出産祝いのメッセージ☆ママとの絆が深まる7つの例文

出産祝いのメッセージ☆ママとの絆が深まる7つの例文

出産祝いのメッセージ、せっかく贈るなら心に残るひと言を添えたくはありませんか?大切な人が出産した!というのは、あなたにとっても大ニュースであるはず。「一緒にお祝いしたい!」と、とてもハッピーな気持ちになるものです。

プレゼントを選ぶのはもちろん重要ですが、それに添える出産祝いのメッセージも、とても大切な記念になります。

出産祝いのメッセージの内容によっては、お互いの絆がより深まるステキなきっかけに出来るものもあります。けれどもその一方で、関係がよかった相手と疎遠になってしまう…。なんていう悲劇もあるかもしれません。

それほど出産とは、ママにとって一世一代の大イベントなのです。今回はママになった相手との絆が深まる、ステキな出産祝いのメッセージのアイデアをご提案します。例文を参考にしながら、オリジナルのメッセージを考えて下さい。



 

出産祝いのメッセージ☆
ママとの絆が深まる7つの例文

 

誕生を喜ぶ出産祝いのメッセージ


子供が生まれるということは、とっても嬉しいことです。出産祝いのメッセージでもその気持ちを、出来るだけ明るくストレートに伝えてはいかがでしょうか?多くの言葉は必要ありません。あなたの気持ちを出来るだけ端的に、出産祝いのメッセージを考えて下さい。

【 誕生を喜ぶ出産祝いのメッセージ 】

★ あなたが言われたら嬉しい言葉は、どんな言葉なのか?

これを考えて伝えれば、同じように嬉しく感じる事が多いです。

★ 「ご出産おめでとうございます!

待望の赤ちゃんが生まれたこと、とても嬉しい!

わたしまで、幸せな気持ちでいっぱいです

これからすくすくと元気に育ってくれますように。」

 

またみんなで会おうね!の思いを込めて


出産するとしばらくは育児に専念して、なかなか一緒に遊びに行ったり、ランチしたりはしにくくなってしまいます。

【 またみんなで会おうね!の出産祝いのメッセージ 】

★ 例えば新米ママの場合、そんな状況を実は不安に思っているかも知れません。

「また会おうね!」と、待ってるよ!と言う気持ちが伝わるひと言だけで、不安を払拭する事が出来るかもしれません。そんな出産祝いのメッセージは嬉しいもの。

★ 「出産おめでとうございます!

赤ちゃんが生まれたこと、とっても嬉しく思ってます。

落ち着いたら赤ちゃんに会いに行かせてね

2人に会えるのを楽しみにしてるね」

 

大変な子育てを一緒に頑張るママ友へ


子育ては、とても孤独を感じてしまうものです。そんな時にもらう出産祝いのメッセージはきっと心に染みるもの。孤独な育児の真っ只中、「プレゼントよりも、出産祝いのメッセージが嬉しかった。」と言う声も実は多いのです。

【 子育てを一緒に頑張る、出産祝いのメッセージ 】

★ 同じ立場だからこそ理解し合えるのが、ママ友の良いところ。

そこで出産祝いのメッセージを通して、あなたになら理解できる、育児中のママの気持ちを、代弁するように伝えてみてはいかがでしょうか?同じ目線で伝える「一緒に頑張る」がポイントです。

★ 「出産おめでとうございます!

長い陣痛の末出産して、ゆっくりと休むまもなく始まる子育ては男の人にはわからない大変さがあるよね

でも自分にしか味わえない幸せな気持ちも沢山あるよね

大変だけれど一緒に子育て頑張っていこうね」

 

体を気遣う出産祝いのメッセージ


出産直後は、体も辛く、なかなか生活のリズムもつかめずに苦労するママも多いはず。

【 体調を気遣う出産祝いのメッセージ 】

★ ついつい赤ちゃんがクローズアップされがちですが、あえてママの体調を気遣った出産祝いのメッセージを贈ることも、時には大切です。

昔から友達のママならば、相手の性格を慮った優しい出産祝いのメッセージを。お互いにママなど、同じ立場にあるならば、前項のように想像でき得る大変さを添えて、体調を気遣うと、その気持ちが伝わりやすいかもしれません。

★ 「◯◯ちゃんはいつも頑張り過ぎだから、赤ちゃんが寝てる時はしっかり自分を甘やかしてゆっくり休んで、ご主人にもちゃんと甘えてね。」

 

どんな子供に育って欲しいかを伝える


アンケートでは産後のホルモンバランスの乱れも影響して、時には鬱状態や、ネガティブ思考になるママも多くいます。「どんな子になるのかな、どんな風に育っていくのかな。」と不安になっているようなら、力づけてあげたいもの。

【 ママの気持ちに寄り添う出産祝いのメッセージ 】

★ その不安な気持ちを後押しするには、相手の不安を尊重しつつ、前向きな出産祝いのメッセージに変換してしまっては、いかがでしょうか?

前向きに「◎◎な子になるんだろうな~」と出産祝いのメッセージで伝えるのも一案です。相手も自然と、前向きな気持ちになれる出産祝いのメッセージです。

★ 「出産おめでとう!

待望の男の子が生まれて本当によかったね

きっとパパみたいな強くてママを守ってくれる優しい子に育ってくれるに違いない!

これからの成長が今からとっても楽しみです」

 

お祝いの品を絡めた出産祝いのメッセージ


出産祝いのメッセージだけでなく、プレゼントも一緒に贈る場合には、なぜこの品物を選んだのかも一緒に、出産祝いのメッセージで伝えてはいかがでしょうか?

【 お祝いの品に込めた出産祝いのメッセージ 】

★ 出産祝いのメッセージは、言葉だけでなく、プレゼントにも込められているもの。それがわかればもっと喜んでくれるはずです。

★ 「出産おめでとうございます!

世界に1人しかいない生まれてきてくれた赤ちゃんのために、世界に1つしかないプレゼントを選びました。

神様からの大切なプレゼントの赤ちゃんが、これからもすくすくと育ってくれますように」

 

自分のことのように喜ぶ気持ちを伝える


出産したばかりのママは、ナイーブになりがちです。周りが喜んでくれればくれるほど不安になってしまったりもしてしまうもの。

【 自分のことのように喜ぶ出産祝いのメッセージ 】

★ そんなママに、自分の気持ちに置き換えて、嬉しい気持ちを伝えてあげるのも、心に染み入ります。

そんな自分に置き換えた素直な出産祝いのメッセージは、きっとストレートにママに伝わってくれるはずです。

★ 「出産おめでとう!

大切な◯◯ちゃんに子供が生まれたっていうことが、こんなに嬉しいものかと思うほど、本当に嬉しく思っています

これからも一緒に頑張っていこうね」

 

いかがでしたでしょうか。出産祝いのメッセージは、相手の不安を察して気持ちを明るくしてあげる言葉かけが一番です。どうしても出産したばかりのママは、ナーバスになってしまいがち。その気持ちを察することが出来る出産祝いのメッセージは、相手の心に残るものとなります。

ママの不安に一緒に向き合って、もしもお互いに子育てをしているならば、明るく一緒に子育てすることで、お互いの絆も深まっていくものです。これが子育て経験がない場合でも、「相手の毎日を想像する気持ち」が伝われば、出産直後のナーバスなママには、琴線に染み入るはずです。

ただし、出産祝いのメッセージを贈る前に、母子ともに健康かどうかは最低限確認しなければなりません。それから出産祝いのメッセージを考えるのも、大切な忘れてはならない配慮です。

あなたの出産祝いメッセージが、出産直後の相手の気持ちの支えとなるよう、一生懸命考えた事は、自然と伝わるものです。それだけでも喜ばれる出産祝いのメッセージです。

 

まとめ

出産直後のママの心に染み入る、出産祝いのメッセージとは

・あなたの出産が、自分にとっても嬉しい!と、素直な喜びを伝える
・「また会おう!」「子どもに会いたい!」で待ってるよ、を伝える
・大変さがわかる立場だからこそ、「一緒に頑張ろう」同じ目線のメッセージ
・赤ちゃんが注目される時期に、敢えて子育てする母を気遣うメッセージ
・「すくすく育って欲しい!」赤ちゃんの成長を明るく見守るメッセージ
・プレゼントと一緒に送る、その贈り物を選んだ気持ちを伝えるメッセージ
・子どもが生まれたことを喜ぶ!ママの気持ちを代弁するメッセージ