結婚のお祝いメッセージ☆親友だからこその7つの体験談

結婚のお祝いメッセージ☆親友だからこその7つの体験談

結婚のお祝いメッセージ、親友からの言葉は両親とはまた違う、ありがたみを感じるものです。昔から気のおけない時間を過ごし、親友だからこそケンカもし、相手の良きも悪いも知り尽くしている親友だからこそ、お祝いの言葉が嬉しいもの。

そんな大好きな親友への、結婚のお祝いメッセージなら、ありきたりな結婚のお祝いメッセージは、何だか物足りない気もします。せっかく贈るなら、親友だからこそのオリジナルメッセージを伝えたいのが本音

そこで今回は、実際に親友に結婚のお祝いメッセージを贈った人々のアイデアと、エピソードを体験談としてお伝えします。伝える方法は言葉だけではありません。本記事を読めば、演出や動作、さらにはプレゼントなど、あなたにぴったりの方法で、結婚のお祝いメッセージが、とびきりの祝福に変身します!



 

結婚のお祝いメッセージ☆
親友だからこその7つの体験談

 

控室で結婚のお祝いメッセージ


控室で準備をしている新郎新婦は、きっと緊張しています。そこで、親友であるあなたが控室に行って、直接お祝いのメッセージを伝えてあげてはいかがでしょうか。

【 緊張する親友へ結婚のお祝いメッセージ 】

☆ 例えば

緊張している?大丈夫?

みんな○○の晴れ姿をとても楽しみに待っているよ。

親友である私が言うんだから間違いない。

すごーくキレイだよ!

「○○、親友の私が自慢したくなるくらいキレイだよ。

これからも、どうぞ宜しくね!」

などと、自信を持つことが出来るような、結婚のお祝いメッセージは嬉しいものです。控え室に入れるのは親友と親族くらい、と言う場合が多いですが、忙しいようならメッセージを添えた軽いクッキーなどを言付けても喜ばれます。

勇気付けられる結婚のお祝いメッセージと、リラックスできる甘いもの…。リラックスできる、気分を和らげてくれるハーブクッキーなども販売されています。

 

親友だから出来る!特別なメッセージビデオ


親友だからこそ出来る結婚のお祝いメッセージテクニック「家族のメッセージビデオ」です。親友として長い月日を過ごしてきたのであれば、自然と相手のご家族とも仲良くなっていることは、多いはず。

そこで、主役である新郎や新婦に内緒で「家族の結婚のお祝いメッセージビデオ」を作成してはいかがでしょうか。これは、正直言って普通のお友達レベルではなかなかできません!

【 親友だからできる、家族のメッセージビデオ 】

☆ そんなにかしこまった撮影をしなくても、現代ではスマホなどで簡単に撮影できます。新郎・新婦の兄弟などと仲が良い関係なら、スマホで撮って貰ってSNSなどで送ってもらい、編集をするのもおすすめです。

親友だからこそ、相手の両親も安心してあなたに任せることが出来るのです。実際に、このような結婚のお祝いメッセージを作成した人の体験談で、新郎や新婦が大満足する姿に喜びを感じたと言う声が多数あります。

 

二人だけの結婚のお祝いメッセージ


親友だからこそ、今まで色々と言いたいことを、伝え合ってきたのではないでしょうか。そこで、最後まで2人だけの秘密は共有した…、結婚のお祝いメッセージの体験談があります。

あまり大きい声では言えないので、あくまでも手紙で伝えるケースです。

【 2人の秘密をそっと…。結婚のお祝いメッセージ 】

☆ 例えば

「今まで○○の歴代の彼氏を何人も見てきましたが、正直言って旦那様となる△△さんが断トツに素敵だね!

優しいし、穏やかだし私も安心して任せることができるよ。」

親友ならではの結婚のお祝いメッセージを送って、2人で目を合わせてにっこり笑った…。なんて体験談もありました。ただし結婚式のスピーチでは、もちろん過去の恋愛話はタブー中のタブー!あくまでも手紙の場合と想定してください。

 

音楽でそれとなく伝えるメッセージ


文章で結婚祝いの気持ちを伝えるのも方法ですが、実は音楽で伝える方法も素敵です。実際の体験談として、新婦が大好きな曲を余興にしてお祝いのメッセージを伝えたという人も結構います。

【 音楽の結婚のお祝いメッセージ 】

☆ 「何の曲が好き?」と聞くのではなく、親友だからこそ、聞かなくても知っている好きな曲をそれとなく流す。…ちょっとしたサプライズに感激する新婦が多いです!

聞きなれている音楽は、文章よりも素直に心に入っていくものです。余興で友達同士で歌ったり、演奏するのはいかがでしょうか。きっと歌詞から、想いをくみ取って喜んでくれるはずです。

 

親友だから分かる、親友だから嬉しいリスト


ちょっと面白い演出方法ながら、新郎新婦の反応に驚いた!と言うアイデアをお伝えします。親友だからこそ分かる親友の新郎や新婦の「良いところ」…。普段はなかなか言う機会がないので、結婚式に伝えてみませんか?

【 親友から見た、新郎や新婦の「いいところリスト」 】

☆ 題して「いいところリスト」です!

・ 例えば

「○○のいいところ

1. 私が落ち込んでいる時に、何時間でも話を聞いてくれた。親身になってくれるところが大好き。これからは旦那さんの話もたくさん聞いてあげてね。

2. 自分の意見をシッカリと丁寧に伝えられる、誠実さ。私が間違えた道に進みそうになった時、しっかりと反対意見を伝えてくれて、今の私がいます。」

というように、実体験を織り交ぜながらリストを完成させると、懐かしい今までのエピソードも思い出されて、涙がこみ上げてきた新郎新婦の体験談もありました。

 

一口おにぎりで結婚のお祝いメッセージ


結婚披露宴で主役である、新郎新婦はなかなか食事をとる暇もありません。そこで、控え室に差し入れをしてあげませんか?オススメなのは、手作りの「一口おにぎり」です。市販のパンなどを差し入れるのも決して悪くはありませんが、今回は結婚のお祝いメッセージをきちんと伝えることが、最大の目的です。

【 気持ちがこもった、おにぎりの差し入れ 】

☆ にぎってくれたおにぎりは、家庭的で案外緊張している新郎新婦の心へ届く差し入れです。一口大にしてあげれば、時間が無くてもパクッと食べることができるので、メイク崩れも心配ありません

おにぎりの差し入れで、無言の結婚のお祝いメッセージ。親友なら言葉をたくさん並べなくても分かりあえる…と言ったところです。長い披露宴にもぴったりの、腹持ちの良さもありがたいメリットです。

 

男同士の結婚のお祝いメッセージなら


最後は、実際にあった男同士の約束のお話です。男同士だと、結婚のお祝いメッセージを送るのが気恥ずかしいという人が多いもの。そんな時には、直接の結婚のお祝いメッセージではなくても、親友が大切にする家族への心遣いがありがたいものです。

【 結婚しても今までの信頼関係は変わらない 】

☆ 「これからは、飲み会があっても終電で帰る」

☆ 「奥さんのことを大事にする」

☆ 「出来るだけ感謝の気持ちを述べる」

などと、男の親友としての契りを交わした、と言う体験談が評判が良いです。

確かに結婚のお祝いメッセージに、「おめでとう!」は何だか恥ずかしくても、親友としてきちんと伝えてあげることが最高の優しさです。男友達ならではの結婚のお祝いメッセージ方法です。

 

親友だからこそしっかりと伝えたい、結婚のお祝いメッセージを伝えるアイデアと、その体験談はいかがでしたでしょうか。今回は、結婚のお祝いメッセージの体験談を元にお伝えしましたので、実際に新郎新婦からの反応が良かったものばかりです。

体験談を見てみると、親友だからこそ出来る様ざまな結婚のお祝いメッセージの伝え方があることに驚く人々も多いです。ただし、大切なのは結婚のお祝いメッセージの内容、その気持ちです。きっと想いが込められていれば、どんな方法でも良いはず。

しかしながら、親友だからこそ分かるエピソードや、手作りの演出を散りばめる方法は、新郎新婦の涙腺も緩む、しっかりと気持ちが伝わるおススメの方法です。今回こちらでお伝えした結婚のお祝いメッセージは、全て実際に行われたもの…

是非、ご自分や親友の状況に応じてアレンジして、最高の賛辞を贈って下さい!

 

まとめ

結婚のお祝いメッセージを親友にしっかりと伝えるアイデアとは

・お祝いメッセージを本番前の控え室で直接伝えて、緊張をほぐす
・家族も良く知る親友だからこそ、家族のメッセージビデオの作成
・長い時間を共に過ごした二人だからこそ、秘密の手紙メッセージ
・直接聞かなくても分かる、親友が日頃から好きな楽曲を余興に
・普段は言えない、親友の目から見た「いいところリスト」でお祝い
・披露宴では食事が出来ない親友へ、一口おにぎりでお祝いメッセージ
・気恥ずかしい男同士の親友へは、契りを交わして結婚後も続ける絆