結婚祝いはメッセージを添えて☆祝福が伝わるフレーズ集

結婚祝いはメッセージを添えて☆祝福が伝わるフレーズ集

結婚祝いのメッセージは、結婚祝いのプレゼントや電報に一言自分の言葉でオリジナルのフレーズを付け加えるだけで、より一層祝福の気持ちを相手に伝えることができます。

結婚式を挙げない友人にお祝いだけでも贈りたいとか、結婚式に残念ながら出席できない時に電報を送ることは良くありますよね。そんな時、プレゼントだけを配送で贈ったり、定型文の電報を送るだけでは、何だか味気ないものです。

自分ならではの結婚祝いのメッセージを添えるだけで、贈られた側はとても嬉しい気持ちになるのです。

そこで、一言付け加えるだけで祝福の気持ちが相手に断然伝わりやすくなる、結婚祝いに添えるメッセージのフレーズを7つご説明します。スペースの狭い小さなカードでも書き込めるものもあるので参考にしてください。



 

結婚祝いはメッセージを添えて☆
祝福が伝わるフレーズ集

 

2人の幸せを祈る定番フレーズ


花束やプレゼントに添える結婚祝いのメッセージは、カードの大きさが小さく、長文の文章がを書き込むことができないということが多々あります。そんな時「結婚おめでとう」だけだと、なんだか味気ないものです。

【 定番でも祝福が伝わるフレーズ 】

★ そこで、定番でありながら祝福の気持ちを相手に伝えるのに相応しいフレーズが『末永くお幸せに』です。

よく使いフレーズですが、一言だけを選ぶならこの言葉にまさる物はありません。2人に幸せになって欲しいという気持ちを端的に表したフレーズです。

 

親しい友人の幸せを喜ぶフレーズ


結婚祝いのメッセージとなると、つい堅苦しくなってしまうため、親しい友人であるにも関わらずよそよそしくなることが多々あります。

【 友情の深さに感動するフレーズ 】

★ そこでおすすめなのが『自分のことのように嬉しいです』というフレーズです。

親しい友人や同僚だからこそ、幸せになってくれて、自分も嬉しい気持ちであるという事を伝えることができます。新郎新婦は、家族のように感じてくれているんだ、とその友情の深さに感動してしまいます。

 

具体的な表現を使ったフレーズ


2人の将来の幸福を祈るメッセージにしたいという人におすすめの結婚祝いのメッセージに使えるフレーズが、コチラ。

【 2人の将来を祈る結婚祝いのメッセージ 】

★ 『笑顔が絶えない家庭になることを祈ってます』

「笑顔が絶えない」という表現を使うことによって、ただ「幸福な家庭になる」と言うよりも、より具体的で明確に感じることができ、お祝いのメッセージとしては最適なのです。

 

幸せの象徴「新居」を使ったフレーズ


子供の頃からの付き合いなどで、親しく気を使わない間柄の友人には、新居を使ったフレーズがおすすめです。

【 親しい間柄で伝えるフレーズ 】

★ 『今度2人の新居に遊びにいかせてね』というフレーズを結婚祝いのメッセージに書き加えてはいかがでしょうか。

お祝いの言葉を最初に述べつつ、最後に付け加えるフレーズとして使える言い回しです。親しい言い回しだからこそ、もらった相手は嬉しいのですが、少しお茶目な内容になるので、友人や後輩など、失礼がない相手を選ぶことに注意します。

 

会社の人には「家族ぐるみ」を使ったフレーズ


会社の同僚や先輩後輩など、友人といえるほど親しくはないけれど、今後もイベントごとなどのオフィシャルな場でお付き合いがあるという相手に結婚祝いのメッセージを送る場合もあります。

【 会社の人にピッタリの結婚式祝いメッセージ 】

★ 『家族ぐるみでお付き合いさせてくださいね』というフレーズが使えます。

「家族ぐるみ」という言い回しで、相手にはとても好意的な印象を与えることができますし、結婚して家族になるんだという幸せを改めて噛みしめることができる言葉です。

 

英語を使ったスマートな祝福のフレーズ


花束や小さなサイズのギフトには、大きいメッセージカードをつけることが難しいため、一言程度しか書けないカードの場合も。そんな小さなカードにも収まるような、結婚祝いのメッセージを選ぶ必要があります。そんな時にお洒落でかつ、幸せを祈る気持ちを込められるフレーズです。

【 英語を使った結婚祝いのメッセージ 】

★ 『Happy ever after!!』です。

日本語だと「いつまでもお幸せに」になるのですが、英語にするだけで、お洒落な印象に大変身します。

 

おめでとうの気持ちを最大限に伝えるフレーズ


心からお祝いをしたい!という感情を文字に表すなら、「祝福する」という意味をもつ英語「congratulation」を使ったフレーズがおすすめです。

【 心からお祝いしたい!英語のフレーズ 】

★ 結婚祝いのメッセージとして『Congratulation of your marriage!』と言葉を添えてください!

日本語でメッセージを書くよりも、弾けるような感情を表すことができます。まさに「おめでとう!!」と声を大にして伝えたい相手にはぴったりのフレーズです。

 

結婚祝いのメッセージで、よそよそしくならずにしっかりと祝福の想いが伝わるフレーズ集は、いかがでしたでしょうか。

結婚祝いのメッセージには、定番の言い回しがたくさんあります。もちろん、縁起でもないようなタブーの言葉や言い回しを使ってしまうのはとても失礼にあたりますから、定番のお堅い言い回しを使うのもいいのですが、ありふれた言葉では相手に祝福の気持ちがいまいち伝わりにくいものです。

そこで、定番ではないけれども、言われた嬉しいフレーズを結婚祝いのメッセージに添えてはいかがでしょうか。親しい間柄だからこそのフレーズや言い回しは、もらった側の感動を何倍にも膨らませることができます。

今回ご説明した結婚祝いのメッセージに使えるフレーズ集は、そのまま使えるものばかりですが、中には、自分なりの言い方にアレンジができるものもあります。お祝いをしたい新郎新婦の顔を思い浮かべながら、言葉を文字にしてくださいね!

 

まとめ

そのまま使える!結婚祝いのメッセージに使えるフレーズとは

・短い言葉でひと言だけを添えるなら、「末永くお幸せに!」
・親しい友人へ友愛を込めて「自分のことのように嬉しいです」
・将来の2人を祈る「笑顔が絶えない家庭になることを祈ってます」
・気の置けない間柄だからこその「今度2人の新居に遊びにいかせてね」
・仕事関係での相手なら「家族ぐるみでお付き合いさせてくださいね」
・英語でお洒落に決める「Happy ever after!(いつまでもお幸せに)」
・心からお祝い!「Congratulation of your marriage!(結婚おめでとう)」