結婚式のスーツ☆オシャレ度を上げるポケットチーフの選び方

結婚式のスーツ☆オシャレ度を上げるポケットチーフの選び方
結婚式に出席する時は、スーツを着れば問題はありませんが、もっとオシャレに見せたいならば、結婚式にポケットチーフは欠かせませんよね。ある程度服装に決まりがある中で、ポケットチーフだけはこれといった決まりがありません。なので、自由に選べますし自分の色を出すこともできますが、スーツとの組み合わせを失敗すると、かえってオシャレ度が下がってしまいます。結婚式のポケットチーフは、決まりがないために種類も豊富にありますので、選ぶのは意外と難しいのです。

では結婚式にポケットチーフを付けてオシャレに見せるには、どんなものを選べばよいかを理解しておきましょう。

そこで今回は、結婚式でオシャレ度を上げるポケットチーフの選び方についてお伝えします。

胸ポケットに合うサイズを選ぶ

ポケットチーフには大きさが様々あり、ハンカチくらいのものから大判サイズまであります。選ぶべきサイズは、胸ポケットの大きさに対して、大きすぎず小さすぎないものです。

もし大きすぎるとごわごわしてかっこ悪くなりますし、小さすぎればポケットから見えなくなりますので、ポケットチーフをする意味がなくなります。なので選ぶのは、結婚式でポケットチーフがオシャレに見える中間のサイズになります。

これから、素材や色合いについてお伝えしますが、サイズを間違えば他がどんなに良くても無意味ですので、注意して選ぶようにしましょう。

 

素材はシルクにするのが無難

結婚式にポケットチーフでオシャレにするには、サイズだけでなく素材も大事になってきます。ポケットチーフの素材は一般的にリネン(麻)とシルク(絹)の二種類ですが、リネンが最もフォーマルな素材です。

では、リネンにすればオシャレに決まるかといえばそうではなく、光沢がないために昼間の結婚式でしか使えないのです。その一方で、シルクには光沢があり柔らかくもありますので、昼と夜の両方で使えます

見た目的にも光沢がある方がよりオシャレになりますので、時間が読めなかったりとりあえず一枚という場合は、シルクにするのが無難です。

 

基本となる色がある

色に決まりはありませんが、結婚式でのポケットチーフは「白色」か「シルバーグレイ」が基本です。これは、結婚式で着るシャツやネクタイも白系が基本なので、それに合わせてのことなのです。

結婚式は格式のあるものですので、シャツやネクタイだけでなく、ハンカチでさえも白系で統一されています。そこに、白系から大きくはみ出た色のポケットチーフを選ぶと、浮いてしまいます

オシャレは目立つ格好ではなく、TPOをわきまえた身なりですので、常識的な色を選ぶようにしておきましょう。

 

ネクタイの色に合わせる

先程、ポケットチーフの基本は白色とお伝えしましたが、友達が集まって行われる結婚式は、服装は少しカジュアルにできます。なので、ネクタイも白色だけではなく、派手過ぎなければカラーネクタイを使うことも可能です。

そこで、結婚式でのポケットチーフをネクタイの色に合わせれば、オシャレで素敵になります。まったく同じ色でも良いですし、例えばネクタイが淡いブルーであれば少し濃いめのブルーのポケットチーフにするなど、同系色でトーンの違いを出すのもオシャレです。

また、柄物のネクタイであれば、その中の一色をポケットチーフの色にするのもありです。カジュアルなスタイルが許される結婚式であれば、選べるポケットチーフのバリエーションが増えますので、オシャレの幅も広がります。

 

新郎ならではの合わせ方がある

新郎であってもポケットチーフは、基本となる白色かシルバーグレイ、もしくはネクタイの色に合わせたものとなり、特別気を使う必要はありません。ただし、新郎にしかできないポケットチーフの選び方もあり、それが新婦のカラードレスに合わせるというものです。

普通のウェディングドレスでは白色になりますが、もしもカラードレスを着用するのであれば、その色に合わせたポケットチーフを挿してみましょう新婦とさりげないおそろいのコーディネートは、格段に素敵で出席者の目は釘付けになります。

せっかく結婚式でポケットチーフを使用するなら、新郎にしかできない付け方をした方が、オシャレになります。また、新郎が胸元に付けるブートニアの色に合わせたポケットチーフを使うのも素敵です。

 

このように結婚式でポケットチーフを使ってオシャレに見せるには、大きさや素材、色を吟味して選ぶ必要があります。そもそもポケットチーフは、スーツの胸元を飾るためのものであり、使う目的はオシャレに見せる事なのです。

そのために「大きさ」「素材」「色」のどれか一つでも外れてしまうと、一気にオシャレではなくなります。なので、結婚式でのポケットチーフは、より慎重に選ばないといけないのです。

ほとんどの結婚式ではポケットチーフが白色かシルバーグレイになりますが、カジュアルなスタイルでも行ける結婚式なら、色の合わせ方などで選べるポケットチーフが増えますし、新郎は新郎にしかできないポケットチーフもあります。常識の範囲で選択を間違えなければ、ポケットチーフを使えば必ずオシャレに決まりますよ。

まとめ

結婚式でオシャレ度を上げるポケットチーフの選び方は

・大きすぎず小さすぎない大きさを選ぶ
・素材は光沢があり昼夜を問わないシルクにする
・シャツやネクタイと同じく白色が基本
・カラーのネクタイが着れるならその色に合わせる
・新郎は新婦のドレスやブートニアに合わせてもオシャレ


連記事