結婚式に着物で初参加。髪型を決めるときに気を付けたい7つのこと

結婚式に着物で初参加。髪型を決めるときに気を付けたい7つのこと
結婚式で着物を着ている女性ゲストってとても素敵ですよね。結婚式にお呼ばれした時、着物を着たいけどちょっと敷居が高いと思われている方は多いのではないでしょうか?

あまり着物を着る機会がない方にとって、結婚式は絶好のチャンス。特に未婚女性しか着ることのできない振袖は、着られるうちにぜひ着ておきたいものです。

今回は結婚式に着物で参加する時に気を付けたい髪型7つのことをまとめてみました。



 

結婚式に着物で初参加。
髪型を決めるときに気を付けたい7つのこと

 

その1: シンプルにまとめる


ほとんどのゲストがドレススタイルの中、晴れやかな着物姿の女性はそれだけで注目の的。会場に華やかさを添えてくれると喜ばれることも多く、着物というだけでもどうしても目立ってしまいます。

そこで髪型まで目立つスタイルにすると、せっかくの華やかさも野暮ったくなりがちです。会場で浮いてしまう可能性がありますので、なるべく派手な髪型は避けることをおすすめします。

着物だからと気張りすぎず、普段よりちょっとおめかしくらいのスタイルにするとよいでしょう。

 

その2: 着物とのバランスを考える


着物スタイルには、適度なボリュームのある髪型が似合うと言われます。それは着物自体にボリュームがあるからでしょう。同じアップスタイルであっても、ドレスと着物では似合う髪型が異なります。

インターネットなどで参考の髪型を探す時は、好みだけでなく着物との相性も考慮しましょう。

ショートヘアの方はそのままでも差し支えはありませんが、普段着の時と同じようにイメージをしているとバランスが悪く思われるかもしれません。その場合は適度なボリュームを出すか、ヘアピースなどでアップにすると着物とのバランスが取れます。

 

その3: 花嫁より目立たないスタイルにする


結婚式の主役はあくまで新郎新婦のふたりです。ゲストが花嫁より目立ってしまうと、周りから常識がないと思われてしまうことがあります。

着物には大きな花のコサージュなどを合わせるのもかわいいですが、これは花嫁がよく使うスタイルです。お呼ばれゲストが使用するのは避けましょう。

着物というだけで十分華やかな装いですので、必ずしも華美な髪飾りを付ける必要はないと思います。花嫁を引き立てるために、ゲストは控えめスタイルを心がけましょう。

 

その4: 着物を汚さないスタイルにする


着物は繊細な衣装であるため、汚してしまうとお手入れが大変です。ヘアセットに使う整髪料も着物を傷める原因となりますので、ショートヘアやボブヘアの方はなるべく襟足が着物に触れない髪型をおすすめします。

整髪料にアルコールが含まれていたりすると、大切な着物が退色したり脱色してしまうことがあるからです。また、ヘアセットは着物を着る前に行いましょう。

 

その5: 髪飾りは着物の一色を選ぶ


髪飾りを付ける場合は、着物の柄色と同じ一色から選ぶとキレイにまとまります。複数の色を使った華やかな着物であれば、それ以上の色づかいは避けましょう。

ごてごてしたものよりもシンプルにまとめた方が着物の華やかさが引き立ちます。また、同じ髪飾りでも付ける位置によってイメージを変えることができます。髪飾りの位置を色々変えて調整してみましょう。

 

その6: 髪飾りは他の小物と格を合わせる


着物を美しく着こなすには、全体の雰囲気を壊さない小物の統一感も重要なポイントです。着物の帯、草履などの小物と同様、髪飾りも着物の格に合ったものを選びましょう。

豪華な振袖に安っぽい髪飾りなどを合わせてしまうと、せっかくの着こなしが台無しになってしまいます。アレンジ次第では髪飾りがなくても十分素敵なスタイルにできます。

アンバランスな格の髪飾りを選ぶくらいであれば、何も付けない方がよいかもしれません。

 

その7: 着物スタイルが得意な美容院か確認する


着物のセットアップは、美容師でも得意不得意が分かれやすいスタイルです。行きつけの美容院でセットアップしてもらう場合には、着物スタイルが得意かどうか確認した方がよいでしょう。

予約の際には、着物用のセットアップであることをきちんと伝えておきましょう。結婚式会場がホテルなどであれば、着付けとヘアメイクを同時に行ってくれる所がほとんどです。

一般の美容院に比べて、着物の着付けをする機会が多いのでそれぞれの年齢に合った着付けやヘアメイクを把握しています。きちんとイメージを伝えるためには、希望する髪型と着物の写真を持参することをおすすめします。

 

以上、結婚式に着物で参加するときに気をつけたい髪型7つのことをまとめました。着物は着慣れていないと尻込みしがちですが、ポイントを押さえておけば大丈夫です。

大切なのは着物とのバランスです。着物だからと気張りすぎず、すっきりと品のあるスタイルにまとめましょう。華やかなあなたの着物姿は、きっと周りから憧れの目で見られること間違いなしです!

 

まとめ

結婚式に着物で初参加。髪型を決めるときに気を付けたい7つのこと

その1: シンプルにまとめる
その2: 着物とのバランスを考える
その3: 花嫁より目立たないスタイルにする
その4: 着物を汚さないスタイルにする
その5: 髪飾りは着物の一色を選ぶ
その6: 髪飾りは他の小物と格を合わせる
その7: 着物スタイルが得意な美容院か確認する