用できる服装です。 ほかにも、夫婦同伴のちょっとしたパーティー、入学式や卒業式など、お子さんの行事等でも着用できる、正しい装いになります。 そう何度も着る機会のない礼服です...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式のバッグ、本当に使いやすいものを選ぶ7つのコツ

初めて結婚式にお呼ばれしたとき、参加する服装を用意するにあたって、一番困ったのは小物ではありませんでしたか? ドレスについては何となく、単色で膝丈のワンピースで…とイメージ出来るものの、一体どんな靴を履けばいいのか、どんな髪飾りをつければいいのか、どんなバッグを持てばいいのか…。 結婚式にしか使わないも...
フォーマルな装いのアドバイス

礼服を凛と着こなして素敵な女性に見せる為の7つのコツ

礼服といってもいろいろな種類があり、日本人がいわゆる「礼服」というのはブラックフォーマルのことです。 この礼服をひとつ持っていれば、慶事や弔事のさまざまなイベントに使うことが出来るので、まずは最初に揃えたいですね! ブラックフォーマルという色や素材が限られるものを着るのですから、あなたが凛とした女性...
フォーマルな装いのアドバイス

梨花の結婚式の様なオリジナリティ溢れる会場にする7つのコツ

幅広い世代に人気がある梨花ですが、2010年に挙げた結婚式は彼女のセンスがきらりと光る素敵な会場だったと、とても話題になりましたよね。 これから結婚式をあげる女性たちが、「私もマネしたい!」と憧れるアイデアが満載でした。そこで「梨花の結婚式の様なオリジナリティ溢れる会場にする7つのコツ」を紹介します。 ...
フォーマルな装いのアドバイス

男性の二次会の服装を超おしゃれに見せる7つのポイント

結婚式の二次会、女性ならどんなドレスを着ようか、どんなヘアアレンジをしようかとウキウキワクワクするものですよね。 でも男性ならどうでしょう?いつもの黒いスーツに白いシャツに白いネクタイですか? 正装が必要な場面では、もちろんこのスタイルで出席するべきですが、二次会であれば、もう少しオシャレをしてみて...
フォーマルな装いのアドバイス

突然の通夜、喪服で参加できない場合に押さえるべき7つのマナー

突然の訃報に、喪服を着て通夜に参加できないということはよく起こります。また、遺族でさえも平服で通夜に参加しているような場合は、喪服を着て伺ってはかえって失礼になることも。 しかし、平服で通夜に参加する場合でも全くの普段着でいいというわけではありません。喪服でないとはいえ、故人にお別れを言う最後の夜であるお...
フォーマルな装いのアドバイス

礼服を新調する時に、あると便利な小物一覧

成人してからの冠婚葬祭には欠かせないのが礼服です。一般的には、学生から社会人になったり、結婚したタイミングなどに礼服を新調される方が多いようです。しかし、礼服だけを買えばいいわけではありません。 礼服そのものに加えて、付随する小物類が意外と多いのをご存知でしょうか。小物とはいっても、それらを選ぶ上では意外と注...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式のカチューシャ選びで絶対に失敗しない7つのポイント☆

皆さんは結婚式に招待していただいたとき、どう思いましたか?私はいつも「楽しみ!」という気持ちになります。なぜなら、私は普段あまり着飾らないので、めいっぱい着飾るのが楽しみなのです。 とても日常では着ることの出来ないドレスに靴にカバンを選ぶのはもちろん、一番の楽しみは髪型です。 しかし、結い上げたり巻いた...
フォーマルな装いのアドバイス

ネクタイのしめ方、結婚式で注意するべき7つのポイント

結婚式に出席する時、女性はドレスを着たり、髪型やアクセサリーに気遣ったりとオシャレを楽しむことが出来ると思います。 ですが、男性はなかなかスーツやネクタイといった小物でオシャレを楽しむしかありませんよね。そこで今回は、男性の方に是非読んで頂きたい内容になっています。 では早速テーマをご紹介します!テーマ...
フォーマルな装いのアドバイス

礼服をレンタルする際、知らないと痛い目を見る9つのポイント

様々なシーンで礼服を着る機会はありますが、礼服も様々な種類があり用途や立場に合わせて相応しい礼服を選ぶ必要があります。手持ちが無い場合はレンタルを考えられる方も多いでしょう。 礼服を始めてレンタルするときには色々と戸惑うことが多いものです。ついデザインや金額に目がいきがちですがレンタルする際にはその他にも気を...
フォーマルな装いのアドバイス

喪服のマナーでいまさら聞けない7つの超常識

急な出来事に焦ってしまう葬儀。普段とは違い、色々と気を使わなければいけないのが法事時の服装ですよね。日常では滅多に出会う事のない機会ですから、慌てる事も多いですし、忘れてしまっている事も多いかも知れません。 今日はいざという時の為に備えておきたい「超常識、喪服のマナー」を7つ紹介します。ご存じの方は、おさらいとし...
フォーマルな装いのアドバイス

お通夜の服装で女性が犯しがちな7つのマナー違反

通夜は、もともとは故人と親しかった人たちが、お葬式の前日の夜に、一晩中故人に付き添って故人との別れを惜しむ儀式でした。しかし、最近の通夜は、半通夜が多く、一般の弔問客を迎えて約1時間ほど執り行なう式に変わりましたよね。 意味合いとしては、弔問客が「取り急ぎ駆けつける」というものですが、死者を悼んで悲しみの気持...
フォーマルな装いのアドバイス

新郎必読!タキシードを着る時に合わせて準備するべき7つの小物☆

幸せで楽しい時間ですが、何かと慌ただしい日々が続くのが結婚式の準備期間ではありませんか。特に新郎の皆さんは、自分より忙しいはずの彼女に頼りっきりになっている、なんて人も多いのではないでしょうか。 そこで、この「新郎必読!タキシードを着る時に合わせて準備するべき7つの小物☆」をぜひ活用して下さい。新婦小物と...
フォーマルな装いのアドバイス

仕事に使える黒スーツを上手に選ぶ7つのポイント

黒が持つクールやモダンと言った色の印象。日本のビジネスシーンに多く、またフォーマルでの装いに相応しいとされているのが黒のスーツです。 就職活動中の方はもちろん、様々な業種のビジネスマンに好まれ、真面目でかっちりした印象を与えてくれる黒スーツは、冠婚葬祭の場でも活躍してくれます。 価格はもちろん、体型や年...
フォーマルな装いのアドバイス

慶弔両方に使える黒バックを選ぶ際の7つのポイント☆

ブラックフォーマルとは、いわゆる喪服や礼服を指す言葉で着用する服は黒ですよね。身に着けて良いアクセサリーは結婚指輪と真珠のネックレスまでなど、様々な決まり事があります。 中でも、バッグは、最も目立つファッションアイテムの1つです。だからこそ気になるのが、冠婚葬祭時のバッグの選び方です。昨今では、ライフスタイル...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式のポケットチーフを正しくキレイに折る7つのステップ

結婚式に招待されると、人生の節目の慶び事に招かれるというのは、うれしくもありますが、粗相がないように気をつけなければとか、お祝いの御祝儀の用意や着ていく洋服のことを考えたり、頭をめぐらすことが一杯になります。 女性の場合は言わずとしれたことですが、男性もただ黒のスーツと白いネクタイなんてもったいない、ちょっと...
フォーマルな装いのアドバイス

セレモニースーツを買うとき一緒に揃えるとセンスが上がる10の小物

入学式、卒業式、結婚式、葬儀や法事など、人生の節目となる時に着るセレモニースーツですが、これは○○用、これは□□用と着分けるのではなく、出来れば着回しの効くものがいいですよね。 出来るだけ着回せるようにと思うと、どうしてもベーシックなデザインのものになりがちなのですが、長く着回せることを考えるとベーシックなの...
フォーマルな装いのアドバイス

法事は初めての方必見!葬儀の服装9つのマナー

成人し、社会人になり、結婚し…歳を重ねるごとに耳にする機会が増える「法事」ですが、そんな時に困るのが服装のマナーですよね。 法事は人生の中でそう何度も経験する事ではありませんので、何をどうしたらよいのか分からないのが当たり前です。ですが、大人として「知らなかった」と非常識にあたるマナー違反をしてしまい、故人や...
フォーマルな装いのアドバイス

結婚式で使うポケットチーフを素敵に身につける5つの方法

最近は、スーツの上着やジャケットの胸ポケットに、ハンカチをさすおしゃれな人をよく見かけますね。昔は、フォーマルな装いの時にのみ身につけられていたポケットチーフですが、今は、カジュアルな服装にも、胸元にチーフを挿す男性が増えてきました。 チーフのアクセントがあるだけで、いつもの服が、華やかで、洗練されたイメージにな...
タイトルとURLをコピーしました