結婚式のスーツは色が大切☆印象別おすすめ7つのカラー

結婚式のスーツは色が大切☆印象別おすすめ7つのカラー

結婚式のスーツの色、迷うことはありますよね。結婚式のスーツの色選びが難しく感じるのは、着る人の印象を大きく左右するだけではなく、会場全体とのマッチングもあるのかもしれません。

ひと昔前ならば、決まってホテルなどのフォーマルな会場が定番でしたが、最近ではレストラン外国風の邸宅バーなど様ざまな会場が見受けられるからです。

基本的に結婚式のゲストとして着るスーツはダークカラーが一般的ですが、「ちょっと周りと差を付けてみたいな~。」と思うこともあるはず。

そんな時、結婚式のスーツの色で個性を出すのは難しいものですが、ネクタイやポケットチーフの色を変えるだけでも、印象はガラリと変わります。今回は、結婚式のスーツに合わせて印象を変えられる、ネクタイのおすすめ色を解説します。

[ →続きを読む… ]

結婚式のスーツは色から決める☆カラー別人気スタイル

結婚式のスーツは色から決める☆カラー別人気スタイル

結婚式のスーツの色は、あまり派手なものを選べませんカジュアルなレストランウェディングで、親しい友人だけの結婚パーティーなら、多少くだけた格好でも問題ありませんが、結婚式はあくまで新郎新婦が主役ですので、柄ものや上下色違いのセットアップなどは、避けた方が無難です。

結婚式に着るスーツの色には、黒、グレー、紺の無地が基本です。どれも抑えめの色なので、何も考えずに着ると地味なコーディネートになってしまいますが、小物やベストの色を工夫するだけで見違えるほど、センスよくコーディネートすることができます。

そこで、結婚式のスーツを色別に、ネクタイやベストを活用したお洒落に決めるコーディネートのポイントを6つ解説します。

[ →続きを読む… ]

お子さんの卒業式のスーツはどれがいい?賢い7つの選び方

お子さんの卒業式のスーツはどれがいい?賢い7つの選び方

私服の幼稚園や小学校の卒業式では、お子さんが着用するスーツをどのようにして選ぶのかがママたちの悩みどころ。デザインやサイズ感、TPOに適っているかどうか、そして予算などなど、スーツを選ぶ際に考えなければならないポイントがたくさんあるのではないでしょうか。

卒業式は、これまで通ってきた学び舎から巣立つ子供たちの晴れ舞台。当日のために精いっぱいの支度をしてあげたいというのも親として自然な感情ではありますが、予算やスーツの今後の使い勝手を考えるとなかなかそうもいかない…。そんな葛藤にお悩みのママも実は多いはずです。

さて、今回はお子さんの卒業式を前にしたそんなママたちのためにスーツの賢い選び方を7つご紹介していきたいと思います。本記事を参考に、お子さんにぴったりのスーツをいち早くゲットしてくださいね。

[ →続きを読む… ]

喪服スーツどうする?葬儀で失礼のない服装マナーを解説

喪服スーツどうする?葬儀で失礼のない服装マナーを解説

皆さん葬儀に呼ばれたときには喪服をきて参加するかと思います。葬儀は頻繁に呼ばれるものではないので急に葬儀に参加することになり喪服スーツを着ていこうとした時に「これで大丈夫かな」と心配になってしまう方も中にはいるかと思います。

葬儀に自分がこれで大丈夫だと思った服装で参加したら実は服装マナーがなっていなくて周りの人に白い眼で見られてしまった。なんてこともあり得ます。

今回は葬儀に喪服スーツを着ていく際に失礼のない服装マナーで参加出来るように服装のマナーを7つご紹介していきたいと思います。急に葬儀に呼ばれて葬儀で恥をかかないように頭の片隅に入れておくといいかと思うので是非参考にしてみてくださいね。

[ →続きを読む… ]

喪服スーツの選び方☆葬儀で恥をかかない為の7つの解説

喪服スーツの選び方☆葬儀で恥をかかない為の7つの解説

訃報の知らせは突然やってきます。社会人として喪服スーツは用意しておかなければならないものですね。学生の間は制服でいいですが、高校を卒業したら喪服スーツを1着は持っていないと困ることがあります。

さて喪服スーツはどんなものを選べば良いのでしょうか。何も知らないで選んでしまうと、葬儀で恥をかくばかりか、1人だけ浮いた存在になってしまいます。そうなったら大人として困りますね。葬儀で恥をかかない為の喪服スーツの選び方ってあるんです。男性と女性とで違いますし、どちらも知っておいて損はないと思います。

本来喪服とはご遺族が喪に服しているということを意味します。喪服にも正式と略式があり、親族3親等以内までは、モーニング、着物を着るのが正式です。参列する側は故人を忍ぶ為に略式のブラックフォーマルスーツを着ます。失礼に当たらない喪服スーツとはどんなものなのか解説したいと思います。

[ →続きを読む… ]