初めてのアルバイト!面接を突破するための5つの秘策

初めてのアルバイト!面接を突破するための5つの秘策
初めてのアルバイトとなれば、その採用面接はドキドキものですよね。どんなことを聞かれ、どんな風に答えたらよいのか、緊張して頭が真っ白になったら?当日の服装は?考えるだけで胃がキリキリと痛んできそうになる人もいるのではないでしょうか。だからこそ、アルバイトの面接は事前の準備がとても大切になってきます。

不安なまま面接に臨むと頼りなく映り、面接官はこんな様子で一緒に仕事が出来るのかと敬遠する可能性もあります。初めてのアルバイトは社会性を身に付ける大事な場にもなります。熱意のある明るい人柄をアピールできるよう、前向きに臨みましょう。そこで今回は、初めてのアルバイト面接で合格を手に入れるためのポイントについてお伝えします。

面接前に持ち物チェック!

アルバイト先での面接日が決まったら、すぐに持ち物の準備をしましょう。指定があれば忘れないようチェックします。指定がなくても履歴書・身分証明書・筆記用具は必ず持参します。アルバイトの面接時で特に大事な履歴書は記入漏れや記入ミスがないよう、細心の注意を払いましょう。面接官はこの履歴書を見ながら面接する場合が多いものです。

筆記用具に小ぶりのノートとペンがあると、面接の際に教えてもらう仕事の内容や勤務時間などメモが出来ます。メモする姿勢は真剣味があると好印象を持ってもらえることでしょう。他に応募先の住所や連絡先、交通費、携帯電話やスマートフォンも必需品です。

アルバイト先での面接で忘れ物をし、それだけで緊張し上手くいかなかった・・とならないようにしましょう。

 

好感度の高い服装をしよう!

アルバイトの面接ではどのような服装で出かけたらよいのか悩みますよね。職種業種によってはそれなりの個性が求められる場合もありますが、あくまで面接ですので、相手に好感を持っていただけるような服装が一番です。アルバイト面接の場合はスーツでなくとも私服で問題はありませんが、大切なのは清潔感です。

女性はブラウスとスカートを基本にし、寒ければジャケットを羽織るとよいでしょう。派手に映る原色や露出を控えた服装にします。男性はジャケットを着た方がだらしなく見えません。

「面接のためにきちんとした格好をしてきた」と面接官に伝わるようにすることがポイントです。

 

明瞭な挨拶が大事!

アルバイトの面接ではいかに気持ちのよい明るい挨拶ができるか!これが重要です。服装など視覚から受け取る印象に加え、聴覚からの第一印象も大きなウェイトを占めています。面接会場に着いたら「こんにちは。〇時に○○様とアルバイトの面接をお約束しております○○と申します」と明るく明瞭に伝えましょう。

面接室に通されたら「○○と申します。面接の機会をいただきありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします」とまず挨拶します。ハキハキ挨拶することで熱意が伝わり、面接官の心情もよくなります。面接を終えた際も「今日はありがとうございました。」と簡潔にお礼を言います。

アルバイトの面接だからと適当な挨拶でその場をやりすごすことのないように、最初から最後まで気を抜かないことが大切です。

 

質問への答えを予め準備!

アルバイト面接で聞かれる質問にはどのように答えたらよいのか、悩んでしまう方も多いはず。そのような場合には、事前に質問されるであろう事柄を想定して答えの準備をしておくとよいでしょう。アルバイト面接と言えども、応募先にとったら大事な戦力を求めていますから、人柄ややる気を見られるのは当然のことです。そこで一番聞かれることが多いのが応募理由や動機です。

「時給がよい」「通勤に便利」だけではなく、そこの会社の魅力をどう感じ、どのように興味をもったのかを伝える方が説得力があります。長所や自己PRも聞かれることが多いので、前向きな答えを用意しておくと安心です。仕事はチームワークが大切なので、人と関わることに積極的な姿勢もアピールできるとよいでしょう。

 

逆質問の仕方とは?

アルバイト先での面接では「何か聞いておきたいことはありますか?」などと逆に質問される場合もあります。特にないと思っていても、この逆質問にも意味があると理解しましょう。意欲があるのか興味があるのかと面接官は注意しながら見ています。自分から質問する事柄もいくつか用意しておくと安心です。

時給の念押しや休みの申し入れは可能かなど自分本位の質問は避け、就業中のシフトの組み方や通勤で自家用車やバイクは可能かなど、あいまいになっている点を質問するとよいでしょう。

アルバイトの面接時に「質問はありません」とそっけない態度をとってしまっては印象が下がってしまいます。

 

以上、初めてのアルバイト面接で合格勝ち取るためのポイントについてお伝えしました。アルバイトだからと適当な態度で面接に臨むと残念な結果になる場合もあります。初めての面接は緊張もしますが、真摯に向き合い、合格を手に入れましょう。

アルバイトの面接では特に第一印象の良さが高得点につながります。「どんな風に見られるのか」を「どのように見られたいのか」に変えると、自分の仕事をしたい気持ちが明確になってきます。明るくさわやかな自分をイメージトレーニングすることも大切です。

アルバイトの面接官にとって準備をしているかは態度をみてすぐにわかるものです。面接に向けてしっかり準備をし、落ち着いて臨むことができるようにしましょう。


連記事