49日で香典を包むなら。気になる立場別、7つの相場とは

49日で香典を包むなら。気になる立場別、7つの相場とは
49日での香典の金額相場、遺族や親族はもちろんのこと、故人と縁のあった友人・知人も招くケースが多いものですが、そんな時に迷う方々も多いですよね。法要は一般的に規模の大きなものになるだけに、しっかり準備をしたいもの…。

49日での香典で金額を決める際に難しいのが、「故人との関係」によって決めること。故人と血縁関係があるかないかだけではないのも、悩む方が多い理由のひとつです。

自分の社会的な立場が故人より格上かそうではないか、親しかったかそれほどでもなかったか、などの要素が加わることにも、注意を払わなくてはなりません。そうなると、一体どれ位の49日での香典相場が目安なのか…、戸惑ってしまいますよね。

そこで今回は、49日に香典を包む時の「7つの相場」についてお伝えします。「7つも相場があるの?」と思われるかもしれませんが、49日に香典でも葬儀の時と同様に「故人との関係」によって包む金額の相場が違うため、相場はさまざまに変化するのです。

ちょっとわかりづらい49日の香典の相場ですが、参考にしながら適切な金額を選択してください。

[ →続きを読む… ]

永代供養とは☆生前墓購入前に、確認したい基礎知識

永代供養とは☆生前墓購入前に、確認したい基礎知識
「永代供養とは」と聞かれても、名前は知っていながらもなかなか答えられない方がほとんどですよね。終活をしている方々か、関係者でない限り、正確には答えられないかもしれません。けれども、今人気があり注目されているもの。

永代供養とは、施設がお墓を家族に代わって永代に渡り供養する、と言うこと。このような性質から、永代供養とはほとんどが民間霊園や寺院霊園で、新しく購入したお墓に付加している「サービス」のひとつとして扱われています。

一部の民間霊園ではどのタイプのお墓を購入しても、必ず永代供養が付いて来ることもあり、現代のスタンダードとも言えるようになったのではないでしょうか。とは言っても、今までお墓と縁がない限り、永代供養とは何なのか、ピンと来ませんよね。

そこで今回は、特に終活で生前墓に興味を持っている方々に向けて、永代供養とは何なのかを詳しく解説していきます。

[ →続きを読む… ]

49日の意味と目的。社会人が知っておきたい基礎知識

49日の意味と目的。社会人が知っておきたい基礎知識
49日の意味や目的は、社会人になったら理解しておきたい事柄のひとつですよね。家族や友人、同僚に知人など、大切な人がいなくなってしまった時、悲しみに暮れてばかりはいられません。

日本では故人が極楽浄土に行けるよう、さまざまな儀式を行って送り出してあげることが多いもの…。社会人になると結婚式だけではなく、お葬式にも参列する機会も増えますし、自分の身内に不幸なこと起こらないとも限りません。

自分が年齢を重ねていくとともに、周りの人も年をとっていくわけですから、自然の流れとも言えます。しかしながら、何の知識もないまま参列するのは、不安ですよね。

そこで今回は、心から故人を来世に送り出すためにも、社会人として恥ずかしくないためにも、49日の意味や目的を、分かりやすくお伝えします。ぜひ一度確認してみてください。

[ →続きを読む… ]

法事の服装を整える。ここだけは押さえたい基本マナー

法事の服装を整える。ここだけは押さえたい基本マナー
法事の服装マナーは、通夜や告別式のマナーと違って、意外と見落としてしまうことが多くありますよね。

葬儀の服装マナーは、故人が逝去された直後ということもあって「気を遣わなければいけない」と強く気にするものですが、逝去してから時間が経過した後に行われる法事の服装は、葬儀と比べると気を抜いてしまいがち

しかし、法事は葬儀と同じように、故人の冥福を祈る大切な供養のための儀式ですから、故人の死後どのくらいの時間が経過していようといようとも、軽く見ていいということはありません。ですから法事の服装についても、葬儀と同様に正しいマナーを守りたいですよね。

そこで今回は、法事には施主や家庭によって厳格に行うケースと、略式で行うケースがありますが、どちらの場合でも対応できる、法事の服装マナーについて6つのポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

納骨はどのように進める?遺族が押さえる手順とマナー

納骨はどのように進める?遺族が押さえる手順とマナー
納骨は、葬儀が済み火葬を経て、元に還ってきたお骨を扱うのですから、キチンとした手順を踏まなければなりませんよね。とは言え特にはじめてのことでしたら、何かとわからないことが多いもの。

人によっては新しくお墓を用意する必要がありますし、悲しむ間もなく様々な事柄や法要が重なりますから、納骨をどのように進めていいか、喪主や遺族が混乱することも当然です。

納骨までの様々な手順は、確かに簡単に済むものではありません。大切な事は、故人が安心して休むことができるよう、ひとつひとつの作業を確認しつつ、落ち着いて進めていくこと。

納骨の手順の意味が理解できれば、きっと納骨に関する様々な儀式や流れも把握でき、スムーズに進められますよね。そこで今回は、仏式での納骨の進め方を主にお伝えしながら、納骨に伴う「手順」についてお話をしていきます。

[ →続きを読む… ]