誕生日のメッセージ☆彼女を感激させる鉄板文例5選!

誕生日のメッセージ☆彼女を感激させる鉄板文例5選!
彼女の誕生日にメッセージを添えたい!そんな時に文例があると良いですよね。誕生日にどんな言葉をかけたら良いか分からない。彼女はどんな言葉を贈れば喜んでくれるのだろう、と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

もちろん、誕生日にプレゼントを渡すことは考えるでしょうが、その時にどんな言葉を伝えようかと考えている人は意外と少ないものです。しかし、この時に伝える言葉が何よりも大事です。もっといえば、言葉だけで伝えるのではなく、メッセージカードに書いてプレゼントと一緒に渡すと、それが彼女にとっての最高の誕生日プレゼントになります。どんなに高級な贈り物よりも、あなたからのメッセージが、彼女にとっての1番の誕生日プレゼントなのです。

ここで彼女の心に響くメッセージを贈ることができれば、彼女が感激すること間違いなしです。彼女にとって最高の誕生日になるよう、最高の誕生日メッセージを贈りましょう!

そこで今回は、彼女の誕生日に贈るメッセージの文例を5つお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚式の乾杯挨拶でゲストを盛り上げるユニーク文例5選

結婚式の乾杯挨拶でゲストを盛り上げるユニーク文例5選
結婚式に招待されると、乾杯の挨拶を頼まれることがありますが、そのような時にどんな結婚式の乾杯挨拶をするのが良いのか悩みますよね。挨拶の時間はどのくらいでまとめれば良いのか、どんな内容にしたら良いのか、考えると眠れなくなる人もいるのではありませんか?

ポイントは、乾杯のタイミングを明確にすることが大切です。結婚式の乾杯挨拶は、司会者が乾杯の挨拶をする方を紹介すると同時に、列席者に起立を促します。起立いただいている状態で長々と結婚式で乾杯の挨拶をしてしまうと、皆さん、まだかまだかと間延びしてしまうものです。起立いただいている状態では、なるべく簡潔にリズムよく結婚式での乾杯挨拶をしましょう

乾杯の前に「それでは、ご唱和ください」と言うようにするとわかりやすいですね。そこで今回は、結婚式の乾杯の挨拶でゲストを盛り上げるユニークな文例5選をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚祝いに手紙を贈ろう!書き方5つのポイント

結婚祝いに手紙を贈ろう!書き方5つのポイント
結婚の報告を受けると、結婚祝いに何を贈ろう?プレゼントやご祝儀とともにお手紙も添えたいけれど、そういえば書き方にマナーはあったっけ?と、思うことがあったりしますよね。結婚は人生の最大のイベントだからこそ、お祝いをする方もとても幸せな気分になり、お相手に幸せな結婚生活を送ってほしいと願うものです。ですから、結婚祝いに添える手紙にも失礼のないよう、書き方などのマナーには気をつけてお相手の幸せをお祝いしましょう。特に上司や目上の人への結婚祝いの書き方には、言葉を選ぶのはもちろんのこと、古い友人への手紙でも「親しき仲にも礼儀あり」です。

結婚祝いの手紙には、心からの祝福の気持ちを込めて素直なお祝いの言葉を伝えたいところですが、何を書いても良い訳ではなく、その書き方には一定のルールがあります。例えば、結婚式を欠席した場合は、お祝いの内容に加え、お詫びを付け加えると良い文章になりますし、逆に思わぬ言葉がタブーだったという事も十分にありますので、迷ったら必ず確認をしてから使うようにしたいものです。

そこで今回は、結婚祝いでお手紙を贈る際に気を付けたい書き方のポイントについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚メッセージをひと言☆贈り物に添える7つのメッセージ

結婚メッセージをひと言☆贈り物に添える7つのメッセージ
結婚祝いのメッセージなら、まずは「おめでとう!」ですよね。友人、親戚、会社関係のどんな人に対しても、結婚のメッセージに込められる共通点は、やはりおめでたいことです。

おめでたい報告を受けたら、結婚祝いにメッセージを添えて贈ったりするもの。ただし贈る相手によっては、結婚メッセージの細かな内容について、冠婚葬祭のシーンだけにマナーが必要…。

親しい友人に、結婚祝いのメッセージを贈るのであれば、飾らない言葉で素直に伝えられるでしょうが、会社の上司や同僚に贈る場合もあるからです。

使ってはいけない言葉、相手によって変えるべきTPOなど、結婚祝いのメッセージを贈る時になって、相手によっては、気を付けなければならないマナーの多さに、改めて緊張したり戸惑ったりしますよね。

そこで今回は、安心して贈ることができる、贈り物に添えたい心温まる結婚メッセージを、いくつかお伝えします。

[ 続きを読む… ]

お悔やみの言葉をメールで。事前に押さえる心得とは

お悔やみの言葉をメールで。事前に押さえる心得とは
お悔やみの言葉をメールで送るのはありかなしか、悩むことってありますよね。親しい友人や同僚、親戚であればなおさら、すぐにでも気遣って連絡を取りたいという気持ちなりますから、そんな時にメールはとても便利なツールです。

しかし、お悔やみの言葉は、昔から本来直接出向いて伝えたり、お悔やみ状や弔電で贈るものとされていました。そのため、お悔やみの言葉をメールで贈るのは失礼に当たります。

ところが、直接相手の家に行けない、葬儀にも行けないという場合には、いったんメールで連絡を取るのは有効な手段とも思えますよね。

そこで今回は、お悔やみの言葉をメールで伝える時に注意すべきことや、マナーを実践する上で重要となる心得を、7つのポイントに分けて解説します。

[ 続きを読む… ]