三回忌に香典を包むなら。押さえるべき基本のマナー

三回忌に香典を包むなら。押さえるべき基本のマナー
三回忌に香典を包むべきなのか、包むならその相場はどれくらいなのか…、悩む方々は多いですよね。三回忌とは、人が亡くなって二年目に行う法要のこと。

二年なのに三回忌?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、これは、亡くなったその日が一回目の忌日、丸一年が二回目、丸二年が三回目とされるためです。

三回忌では、遺族や親族、友人や知人などが参列し、僧侶に読経してもらった後に焼香、会食をするのが一般的な流れ。この頃までは知人や友人などが参列することが特徴で、七回忌目からは規模を縮小していくのが一般的です。

そんな三回忌に香典、参列するとなればしっかりとマナーをもった判断をしたいものですよね。そこで今回は、三回忌に香典を包む場合の基本マナーをお伝えします。
[ →続きを読む… ]

49日の服装に迷ったら。知っておきたい7つの弔事マナー

49日の服装に迷ったら。知っておきたい7つの弔事マナー
49日の服装はどのように選べばいいのか、迷う方も多いですよね。喪服がいいのか略式喪服でもOKとされるのか…。夏に行う場合、冬に行う場合でそれぞれに気を付けなければならないことはあるのか、などなど。

そもそも、人が亡くなって49日目に行う49日の法要。49日では、故人が極楽浄土へ行けるかどうかの判定が閻魔大王から下されると言われています。そのため、遺族は人の死後7日ごとに、故人が極楽浄土へ行けるように法要し供養しているのです。

実はそんな意味でも、49日の法要は最も重要とされる法要で、僧侶に読経してもらったり会食の場を設けたりと、規模も大きくなります。

「葬儀から日も経っているから」と、49日の服装に迷いつつ「葬儀からさほど日が経っていないから」その程度を決めかねますよね。そこで今回は、弔事マナーと併せて49日の服装についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

一周忌法要に参列する。準備から押さえるマナーと基本

一周忌法要に参列する。準備から押さえるマナーと基本
一周忌とは言え、大切な人がこの世からいなくなることは、心も体も大きなダメージを受けますよね。一緒に暮らしてきた家族はもちろん、かけがえのない時間を共に過ごした友人、同僚など、心の整理がつかない方もいるのではないでしょうか。

一方で一周忌には少しずつ心の傷が癒え、新たな気持ちで前向きに生活をしている人も多いかもしれません。そんななかで故人の一周忌法要がおこなわれます。

お通夜や告別式とは違う法事とは言え、まだまだ一周忌までは施主や遺族の気持ちも十分に察しながら、マナーに十分に配慮した態度で参列したいもの。しかしながら、一周忌法要は頻繁にあるものでも有りませんので、マナーや基本知識が全く分からないという人も少なくありませんよね。

そこで今回は、一周忌法要に参列する時に役立つ準備や、マナーの基本の知識をお伝えします。ぜひ参考にして、心ある参列をしてください。

[ →続きを読む… ]

納骨の仕方と費用相場とは。遺族が知りたい基礎知識

納骨の仕方と費用相場とは。遺族が知りたい基礎知識
納骨は喪主にとって、大切な事柄のひとつですが、実際には大切な人がこの世から急にいなくなってしまったら、落ち込んだり気が動転してしまいますよね。悲しいなかでも役目があるこの時期、事前に持っている知識はとても力強く、喪主や遺族をサポートしてくれます。

万が一の時に焦ることなく、そして心残りなく、故人をしっかりと見送ることが出来るように、今のうち基礎知識を身に付けておきたいものです。周囲に故人の見送り方について「何も知らない。」とは言ってられない状況で、ちょっとした知識が助かること、多いですよね。

そこで今回は、身近な人が亡くなってしまった時に、事前に知っておくと心強い、そんな基礎知識の中から、納骨の仕方と費用相場についてのお話をします。

[ →続きを読む… ]

法要と法事の違いとは?施主が押さえたい7つの知識

法要と法事の違いとは?施主が押さえたい7つの知識
法要は初七日や四十九日などに行うもの。故人を偲び冥福を祈るために行う、大切な儀式です。友人や知人との会話で、「法事で田舎へ帰省するの」と交わしたことはありませんか?よく耳にする会話の一つではないでしょうか。

法事と言えば、親戚や知人が集まり、お坊さんにお経をあげてもらうイメージですよね。故人が迷うことなく極楽浄土へ行けるように、また、今の自分があるのは故人のおかげ、と感謝する場でもあります。

ところで、先ほどから度々出てくる言葉である、法要と法事。この2つの言葉に違いはあるのか、ふと疑問に思うこともありますよね。実はよく似ているこの言葉には、違いがあります。あまり意識せずに使って、周囲が困惑する会話は避けたいですよね。

そこで今回は、「法要」と「法事」の違いと、それぞれで施主が知っておきたいことをお伝えします。

[ →続きを読む… ]