男性の二次会の服装を超おしゃれに見せる7つのポイント

男性の二次会の服装を超おしゃれに見せる7つのポイント

結婚式の二次会、女性ならどんなドレスを着ようか、どんなヘアアレンジをしようかとウキウキワクワクするものですよね。

でも男性ならどうでしょう?いつもの黒いスーツに白いシャツに白いネクタイですか?

正装が必要な場面では、もちろんこのスタイルで出席するべきですが、二次会であれば、もう少しオシャレをしてみてはどうでしょう。

結婚式の二次会となると、おさえておきたいポイントはありますが、いつもよりオシャレに決めて、みんなとアッと言わせてしまいましょう。

とはいえ、いったいどんなオシャレをしたらいいのか・・・と普段しなれないスーツでのオシャレには頭を悩ませてしまいますね。

でも、そんな心配は無用です!お教えする7つのポイントをおさえれば、スーツなのにランクアップしたオシャレをすることが出来ちゃいます。ぜひ!チャレンジしてみてください。



 

男性の二次会の服装を
超おしゃれに見せる7つのポイント

 

柄物など派手目のネクタイを使う


スーツの中で一番目に入りやすいのはネクタイかもしれません。そのネクタイの色や柄を変えるだけでも、スーツの印象は大きく変わります。

ネクタイだけ、明るい色にしたり、ダークスーツに合わせて色はダークに揃えても、柄が大きなものを選んでみたり。

ネクタイの柄選びこそセンスの見せどころですから、ネクタイ単体だけで考えるのではなく、スーツやシャツに合わせて全体的なイメージで選んでみましょう。

ただ正式な場所には合わない素材もあるので注意して。

 

柄物など派手目のネクタイを使う


スーツの中で一番目に入りやすいのはネクタイかもしれません。そのネクタイの色や柄を変えるだけでも、スーツの印象は大きく変わります。

ネクタイだけ、明るい色にしたり、ダークスーツに合わせて色はダークに揃えても、柄が大きなものを選んでみたり。

ネクタイの柄選びこそセンスの見せどころですから、ネクタイ単体だけで考えるのではなく、スーツやシャツに合わせて全体的なイメージで選んでみましょう。

ただ正式な場所には合わない素材もあるので注意して。

 

ポケットチーフは必ず用意して


いきなりオシャレになんて言われても、何していいかわからない・・・というオシャレ初心者にオススメなのは、ポケットチーフ。

まず最初に買うべきは白いポケットチーフ。これがあれば、初心者でもオシャレにスーツをキメられます。
ポケットチーフは色だけでなく、その折り方でも印象がガラリと変わるもの。

いろんな折り方を試してみてください。慣れてきたら、シャツやネクタイの色とポケットチーフを合わせたり、上級テクニックにもチャレンジしてみて。

 

カフスボタンはアクセサリー感覚


普段付ける機会のないものですが、カフスボタンをつけるのもオススメのオシャレです。

立食パーティーなどの場合、上半身にどうしても目が行きがち。そんな時に、アクセサリーのように袖口からのぞくカフスボタンはオシャレの上級アイテムです。

ネクタイやシャツを冒険するのはちょっと心配・・・なんて人にはぜひチャレンジしてもらいたい控えめなオシャレアイテムです。

全体のイメージが大きく変わるのではないので、さりげないオシャレを楽しむことが出来ます。

 

スカーフやアスコットタイも豪華


オシャレ上級者にチャレンジしてもらいたい二次会の服装は、スーツにアスコットタイやスカーフというスタイルです。

雑誌などでオシャレにキメているタレントさんのコーディネートを参考にして、普段持っていても使っていないスカーフをアレンジしてスーツに取り入れてみたりするのもステキです。

スーツの中にスカーフを掛けておくと、ベストのように中からチラリと見えるオシャレの上級テクニックです。

アスコットタイやスカーフが初めて!という人は、お店で相談してみて。

 

スリーピースでオシャレにキメる


普段はあまり着ることがないかもしれませんが、スリーピースのスーツを着るとシンプルなコーディネートでも、グッとオシャレに見えます。

色柄のコーディネートが苦手な人は、オシャレなスーツを着るだけでも十分オシャレ上級者に見えます。

これにポケットチーフを追加したり、ネクタイをバランスよく選べばさらにオシャレにキマります。

スリーピースはあまり普段着ることはないかもしれませんが、あれば活用出来るもの。次にスーツを購入する時には、検討してみては?

 

蝶ネクタイにチャレンジしてみる


結婚式ならではのコーディネートになるかもしれませんが、蝶ネクタイも一気にオシャレ上級者に見えるアイテムです。

芸能人の結婚式などでは、蝶ネクタイをしているコーディネートはよく見かけます。新しいスーツを作るよりも手軽に全体の印象を変えることが出来るので1個持っていても困るものじゃありません。

同じグループの友達とおそろいにして、結婚式の二次会当日をオシャレで盛り上げるのも楽しいアイディア。
せっかくの結婚式だからこそ、チャレンジしてみて。

 

いかがでしたでしょうか。

結婚式の二次会の服装をオシャレにキメるポイントは全体のバランスでしたよね。いかにオシャレなアイテムを揃えても、全体のバランスが悪ければおしゃれに見えません。

逆に、派手だな!似合わないな!と思っていたものも、全体のバランスを見たら、とってもオシャレに見えることも。

ただ、どんなにオシャレなコーディネートであっても、新郎よりも目立ってしまってはNG。悪目立ちしすぎず、新郎よりも控えめで、しかもオシャレ。

難しいかもしれませんが、会場の雰囲気に合わせてバランスよくオシャレを楽しみたいですね。

 

まとめ

男性の二次会の服装を超おしゃれに見せる7つのポイント

・大きく印象を変えるネクタイ
・ポケットチーフは万能アイテム
・カラーシャツで明るい印象に
・さりげないオシャレにカフス
・ネクタイ以外の選択肢もあり
・スーツはスリーピースを選ぶ
・結婚式だからこその蝶ネクタイ