心に残る友人代表スピーチを!すぐに使える文例集

心に残る友人代表スピーチを!すぐに使える文例集
仲の良い友人から結婚をする報告を受けて喜んでいると、友人代表スピーチをお願いされた!でも、今まで結婚式に参加したことはあるけれど友人代表スピーチはしたことがない、または結婚式すら初めてなのに友人代表スピーチだなんて・・・という不安を抱える方は多いことでしょう。

しかし大事な友人のために、心のこもったお祝いの挨拶・新郎新婦をジーンとさせるような感動を呼ぶ挨拶ををしたいですよね。是非とも成功させたい友人代表スピーチを、うまくまとめるにはどのようにすればよいのか、どんな流れがよいのか、色々な疑問点が浮かぶことでしょう。

そこで今回は、友人代表スピーチをお願いされた時に、友人に祝福の想いをきちんと伝えられるそんなスピーチができるように、すぐに使える文例集についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

出産祝いに心温まるメッセージを!喜ばれる文例5選

出産祝いに心温まるメッセージを!喜ばれる文例5選
赤ちゃんが誕生した人へ出産祝いを贈るという事はとても喜ばしいですから、ぜひとも心のこもったメッセージを添えたい
ですよね。

しかし出産というのは個人個人によって様々な問題を抱えている場合があり、おめでたいばかりではなくナイーブな部分も併せ持っています。

その為、「自分の事の様にうれしくてぜひ祝福の気持ちを伝えたい!」とは思っていても、受け取る本人の置かれた環境や心の状態まで考慮して…となると出産祝いに添えるメッセージで悩んでしまう方は多いのではないでしょうか。

出産祝いに添えるメッセージには押さえるべきポイントがあり、それさえ知っていればあとは簡潔に済ませる事が喜ばれるコツです。

そこで今回は、注意が必要な出産祝いメッセージのタブーと押さえるべきポイント、そのままでも十分に使える、出産祝いメッセージの文例を、よくある5つのシチュエーションにまとめてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

結婚式の友人代表スピーチで失敗しない為の5つのコツ

結婚式の友人代表スピーチで失敗しない為の5つのコツ
結婚式の友人代表スピーチをお願いされて全く戸惑う事無く、即快諾出来る人はそう多くはいないものですよね。確かに友人代表スピーチとはそれほど責任重大な役割ですから悩むのも当然です。

『結婚式』というシーンですから失敗ややり直しは最も嫌われます。結婚するお二人の明るい未来に、不安や不吉なことが待ち受けている様な印象になったりトラブルなどを連想させてしまうことも少なくないからです。

もし失敗してしまったとしても、その場は笑って済ませたり『ご愛嬌』なんて許して貰えるかもしれませんが、出来る事なら感動的で素晴らしいと言って貰えるようなスピーチにしたいものです。

そこで今回は、そんな結婚式の友人代表スピーチで失敗しない為の5つのコツについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

お友達の結婚祝いに贈るユニークなメッセージ文例5選

お友達の結婚祝いに贈るユニークなメッセージ文例5選
結婚祝いのメッセージである祝電
。従来のカードタイプの電報を始め、最近はブリザーブドフラワー電報やぬいぐるみ電報など、様々な種類から結婚祝いのメッセージを新郎新婦にお届けすることができますよね。中には、リカちゃん電報というものもあり、ウェディングドレス姿のリカちゃんと共にメッセージが添えられているものがあるとのこと。とても可愛いことでしょう。

これほど個性的な形で結婚祝いのメッセージをお届けできるのだから、メッセージ内容も一捻りしたいものです。ただし、結婚祝いのメッセージを贈る際には気を付ける点があることをご存知でしたか。

知っておきたいこととしては、句読点を使わない(終止符を打つという意味合いがあるので「、」「。」は使用しない)、メッセージの内容に配慮するなどがあります。そうしたことを踏まえて、短い文章の中に「結婚を祝う気持ち」「今後の幸せを祈る気持ち」を組み込むことができれば最高です。

そこで今回は、新郎新婦に喜んでもらえる結婚祝いのユニークなメッセージの文例を5つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

二人目以降の出産祝いに贈るメッセージのポイントとは

二人目以降の出産祝いに贈るメッセージのポイントとは
友人や兄弟、親戚など大事な人の二人目以降の出産祝いとともに贈るメッセージは、嬉しい気持ちや幸せな感じが思いっきり伝わるモノにしたいですよね。家族が増えるということは特別なことで、とても嬉しい出来事です。みんなで心からお祝いをしたいことですよね。

しかし、実際には二人目以降の出産となると一人目の出産のときとは少し違ってくることもあります。例えば一人目であれば「慣れないことも沢山あるとは思いますが…」などと初めての子育てに対する期待や戸惑いに同感する内容が主たるテーマになりますが、二人目以降ではそうはいきません。

そこで、今回はそんな二人目以降の出産祝いに贈るメッセージのポイントについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]