お葬式

葬式マナーについて

お葬式の服装マナー。これだけは揃えておきたい6つのモノ

突然のお葬式で服装や小物が揃わず困ったというのは多くの人が経験していることでしょう。訃報に動揺してしまい、どんな服装を用意すべきか、持ち物は何なのかなど、慌ててしまうこともありますよね。結婚式などおめでたいことなら事前にわかるのですが、訃報は突然のこと。お葬式の服装は予め揃えておくべきとわかっていても、急を要するこ...
葬式マナーについて

家族葬とは、どんな葬儀?選択前に理解したい7つの特徴

家族葬とは、もともと「家族のみで送り出したい。」と、密葬に近いお葬式スタイルを執り行ったことが始まり。ただ最近の家族葬とは、密葬のように、葬儀後に「○○さんを偲ぶ会」などの、一般弔問客を集う会が執り行われない傾向にあるのが特徴。 「家族葬とは、どのようなイメージがあるのか。」を聞いたアンケートでは、おおよその...
葬式マナーについて

葬儀マナーは大丈夫?押さえておくべき5つのポイント

突然の葬儀でマナーがわからず困った・・という場面。多くの人が経験したことがありますよね。葬儀では悲しみに包まれている中で静粛な空気が流れていますから、その場の空気を乱さぬようにしっかりとマナーを守って参列したいものです。 ですが、めったにない葬儀では多くの人がマナーや常識を知らないというのが現実なのです。葬儀...
葬式マナーについて

告別式のマナーをおさらい。宗旨宗派によって押さえる作法

告別式のマナーはいざ参列する段階になって、社会人として失礼がないか不安になることも多いですよね。お香典の相場や包み方から始まり、服装や言葉使いまで…。何となく理解はしていても、曖昧だと気づく方は案外多いのではないでしょうか。 確かに告別式のマナーは、他の日常の作法よりも、繊細に配慮しなければなりませんが、葬儀...
葬式マナーについて

通夜の作法を理解する。意味から覚える7つのマナー

通夜での作法には様々なものがありますよね。通夜は、冠婚葬祭の儀式の1つですから、ルールやマナーがあり、それを守れないと失礼に当たるだけに、「知らない」「聞いてない」「誰からも教えてもらっていない」などと、言い訳をすることは通用しないのが辛いところ…。 未成年であれば、通夜での作法ができていなくても、子供だから...
葬式マナーについて

気持ちを伝えるお悔やみ電報の送り方と文例3選

訃報を受けとった際、悲しみを胸に湛えるご遺族の方々へのお悔やみ電報はどのように送ればよいのか悩みますよね。本来ならばすぐにでも駆けつけて故人の死を悼む気持ちを伝えたいものです。しかし遠方だったり仕事でどうしても参列できない場合は、心を込めて気持ちを伝えるお悔やみ電報を送ることをお勧めします。 電話でのお悔やみ...
葬式マナーについて

焼香の正しい方法☆参列するなら確認したい、基本の作法

焼香は仏式の通夜や葬儀、また法要で常に行うものですが、それでもやはり緊張する方々はかなり大勢いますよね。そんな焼香ですが、実は家の仏壇に線香をあげ手を合わせることも、焼香のひとつ。 しかし抹香(お香を粉状にしたもの)での焼香は、多くの方にとってはこのような席でしか行わないことですし、その作法もなかなか分かりづ...
葬式マナーについて

セレモニーホールの選び方!失敗しない5つのポイント

葬儀をお寺や神社・教会等で行い、その後の会食をセレモニーホールで行うケースは多いですよね。もちろん葬儀から会食までをセレモニーホールで行うケースもあります。こうしたセレモニーホールを選ぶ場合、皆さんどのような点をポイントに選んでいるのでしょうか。見学に行っても何を基準に見たらよいのかを迷ってしまうことでしょう。 ...
葬式マナーについて

告別式の服装マナー。社会人が押さえるべきポイントとは

告別式の服装、ある程度のマナーは分かっていても、「これで本当に大丈夫かなぁ…。」と迷ってしまうこともありますよね。あまり参列する機会もないだけに、いざとなると告別式の服装マナーに自信がないのも仕方ありません。 しかしながら、親しい人や知人に不幸があった場合、社会人としてきちんとした告別式の服装で参列するのはマ...
葬式マナーについて

訃報をメールで送る選択。現代ならではの7つのマナー

訃報をメールで送ってもいいものかは迷いますよね。冠婚葬祭には古くから伝わるマナーを守るのが礼儀。そのため、親や年配の人に訃報をメールで送るのはどうかと聞くと、怪訝な反応をされることがあるかもしれません。 しかし、訃報は突然訪れる場合が多いものです。結婚式や法事などはあらかじめ日程を決められるものですから、時間...
葬式マナーについて

通夜の作法をおさらい。事前に意識したい心遣いとマナー

通夜の作法は日頃から意識しておかないと、訃報はいつも突然飛び込んでくるだけに、誰しもそれほど慣れていないために慌ててしまいがちですよね。 しかし、社会人になればこれまでより世界が広がり、様々な方との繋がりができる分、訃報に接することも多くなってしまいます。あっては欲しくありませんが「明日は通夜に参列しなければ...
葬式マナーについて

焼香を行う時の作法。知っておきたい7つの基礎知識とは

焼香をする機会は、お葬式や法要に参列するとほとんどの葬儀で出てきますよね。それでも、当たり前のように行っている人がいる反面、「これでいいのかしら…。」と不安を感じながら、焼香をしている人も少なくないはず。 お葬式や法要の場では、「お焼香って、どうすればいいの?」なんて、誰かに聞くわけにはいかないもの。もしかし...
葬式マナーについて

弔辞の文章構成と例文。基本と押さえるべきマナーを解説

弔辞の役目は、葬儀においてクライマックスを担う大役。もし、自分が初めて弔辞を頼まれたら、戸惑ってしまいますよね。弔辞を喪主、もしくは遺族から頼まれた場合、原則お断りするのはマナーとして良くありません。頼まれたら覚悟を決める必要があります。 ただ、初めて弔辞を作って話す場合、何から準備していいかわからないという...
葬式マナーについて

焼香マナーのポイント。柔軟に対応するための基本とは

焼香のマナーは宗教や宗派によって異なります。そのため、通夜では故人の宗教によって焼香のマナーも変わってきますが、すべての宗教や宗派のお焼香の仕方を完全にマスターするのは難しいですよね。 一度覚えたとしても、通夜は頻繁にあるわけでありませんから、忘れてしまうのも仕方のないこと…。しかし、宗教によって焼香の仕方が...
葬式マナーについて

【お通夜のマナー】参列する際に気をつけたい5つの事柄

どなたかが亡くなって、お通夜に参列することになった際に気になることといえば、お通夜のマナーってどういった事に気をつければよいのだろう・・・ということですよね。通常、人が亡くなると、(仮通夜)・お通夜・葬儀、告別式といった順番で執り行われていきます。 仮通夜はない場合もありますが、近年では昼間に行う葬儀、告別式...
葬式マナーについて

社会人なら知っておきたいお通夜での5つのマナー

「お通夜のマナーを一から教えて」と聞かれて、スラスラと答えられる人は少ないですよね。もちろん、経験したことがある人なら言えるかもしれませんが、そのような機会は学生の間ではなかなか訪れないのが現実です。しかし社会人になると、そのような場に出席しなければならないことが多々あります。 実際にそのような場に行くことに...
葬式マナーについて

葬式のマナー。参列する際に気を付けたい服装のポイント

急にお葬式に参列する事になり、どのような服装をすればよいのか、困った経験がある方は多いですよね。弔事というものは突然にやってきます。 両親・祖父母のような距離の近い人だけでなく、あまり交流のなかった親戚や友人でも、急に亡くなってしまうという事はなかなか想定できないものです。特に、交流の深い方がなくなってしまう...
葬式マナーについて

お悔やみの言葉をメールで。知っておきたい7つのこと

お悔やみの言葉をメールで伝えるのは、マナーとして良いのかどうか…、新しい連絡手段だけに、悩むところですよね。最近では訃報の連絡自体を、メールで受け取ることもあります。 故人の家族に対するお悔やみの言葉、メールではなく、本来直接顔を合わせて行うものですが、住んでいる場所・予定・関係性によっては、お悔やみの言葉を...
葬式マナーについて

お葬式マナー、前日チェック!押さえるべき7つのマナー

お葬式のマナーはわかりにくい部分も多々ありますが、訃報はある日突然飛び込んでくるものですよね。親族や職場の関係者などの突然の不幸で「急にお葬式に行かなけらばならなくなった」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 このようなことを見越して、喪服や持参するバッグ・靴など一式をまとめているなら準備も比較...
タイトルとURLをコピーしました