結婚式のスーツは色から決める☆カラー別人気スタイル

結婚式のスーツは色から決める☆カラー別人気スタイル

結婚式のスーツの色は、あまり派手なものを選べませんカジュアルなレストランウェディングで、親しい友人だけの結婚パーティーなら、多少くだけた格好でも問題ありませんが、結婚式はあくまで新郎新婦が主役ですので、柄ものや上下色違いのセットアップなどは、避けた方が無難です。

結婚式に着るスーツの色には、黒、グレー、紺の無地が基本です。どれも抑えめの色なので、何も考えずに着ると地味なコーディネートになってしまいますが、小物やベストの色を工夫するだけで見違えるほど、センスよくコーディネートすることができます。

そこで、結婚式のスーツを色別に、ネクタイやベストを活用したお洒落に決めるコーディネートのポイントを6つ解説します。



 

結婚式のスーツは色から決める☆
カラー別人気スタイル

 

黒スーツに明るめグレーのネクタイ


結婚式のスーツの色で、最もマナー通りのお手本とされているのがです。基本的に、結婚式には黒いスーツには、グレーのネクタイを合わせるのがマナーです。しかし、このコーディネートではマナーはいいですが、地味な印象になってしまいます。

【 結婚式のスーツの色:グレーのネクタイ 】

★ そこで、ネクタイにはシルバーに近い光沢のあるグレーを選ぶのは、いかがでしょうか。

・ 黒のスーツに明るいグレーのネクタイを合わせることで顔周りが明るくなり、地味な印象になることを回避できるのです。

 

紺スーツに同系色の小物


若い男性に人気の結婚式のスーツの色がです。紺と言ってもあまり明るい色味がある紺ですとカジュアルになってしまいますから、濃い目の紺を選びます。

【 結婚式のスーツの色:濃紺 】

★ 濃い目のスーツにおすすめなのが、同系色である紺やブルー系のネクタイです。

・ 同系色の色でコーディネートすることで、センスはワンランクアップします。

紺のスーツの場合、細身のシルエットの物を選ぶとスッキリして、スタイルも良く見せることができます。

 

黒スーツとグレーベスト


【 結婚式のスーツの色:グレーベスト 】

★ 結婚式のスーツの色の定番、黒いスーツでも、グレーのベストを合わる。

・ 3ピースにすると色にコントラストをつけることができ、スーツの黒色が一層引き立ち、おしゃれに見せることができます。

ただし、3ピースのスーツを着る時に気をつけたいのがベストの胴回りのサイズ感です。スーツが細身なのに、ベストがゆったりしているとちぐはぐに見えてしまいます。

★ ベストはジャケットの中に着るものですから、基本的に体にフィットした細身の物を選ぶのが、ポイントです。

 

グレースーツに蝶ネクタイ


結婚式のスーツの色の定番で、黒、紺の他に挙げられるのがグレーです。しかし、グレーのスーツのコーディネートは上級レベルです。黒や紺とくらべてぼやけて見えるグレーの色は、上下ともにグレーを身につけることで、全体に締りがないように見えてしまうためです。

【 結婚式のスーツの色:グレー 】

★ そこで、締りを入れることができるのが、濃い目の蝶ネクタイです。

・ 蝶ネクタイは一般的なネクタイよりも面積が小さいのですが、顔に近いところに目線がいくため、コーディネートのワンポイントになるのです。

黒や紺など濃い目の色の蝶ネクタイを合わせるのが、このコーディネートのポイントです。

 

結婚式のシャツのマナー


結婚式のスーツの色は、黒、紺、グレーと地味めな色がマナーなので、「小物やシャツに派手な物を選んでおしゃれに決めたい!」と思う人は多いのではないでしょうか。

【 結婚式のスーツの色:シャツマナー 】

★ しかし、結婚式のシャツは白を着るのがマナーです。

・ グレーやブルーのシャツは、たとえ無地であっても結婚式には着ないようにして下さい。

また、ストライプなどの柄が入ったシャツも結婚式ではNGです。白いシャツに映えるようなネクタイやベストポケットチーフなどでバランスを取るのが、結婚式の上級スタイルです。

 

結婚式のスーツの色:同系色の3ピース


最近では、若い人でも3ピースでビシっと決める人が増えています。3ピースのスーツを着ると格式が高くなります。結婚式のスーツの色で、3ピースすべてを同系色に選んだ時は、ネクタイでさし色を入れるとおしゃれ度がぐんと上がります。

【 結婚式のスーツの色:同系色の3ピース 】

★ フォーマルな結婚式では、シルバーのネクタイを選んで明るさを。

★ カジュアルな結婚式では、スーツの生地の色と相性のいい、自分の好きな明るめの色を選ぶことで個性を出すことができ、人と差をつけられます。

 

いかがでしたでしょうか。結婚式のスーツの色は、マナーの観点から限られた色しか着ることができないからと、はじめからおしゃれを諦めていた人は多いのではないでしょうか。

しかし、スーツはサイズ感ネクタイ、カフス、ポケットチーフなどの小物類とのコーディネートで大きく印象を変えることができます。

ポイントは、色のバランスです。結婚式のスーツの色が濃い分、ネクタイに明るめの色を合わせて顔周りを明るく演出するのが誰でも簡単に出来るテクニックですが、あえて同系色のスーツとネクタイを合わせて上級のおしゃれコーディネートにすることも可能です。

また、結婚式のスーツは色を選ぶの同じくらいサイズ選びも重要です。ダブっとしたスーツでは、いくら色使いでセンス良くしても、全体的にだらしなく見えてしまいますから、自分の体にきつすぎず、ちょうど良くフィットするサイズを選んで下さい!

 

まとめ

決める!結婚式スーツの色別コーデポイント

・最もマナーがいい黒スーツに光沢があるグレーのネクタイ
・締まって見える紺スーツには同系色のネクタイが合う
・黒いスーツとグレーベストの3ピースはフォーマルでおしゃれ
・グレースーツには濃いめの蝶ネクタイでおしゃれ度アップ
・どんな色のスーツにも基本は白いシャツを着るのがマナー
・3ピースを同系色にしてネクタイにさし色を入れる