平服とは何?法事で案内されても安心できる、5つのマナー

平服とは何?法事で案内されても安心できる、5つのマナー
平服とは言っても、どんな服までが失礼に当たらないのか…。ある程度理解しているつもりでも、いざとなると「結局どうすれば良いのだろう…。」と、難しく感じる方は多いですよね。

初めて法事の案内で見た時、「平服とは何だろう?」と迷った経験があるのではないでしょうか。平服とは「普段着のような服装だろう。」とイメージできるものの、「こんな服装で参列して、本当にいいのだろうか…。」と不安になった経験のある方も多いはず。

できれば平服とはどのような服装を指すものか、しっかりと理解して、失礼のない準備をしたいですよね。

そこで今回は、法事での服装を例にとり平服とは何か、その概念についてお伝えします。どのような服装が適しているのかも触れていますので、参考にしてください。

これからお伝えする「5つのマナー」を理解すれば、法事に関しては「平服でお越しください」と案内されても、すぐに適切な服装を用意できることができるはず。「平服とは何か」が理解できれば、もう恐れることはありません。

[ 続きを読む… ]

法事の香典はいくら包む?関係別に知りたい金額相場

法事の香典はいくら包む?関係別に知りたい金額相場
高齢化社会に住む私たちはたびたび法事に香典を持って行かなければならないことがありますよね。法事は私たちの生活の中で切っても切れない冠婚葬祭の行事の一つだからです。

法事の際には故人に対する供養の気持ちを表すものとして香典をそれぞれ参加者が持参します。いくら気持ちだと言えども法事に持参する香典の金額のルールなどがあるのか、そもそも香典のマナー的なものは存在するのか、また金額はいくら包めばよいのかなど、考えてみると悩ましいことはたくさんあります。親族である場合や友人の場合、また職場関係など関係性によってはどうなのでしょうか。

そこで今回は、いざというときに困らないように法事の際の香典について関係別にお伝えいたします。

[ 続きを読む… ]

お墓参りの時期やマナー☆意外に知らない「常識」とは

お墓参りの時期やマナー☆意外に知らない「常識」とは
お墓参りは、今を生きる人間にとっても、とても良い習慣ですよね。ご先祖様や故人の墓前に行って、お線香を手向けてお参りすると、普段よりも一層それらの方々に思いを馳せることができます。

お墓参りの後には、心が洗われたような感覚や、不思議な安堵感を覚える方も多いのではないでしょうか。もちろん場所の力もありますが、それぞれの家族が、お墓参り作法に倣い、キレイにお参りをしているのも、清清しい気持ちになる理由でもあります。

このお墓参り、実は適した時期や、正しいお参りの方法など、マナーや作法が多々あります。この一連の作法を知ると、お墓参りの奥深さを感じるものの、今では意外に詳しくは知らない方々が多いですよね。

そこで今回は、意外と知られていない、お墓参りの時期やマナーについての「常識」について、お話をしていきます。

[ 続きを読む… ]

お彼岸とは?今だからこそ大切にしたい、昔ながらの風習

お彼岸とは?今だからこそ大切にしたい、昔ながらの風習
お彼岸とは一年のうち春と秋にあるお墓参りの行事、ということは多くの方々が知っていますよね。そう、お彼岸とは、春は毎年3月21日前後の「春分の日」、秋には毎年9月21日前後の「秋分の日」の前後含めた七日間。ちょうどお彼岸の中日(ちゅうにち)にあたりますから、ある意味わかりやすい時期。

この時期にはお墓参りに行ったり、仏壇にお供え物をしたりと、様々な昔ながらの風習が伝わっていますが、実はこれらの風習はすべて「日本独自」のもの!

そう考えるとお彼岸とは何か…、そもそも、春分の日や秋分の日が、何故特別に故人を想う時期となるのか…、考えてみると不思議ですよね。

そこで今回は、お彼岸とはいったい何か、とともに、お彼岸の昔ながらの風習をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

お墓参りにはマナーがある☆勘違いが多い7つの間違え

お墓参りにはマナーがある☆勘違いが多い7つの間違え
お墓参りにはマナーがありますが、知られていなかったり、勘違いされていることが多くありますよね。

通夜や告別式、また法事法要の時には服装や持ち物などのマナーに気を付けますが、個人的に行うお墓参りは、周囲に人がいないためマナーやルールに気を遣わなくなってしまうことが多いのです。

しかし、お墓参りにもマナーやルールはたくさん。故人を供養するためにあるお墓ですし、墓地には他の家の墓地も多くあるので、細やかな配慮やマナーは不可欠。

お墓参りに行くのなら、自分のふるまいが自身の家のお墓だけでなく、他の家のお墓に対しても失礼にならないように気を付けたいですよね。そこで今回は、お墓参りのマナーについて、つい勘違いされがちなことを中心に、7つの例を挙げてお伝えします。

[ 続きを読む… ]