【場面別】パーティースーツの選び方☆色や形5つのポイント

【場面別】パーティースーツの選び方☆色や形5つのポイント
パーティースーツとひと言で言っても、そのデザインは実に様々です。パーティーと呼ばれるものも結婚式だったり、誕生会だったり、あるいは同窓会や懇親会などちょっと考えただけでもたくさんの形がありますよね。そのような機会が訪れたら、やはりその席にふさわしい素敵なパーティースーツを選びたいものです。

スーツの良い所は「単品でも着まわせることが可能」ということです。できればパーティースーツでもそのようなものを選んで、アクセサリーなどでいろいろな機会に登場させることができれば、こんなに良いことはありません。

そこで今回は、場面別にふさわしいパーティースーツの色や形などについて、5つにポイントを絞ってお伝えしつつ、他の場面への展開の仕方もお伝えします。楽しくお読みいただければ幸いです!

フォーマルな結婚式に招かれた時のおすすめパーティースーツ

どちらかと言うと20代の方よりも30代以降の女性に向いているかもしれませんが、ネイビーや濃いグリーンのデザイン性のある半袖、またはノースリーブのワンピースに、丈の短いジャケットやボレロタイプの同素材の上着がセットされたワンピーススーツはいかがでしょうか。パールのネックレスやコサージュをつければ、ホテルや結婚式場などで催される披露宴などの、フォーマルな席にふさわしくなります。

Aラインの、裾がふわっとやさしく広がる膝丈程度のワンピースでしたら、セットされた上着以外にレースのショールなどを組み合わせ、バランスよく雰囲気を変えることができます。披露宴はそのまま上着を着て出席し、2次会では上着をショールに換えてみるのもよいでしょう。

上着の方もボリュームのあるワイドパンツなどと合わせたら、また上品で大人っぽい着こなしができます。そういった意味では手持ちのアイテムと合わせられるかどうか考えながら、こういったパーティースーツを選ぶのもアリです。

 

カジュアルな結婚式に招かれた時のおすすめパーティースーツ

フォーマルな結婚式にはふさわしくありませんが、レストランウェディングなどのカジュアルな結婚式や、二次会への出席でしたらドレッシーなパンツスーツもおすすめです。パンツスーツと言うと、オフィスのキリっとした感じのタイプのスタイルを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、中はパンツドレスで上着が別についたものなら、どちらも単品でおしゃれに着こなすことができます

パンツドレスはオールインワンスタイル、素材はシフォンなどのやわらかなものなら、3大人の女性にピッタリです。単品で大ぶりのアクセサリーや華やかなヒールを合わせると素敵です。
もちろん上着を合わせて、もう少し「きちんと感」を出しても良いでしょう。

色はブラックやネイビーが人気ですが、似合う方ならサーモンピンクやブルーグレーなどでもOKです。

 

懇親会に参加する時のおすすめパーティースーツ

職場や大規模な趣味のサークルの懇親会は、時にホテルなどフォーマルな場所で開催されることがあります。そんな時のパーティースーツには、総ケミカルレースのブラウスとスカートに、シンプルなノーカラーのロング丈のジャケットが付いた上品なセットアップスーツがおすすめです。

レースの色が深いグリーンやブルー、ネイビーなど落ち着いた色に、上着がホワイトやベージュなどでしたらすっきりと着こなせますし、上品で落ち着いた雰囲気になります。それそれの形がシンプルなら、アクセサリーの色で遊ぶこともできるでしょう。もちろんそれぞれ別々に、他のアイテムと合わせてお出かけ着にするなどの楽しみもあります。

 

同窓会に参加する時のおすすめパーティースーツ

久しぶりに昔のクラスメートと会う同窓会では、ちょっとおしゃれに装いたいですね。そんな時にはストレッチ素材のフラワープリントのワンピースに濃い色のジャケットが合わさったセットアップスーツがおすすめです。ストレッチ素材は着ていても楽で、しわもできにくくきれいに着こなすことができます。ワンピースなら堅苦しさもなく、どんな年代の方でも女性らしい雰囲気を醸し出してくれるでしょう。

ャケットを合わせると改まった印象を与えますし、ワンピース単品ならやわらかな印象になります。どちらも同窓会以外のパーティーやちょっとしたお出かけなどにも大活躍するでしょう。

 

謝恩会に参加する時のおすすめパーティースーツ

ママのために、ということになりますが、最後にお伝えするのは、保育園や幼稚園での謝恩会に着たいパーティースーツです。おすすめはベージュ系のノーカラーのツイードジャケットに、ふんわりとやさしい無地のベージュのフレアースカートのスーツです。同じ形で、グレー系に黒のフレアースカートでも素敵ですね。

コサージュをつけたり、インナーやスカーフ、アクセサリーなどで色をプラスしたりと様々な着こなしが可能です。もちろん様々なアイテムと組み合わせるのもOKです。スーツとしては入学式などにも着ることができますので、こういった感じのパーティースーツが一着あるときっと重宝しますよ。

 

さて、様々なパーティーの場面を想定して、様々なパーティースーツを提案しましたが、何となくでも「良いな」と思えるようなスーツはありましたでしょうか。

女性にとって服はたくさんあれば嬉しいものですが、同時に収納場所にも悩む方が多いのではないでしょうか。しかも一度パーティーで着て、あとは「箪笥の肥やし」になってしまったら本当にもったいないことです。もちろんレンタルと言う手もありますが、いろいろなアイテムと組み合わせて後々楽しめるようなパーティースーツだったら、持っていても損はないでしょう。

なお、好きな色が「似合わない」ということもあります。特にネットで購入すると「こんなはずでは…」ということもありがちです。できれば街のショップで、きっちり試着したうえでお気に入りのパーティースーツをゲットされることをおすすめします。

まとめ

場面別パーティースーツの選び方とは

・フォーマルな結婚式~ベーシックな色味のワンピーススーツ
・カジュアルな結婚式~やわらか素材のパンツドレス+ジャケット
・懇親会~総レースのブラウス&スカート+ロング丈のジャケット
・同窓会~ストレッチ素材のフラワープリントワンピース+濃い目の色味のジャケット
・謝恩会~ツイードのジャケット+フレアースカートの正統派スーツ


連記事