就活スーツをバッチリ揃える☆好印象7つのポイント

就活スーツをバッチリ揃える☆好印象7つのポイント
就活スーツ、当たり前ですが欠かせませんよね。最初の印象は大切ですから、就活スーツをばっちり揃えたいものです。

もちろん、就活スーツで内定が取れるわけではありません。大切なのは、自分を雇うことのメリットを、面接官にしっかりと伝えることです。ですが、当然のことながら面接官は話すよりも前に、目であなたを見ます。そしてほんのわずかな時間に、あなたについて自分なりの印象を持つようになるのです。

そこで、まずは良い印象を与え、話を聞きたいと思ってもらうために、就活スーツは重要なポイントとなってきます。さらに、こちらサイドとしても第一印象でどうみられるか、不安を抱えて緊張感を増すよりも、無難に落ち着いて面接に臨めるならその方がいいですよね。

そこで今回は、これから就活スーツを揃える時に、安心して選べるポイントを7つ、取り上げます。



 

就活スーツをバッチリ揃える☆
好印象7つのポイント

 

就活スーツの色を選ぶ


就活スーツの色はズバリ、黒が主流となっています。面接官の印象を悪くしないために無難なスーツの色だと考えるのでしょうが、実は周りに流されているだけかもしれません。

【 就活スーツの選び方:黒以外の色なら? 】

★ 実は、ひと昔前は濃紺が一般的でした。

・ 面接官の年齢によってはそちらの方が好印象を持たれるかもしれません。また、濃いグレーも良い印象を与えるようです。

 

就活スーツなら、柄は無地にする


お洒落な人が多いですから、周りと同じようなスーツを着るのは抵抗があるかもしれませんが、就活スーツは無地で決めます。なぜなら、就活の目的はあくまで内定を獲得することだからです。ここは辛抱です。

【 就活スーツに柄物はアリ? 】

★ たまにストライプのスーツを着た方がいるようですが、やめた方が無難です。

・ 内定を取るための就活スーツであることを、忘れないようにしたいものです。

 

就活スーツに、ブレザーは厳禁


やはりスーツでビシッと決めたいもの。おしゃれスーツはマスコミ業界など、企業の種類によってはアリ、ではありますが、やはり同じ業界でも企業の志向や傾向をしっかりと見極めた上での、勝負のようなものなのです。

【 就活スーツにブレザーはアリ? 】

★ ブレザーもストライプ同様、やめた方がベター。

・ と言うのも、よりおしゃれ感覚ばかりが際立って、カッチリポイントが見えず、「敢えて」ブレザーを選んだ意図が、企業にとって理解し難いからなのです。

 

清潔感をしっかり出す


色や柄は大切ですが、せっかくのスーツが汚れていたり、ヨレヨレになっていたりしてはもう台無し!しっかりクリーニングに出し、スラックスはプレスしておきたいものです。

【 就活スーツで清潔感 】

★ 連日面接になることも考えられますので、できれば2着は揃えると対応しやすい!さらに、ツーパンツスーツにするのも賢い方法です。

 

就活スーツでのネクタイ選び


ネクタイに関しては、派手すぎず清潔感のあるものなら、どんなものでもOK!ここで、個性を出してみるなら、それはアリかもしれません。

【 就活スーツでネクタイを選ぶ 】

★ 中には戦略を立てて、企業のカラーに合わせてみたり、ずっと同じネクタイをして見た目が変わらないようにする人がいます。

・ 何かをこだわりを持って選んでおくと、面接時に使えるネタになるかもしれません。

 

就活スーツのシャツは白!


就活スーツには白のシャツです!もっとお洒落したいかとは思いますが、やはりここは内定を取るための服装であることを忘れず辛抱したいところです。

【 就活スーツのシャツを白に 】

★ このシャツでアピールをするなら、しっかりとアイロン、きっちりとパリッと準備することが一番!レギュラーカラーかワイドカラーかは、ネクタイに合わせます

・ このシャツもいくつか準備をして、一人暮らしならクリーニングにその都度出して、パリッとさせて就活スーツに合わせてください。

 

足の先まで気を配る


靴下や靴も面接中には注目されますので、油断は禁物。特に椅子に座っての面接では、自分で思っているよりも、ずっと靴下が目立ちます

【 就活スーツでは、靴下まで準備 】

★ 白、ではなく、黒、濃いグレー、紺を選ぶとベター。

・ 靴は紐靴が好感を持たれる傾向があります。色はやはり黒が最も安心な色。金融業会など「固めの」業界であれば、黒の靴は基本です。

 

いかがでしたでしょうか、就活スーツを揃えることは、就活の始まり。悩みに悩む方々も多いです。悩んだら、今回お伝えした基本的な就活スーツ、黒いスーツに白いシャツ、抑え目の色合いのネクタイと、紺色の靴下に黒い靴、を選べば良いのです。

この就活スーツで面接官から良い印象を持ってもらえるか、考えれば考えるほど緊張してしまいますが、まず安心!と言う就活スーツを一着用意できていれば、緊張感を和らげることにも繋がりますので、慎重に選べば大丈夫!

業界によってなど、冒険したくなるパターンもあるはずですが、就活スーツは辛抱してまず安心の一着を揃えることが、やはり大切なポイントでもあります。もし、内定をいただいて就職できれば、その後いくらでもおしゃれなスーツを楽しめます。

就活は、その後の人生を大きく左右する重大なターニングポイント。そのポイントで力を発揮する就活スーツは、大切なアイテムとなるはず。では、安心できる就活スーツと言うパートナーと、自分の明日をつかみ取りましょう!

 

まとめ

好印象を与える就活スーツとは

・ 色は、黒、濃紺、濃いグレーのどれかにする
・ ストライプは避け、無地を選ぶ
・ ブレザーは絶対タブー!
・ クリーニングに出して清潔感をしっかり出す
・ 派手すぎず清潔感のあるネクタイ選びをする
・ シャツは白が絶対!コチラもパリッと決める
・ 靴下は紺・黒・濃いグレー、靴は黒の紐がベスト