社会人としてのマナー

社会人としてのマナー

ご祝儀の書き方、基本のマナー☆丁寧に贈る基礎知識

ご祝儀の書き方は、意外とあまり考えないまま、イメージで書き進める方も多いですよね。けれども日本人にとってお祝いをスマートに渡す作法は、その人の品度を表す重要なもの。ご祝儀の書き方ひとつで、人となりを判断されることにもなり兼ねません。 ご祝儀と言えば結婚式を第一に思い浮かべますが、その他にも出産祝いや入学祝いな...
日常生活に使える知識やマナー

出産祝いのお返しに☆上司へも安心!おすすめの品々

出産祝いのお返しは、今後のためにもしっかりとお祝いをいただいた方々に、感謝を伝えたいですよね。プライベートな事柄を祝ってくださった、会社関係者の方々にも、ここで改めてしっかりと気持ちを返し、より強固な人間関係を築き上げたいもの…。 特に上司との関係は大切!部下を大切に思ってくれるからこその出産祝い。お返しをし...
日常生活に使える知識やマナー

出産内祝いに迷ったら☆貰って嬉しい7つのアイテム

出産内祝いは、以前は出産祝いをいただいたかどうかに関わらず、赤ちゃんのお披露目として贈るものでしたが、今では出産祝いのお返しの意味合いが、強くなっていますよね。 確かにお祝いを下さった方に対しては、赤ちゃんが無事に産まれたことを、きちんと報告し、喜んでいただけそうなものを贈りたいもの! しかしいざ出産内...
日常生活に使える知識やマナー

残暑見舞いの文例☆目上の方へ送る時に役立つ例文集

残暑見舞いの文例を参考に、目上の人に送っても恥ずかしくないマナーあるご挨拶ハガキを送りたいですよね。 友達同士や家族への残暑見舞いは、多少くだけた表現や言葉遣いでも問題ないかもしれませんが、会社の先輩や上司、ビジネスで付き合いがある取引先、また、お世話になった先生へ送る場合にはそうはいきません。 残暑見...
日常生活に使える知識やマナー

残暑見舞いの時期☆挨拶を送るなら押さえる7つのマナー

残暑見舞いの時期は、いざ具体的に送るとなると、案外迷うものですよね。メールや電話、インターネットを通してのやり取りが多くなっている今だからこそ、手紙やハガキで自分の想いを伝えてみてはいかがでしょうか。 メールや電話などの伝達手段は、気軽に気持ちを伝えることが出来ますが、1文字1文字に想いをしたためて書いていく...
日常生活に使える知識やマナー

残暑見舞いを送るマナー☆その時期や内容、基礎知識

残暑見舞いは、昔から続くご挨拶の習慣。メールや電話が主流となっている世の中ではありますが、やはり手元に手紙やはがきが届くのは嬉しいものですよね。 「そういえば、あの人元気にしているかしら?」「最近会っていないな」という人がいたら、ぜひ近況を報告し合ってはいかがでしょうか。日本には一年を通して、さまざまなご挨拶...
日常生活に使える知識やマナー

残暑見舞いの文例☆初めて送る時に便利な7つの基本

残暑見舞いの文例があれば、初めてで作法が不安でも、より気軽に送れそうですよね。残暑見舞いとは、立秋(毎年8月7日頃)から8月いっぱいまでの間に、相手の健康を気遣って贈り物を贈ったり、ハガキを出すことを指します。 この時期は暦の上では秋とは言え、一年の中では最も暑い時期。そんな時にふと自分を気遣ってくれる便りが...
日常生活に使える知識やマナー

残暑見舞いと暑中見舞いの違い?お返しする時の豆知識

残暑見舞いや暑中見舞い、最近ではあまり出す人は少ないですが、どちらも本格的な夏が到来し、暑くなってきた頃の季節のお便りであることは、知られていますよね。 しかしこのふたつの違いは、案外知っている方々は少ないのではないでしょうか。実際に送った経験があったり、送ろうと具体的に考えると、ちょっとした疑問が出てくるの...
日常生活に使える知識やマナー

残暑見舞いでご挨拶☆丁寧な印象を残す7つの心得

残暑見舞いは年賀状に比べて、少しマイナーなイメージがありますよね。ビジネス上で出す方はいるかもしれませんが、ほとんどの人にとって「残暑見舞い」という存在は知っていても、必ず毎年出す感覚はありません。 でも、もし自分に残暑見舞いが送られてきたら、とても嬉しいもの!残暑見舞いが意外だからこそ、ふと届くアナログな手...
日常生活に使える知識やマナー

残暑見舞いの時期とは☆お中元との違いと基本のマナー

残暑見舞いの時期は、何となく夏の終わり頃という印象を持っているものの、正確にいつからいつまでなのかを把握できていない人は意外と多いですよね。 しかし、残暑見舞いは社会人になっても、挨拶状として使う機会のある重要な習慣ですので、正式な時期とマナーは把握しておくと便利。 ただ確かに、お正月は元日に届くように...
日常生活に使える知識やマナー

暑中お見舞いには時期がある。安心して送る、マナー集

暑中お見舞いの時期は、何となく小学生や中学生の夏休みが始まった頃だろうと思っている人が多く、正確にいつからいつまでだと認識している人は少ないですよね。 子供の頃に暑中お見舞いを友達と送り合った経験がある人は、とくに「なんとなく」のまま大人になってしまっているもの。 しかし、社会人になって会社の上司や取引...
ビジネスマナー

寿司屋でのマナーを解説☆接待中に押さえるべきマナー

寿司屋でのマナーは難しそうだし、高級な寿司屋に行く機会などめったにないだけに、「覚えなくてもいいや…。」と思っている人は多くいますよね。 たしかに、プライベートでカウンター席の高級寿司屋に行く機会がある人は少ないかもしれません。しかし、仕事の接待で使う可能性は十分あり得ます。 接待する取引先の担当者や役...
日常生活に使える知識やマナー

暑中お見舞いの時期はいつ?知っておきたい、7つの作法

暑中お見舞いの時期は意外と迷いますよね。毎年暑い時期になると、体もバテて気持ちも萎えてしまう方も少なくありません。外にいても家にいてても、どこにいても暑さからは逃れられない…。そんな時に送るのが、相手を気遣う挨拶状。 暑い時分の自分の体も大切ですが、いつもお世話になっているあの人も、「今頃どうしているのかしら...
日常生活に使える知識やマナー

出産内祝いマナー☆上司へのお返しに添えたい気遣い

出産内祝いを何にするか、けっこう頭を悩ませますよね。それが上司へのお返しとなるとなおさらです。 因みに、「出産内祝い」という言葉ですが、本来は身内のお祝いごとの喜びを知らせたい人、全員に配る習わしを指した言葉。それが今では、出産祝いをくださった方にお返しをすることを指して「出産内祝い」という言葉が使われていま...
日常生活に使える知識やマナー

暑中見舞いの書き方☆初めてなら押さえたい7つの作法

暑中見舞いの書き方まで理解して挨拶状を送ることができたら、社会人としてもビジネスシーンでも、丁寧な印象を与えられそうですよね。 一年の中で最も暑さが厳しい時期、遠方に住んでいる知人や友人、お中元を下さった方へのお礼の気持ちを表すために送るのが暑中見舞い。7月初旬から立秋(およそ8月7日頃)までの間に出す作法も...
日常生活に使える知識やマナー

暑中見舞いを初めて送る☆仕事相手にも安心の基本マナー

暑中見舞いは、最近改めて見直されている日本の文化。けれども年賀状は毎年送っていても、暑中見舞いは考えもしなかった!と言う方も多いですよね。そんな送る方の少ない暑中見舞いだからこそ、毎年送っていると相手の心に留まるもの…。 ただせっかく相手の心に留まっても、基本的なマナーを知らずにただただ送っていると、「何のハ...
日常生活に使える知識やマナー

暑中お見舞い選びに迷ったら☆参考にしたいランキング

暑中お見舞いの文化は少しずつ薄れつつありますが、やはり日ごろからお世話になった方々へ、感謝の気持ちを表す、暑中お見舞いをしておくと安心ですよね。暑中お見舞いにはハガキで送るものと、ご挨拶に伺うものがあります。 本来は暑いさなかにお伺いを兼ねて、お中元を持参しながら暑中お見舞いをしたいもの…。けれども遠方であっ...
日常生活に使える知識やマナー

レディーファーストの心得☆海外で注意したい基本とは

レディーファーストを日本で意識する機会は少ないですよね。日本の文化とはまた違う欧米では、レディーファーストは当たり前のマナーとして、すでに確立していますが、日本では近年少しずつ、その考え方が広まってきたところ。 女性専用車両の電車や、女性専用のフィットネスクラブがあったりしますが、レディーファーストとは少し違...
ビジネスマナー

飲み会マナーで仕事もスムーズ☆信頼される接待術

飲み会のマナーが自然にできているか、全くできていないかでその場にいる人からの信頼度や好感度は大きく変わってきますよね。 たかが飲み会だと思う人が多いかもしれませんが、飲み会での振る舞いは気配りができるか、はたまた空気が読めるか…、さらにはその時々に合わせた機転が利くか、などなど、社会人生活において欠かせないス...
タイトルとURLをコピーしました