法要

法事でのマナー

年忌法要とは?大人が知っておくべき5つの基礎知識

年忌法要とは何?と聞かれたらすぐには答えられない方が多いですよね。法要とは、多くの方にとっては生涯のうちに何度か参列の機会がある大切な行事です。そこで今回は、法要、特に年忌法要とは何かということについて、知っておくべき基礎知識をお伝えいたします。
法事でのマナー

初七日、現代のスタイル。喪主の選択肢と7つの段取り

初七日法要は忙しい現代、喪主としては葬儀のすぐ後に執り行う方が良いのではと、迷う方も多いですよね。そこで今回は、葬儀当日に済ませる現代のスタイルと風習通りに行うケース、それぞれの段取りをお伝えします。
法事でのマナー

三回忌の服装で迷ったら☆失礼にならない7つのポイント

三回忌の服装は施主の意向や、参列者なのか喪主側なのかの立場によってもマナーが変わります。失敗しないよう、三回忌も作法を押さえたいですよね。そこで今回は、三回忌の服装選びのポイントを7つ、お伝えします。
法事でのマナー

四十九日までの準備とは。施主が進める7つの手順

四十九日は一連の法要の中でも、忌明けともなる大きな節目。知人友人が集まる地域も多く、大変でも何とかこの日までは、滞りなく進めたいですよね。そこで今回は、施主が行う四十九日の段取りと手順をお伝えします。
法事でのマナー

納骨式のタイミングとは。施主が理解したい基本の流れ

納骨式は新しくお墓を建てる場合など、一度タイミングを逃してしまうと、いつ行えば良いのか、戸惑ってしまう方も多いですよね。そこで今回は、納骨の準備で施主が知っておきたい、時期や基礎知識をお伝えします。
法事でのマナー

納骨式へ参列する。立場や形式によって違う服装マナー

納骨式のみの法要に案内された時には、葬儀とはまた違うため、参列する服装を迷う方も多いですよね。そこで今回は、納骨式のみを執り行う際の基準となる、立場と時期、形式などで変わる、服装マナーをお伝えします。
法事でのマナー

法事の服装、基礎知識。立場や状況によって違う作法

法事の服装は、立場や法要によってのマナーがあるため、迷う方も多いですよね。施主よりも格上の喪服を着てはいけない、などの作法は慣れていないと難しいもの。そこで今回は、喪服の格について、特徴を解説します。
法事でのマナー

三回忌の香典マナー。金額の相場や渡し方、基本の作法

三回忌の香典は、そもそもお渡しするのかどうかから、迷う方も多いですよね。参列の機会はあまりないため、いざ呼ばれると、服装からお香典まで迷いがち。そこで今回は、三回忌に参列時の香典マナーをお伝えします。
法事でのマナー

49日の香典で迷ったら。金額や包み方、覚えたいマナー

49日の香典はお通夜や葬儀と違い、日頃意識しないだけに「そう言えばどうするのかな。」と迷う事も多いですよね。そこで今回は、49日の香典に関する包み方や金額相場など、事前に確認したい基本をお伝えします。
法事でのマナー

四十九日への参列マナー。案内が来たら押さえる作法

四十九日法要は、基本的に故人と近しい間柄の人達が出席しますが、供養のための厳粛な儀式。マナーある所作で参列したいですよね。そこで今回は、四十九日で参列する際のマナーと、事前に必要な準備をお伝えします。
法事でのマナー

三回忌の服装「平服」とは☆押さえておきたい基本マナー

三回忌の服装マナーは少し複雑ですよね。葬儀と違い、施主の指示に従うのがマナー。必ず決まったルールがないのです。そこで今回は、三回忌の服装で「平服」と言われたときに、気を付けたい基本マナーを解説します。
法事でのマナー

49日の意味とは。施主が押さえるべき7つの準備を解説

49日の意味と言われても、あまり理解しないまま参列する方がほとんどですが、施主となれば故人のためにも理解して、準備を進めたいですよね。そこで今回は49日の意味とともに、法要の流れと手順をお伝えします。
法事でのマナー

四十九日法要に参列。服装やお香典、押さえたいマナー

四十九日の法要への案内が届いたら、服装やお香典の包み方や相場まで、葬儀とは違うマナーについて迷うことも多いですよね。そこで今回は、押さえておきたいマナーを準備で意識すべきポイントを中心にお伝えします。
法事でのマナー

49日とはいつから?数え方や意味など、7つの基礎知識

49日とは何か…、よくよく考えると、部分的には知っていても、その意合いなど、実は知らない方は意外と多いですよね。そこで今回は、49日について子どもにも教えられる、知っておきたい基礎知識をお伝えします。
法事でのマナー

法事の服装に迷ったら。法要で見分ける7つの基礎知識

法事の服装マナーは、遺族と一般参列者では違いますし、法事の種類によっても変わります。ただ格式が高ければ良い訳ではなく難しいですよね。そこで今回は、法事によって違う服装マナー、7つの基本をお伝えします。
法事でのマナー

49日で香典を包むなら。気になる立場別、7つの相場とは

49日での香典で金額を決める際に難しいのが、故人との関係によること。血縁関係があるかないかだけではないのも、悩む方が多い理由ですよね。そこで今回は、49日に香典を包む時の「7つの相場」をお伝えします。
日常生活に使える知識やマナー

永代供養とは☆生前墓購入前に、確認したい基礎知識

永代供養とは、お墓を家族に代わって永代に渡り供養する、と言うこと。終活も活発な現代、スタンダードになってきたものの、一般的にはピンと来ませんよね。そこで今回は、永代供養について詳しく解説していきます。
法事でのマナー

49日の意味と目的。社会人が知っておきたい基礎知識

49日の意味や目的は、心から故人を送り出すためにも、大人として恥ずかしくない作法としても、社会人になったら理解しておきたい事柄のひとつですよね。そこで今回は、大切な節目である49日について解説します。
法事でのマナー

法事の服装を整える。ここだけは押さえたい基本マナー

法事の服装は、施主によって厳格に行うケース、略式で行うケースなどがあり難しい面がありますが、葬儀と同様に正しいマナーを守りたいですよね。そこで今回は、どちらの場合でも対応できるポイントをお伝えします。