結婚式のスーツは色が大切☆印象別おすすめ7つのカラー

結婚式のスーツは色が大切☆印象別おすすめ7つのカラー

結婚式のスーツの色、迷うことはありますよね。結婚式のスーツの色選びが難しく感じるのは、着る人の印象を大きく左右するだけではなく、会場全体とのマッチングもあるのかもしれません。

ひと昔前ならば、決まってホテルなどのフォーマルな会場が定番でしたが、最近ではレストラン外国風の邸宅バーなど様ざまな会場が見受けられるからです。

基本的に結婚式のゲストとして着るスーツはダークカラーが一般的ですが、「ちょっと周りと差を付けてみたいな~。」と思うこともあるはず。

そんな時、結婚式のスーツの色で個性を出すのは難しいものですが、ネクタイやポケットチーフの色を変えるだけでも、印象はガラリと変わります。今回は、結婚式のスーツに合わせて印象を変えられる、ネクタイのおすすめ色を解説します。



 

結婚式のスーツは色が大切☆
印象別おすすめ7つのカラー

 

シャンパンゴールドのネクタイ


シルバーのネクタイは、結婚式のスーツの色合わせでは定番です。けれども実は、シャンパンゴールドのネクタイも、結婚式のスーツスタイルに良く合います。

【 結婚式のスーツの色合わせ:シャンパンゴールド 】

★ 光沢感のある素材を選べば、よりフォーマル感が出ます。

・ 無難なブラックスーツでも、シャンパンゴールドのような控えめで明るい色であれば、上品さも印象付けられます

ポケットチーフの色も合わせると、全体的にまとまりますのでこなれ感も演出できます。

 

ボルドーと結婚式のスーツの色合わせ


赤色のネクタイでもいいですが、より落ち着いたおしゃれを楽しみたい場合は、ボルドー色のネクタイがおすすめです。

【 結婚式のスーツの色合わせ:ボルドー 】

★ グレースーツにボルドー色のネクタイ・ポケットチーフを合わせれば、洗練されたスタイルになります。

・ ちなみに、ネイビースーツにボルドーなどの赤系ネクタイは、お笑い芸人のような印象を与えてしまうので避けたほうがいいかもしれません。

 

オレンジと結婚式のスーツの色合わせ


個性的にまとめたい場合は、オレンジ色のネクタイはいかがでしょうか。周りを明るくするムードメーカースタイルが仕上がります。ブラックスーツやグレースーツはもちろんですが、ネイビースーツにもバッチリ合います。

【 結婚式のスーツの色合わせ:オレンジ 】

★ 薄いオレンジではなく、彩度の高いオレンジ色を選んだ方が、より華やかで結婚式の服装にピッタリです。

・ オレンジ色のネクタイは、職場の結婚式では避け友人の結婚式の時にチョイスするのがポイントです。

 

ブルーと結婚式のスーツの色合わせ


定番のブルーネクタイは、どのスーツの色でも合う、結婚式でも定番の色と言えます。誠実で爽やかなスタイルの完成です!

【 結婚式のスーツの色合わせ:ブルー 】

★ フレッシュさが全面に出る水色より、やや濃い目のネイビービビッドな青色をおすすめします。

・ ビジネス感を払拭するために、定番であるストライプより、水玉柄や光沢感のある素材のネクタイを選ぶのが、結婚式のスタイルです。

さらにベストと合わせたり、ポケットチーフも忘れずにつけたりした方が、よりフォーマル感が出せるので結婚式でも問題ありません。

 

パープルと結婚式のスーツの色合わせ


もともと位の高い色として知られている紫色が出すフォーマル感は、結婚式にピッタリ。気品をまとった貫禄感ある結婚式スタイルです。

【 結婚式のスーツの色合わせ:パープル 】

★ ブラックスーツかグレースーツに良く映えます。

・ 優しさも印象付けたい場合は、ラベンダー色のように薄めの紫色がおすすめです。

大人らしさを印象付けたい人は、深紫色やバイオレットのように、やや青色寄りの濃い紫色をチョイスすることを、おすすめします。

 

グリーンと結婚式のスーツの色合わせ


【 結婚式のスーツの色合わせ:グリーン 】

★ 深緑色や若草色、モスグリーンなど様々な種類の色がありますが、結婚式では光沢感のある素材を選べばOKです。

・ グリーンの色合いはグレースーツに良く合います

深緑色のネクタイは、ビジネス感が出てしまうので、ブルーと同様にベストを合わせたり、ポケットチーフを上手く活用してみてください。

 

イエローと結婚式のスーツの色合わせ


特にネイビースーツに合わせたい、イエローのネクタイは結婚式におすすめな華やかカラーの一つです。インパクトのある爽快感をアピール出来るのが、イエローと結婚式のスーツの色合わせです。

【 結婚式のスーツの色合わせ:イエロー 】

★ 薄めなクリーム色よりも、はっきりとした黄色のほうが結婚式にはピッタリです。

・ 他の人と被りたくないという人は、思い切ってビビッドなイエローをおすすめします。

あまりにキラキラしていて付けるのに勇気がいる…という人は、山吹色のように少しくすんだ黄色でも個性が出ますので、お試し下さい!

 

いかがでしたでしょうか。ダーク系がメインの結婚式のスーツの色と合わせる、定番ネクタイといえば白やシルバーですが、やはり周りと色が被ってしまうものです。「せっかく結婚式のスーツを揃えるならば、少しこなれたおしゃれ感を出したい!」そう思う男性も多いのではないでしょうか。

男性のスーツスタイルでは個性を出せないと思われがちですが、ちょっとネクタイの色を意識するだけで、印象は大きく変わります。冒頭でお伝えしたように、現在では多様化している結婚式のスタイルや会場に合わせて、TPOに合わせた柔軟な結婚式のスーツの色合わせが出来るのも、大人のおしゃれのひとつ。

本記事を参考にして、結婚式のTPOにも対応しながらも、基本的なマナーはしっかりと守った華やかなスーツスタイルで、他の出席者から一目置かれるような存在になっちゃいましょう!

 

まとめ

結婚式のスーツは色が大切☆印象別おすすめ7つのカラー

・シャンパンゴールド:こなれた華やかな印象に
・ボルドー:大人の渋さを演出
・オレンジ:周りを明るくするムードメーカースタイル
・ブルー:誠実でさわやかな印象に
・パープル:気品をまとった貫禄感
・グリーン:落ち着いた若々しい印象
・イエロー:インパクトのある爽快感をアピール