1着あればOK!着まわしできる卒業式のスーツを選ぶ方法

1着あればOK!着まわしできる卒業式のスーツを選ぶ方法

桜が咲き始める3月。卒業式シーズンが始まりますね。お子さんをお持ちの皆さんは、心待ちにされている事でしょう。

いつもと変わりないとは思っていても、やはり1つの節目。お子さんの成長を嬉しく感じると共に、ご自身も晴れやかな気持ちで卒業式に参加したい所です。

色々とお金がかかる時期ですし、「持っているスーツでいいか…」と考えている方も多いでしょう。そんなママさんに、今日は「着回し出来る卒業式のスーツ」選び方を紹介します。

今後の洋服を購入する際にも活用出来る方法ですから、ぜひ参考にして下さい。与えたい印象や似合う色、使用する場をイメージしながら選んでいきましょう。

ご自身に似合うセレモニースーツで、心晴れやかにお子さんの成長をお祝いして下さいね。



 

1着あればOK!
着まわしできる卒業式のスーツを選ぶ方法

 

似合う色を知ってみよう!


ご自身に似合う色、ご存じですか?

長く愛用出来る、また着回し出来るスーツを選ぶ為に、ご自身に似合う色を知っていきましょう。まず「パーソナルカラー診断」を行います。インターネットで検索すれば、簡単に診断出来るので活用して下さいね。

客観性が必要になりますから、仲の良い方に答えて貰っても良いでしょう。ご自身のパターン&似合う色が分かった所で、卒業式に相応しい色を探し、その中からスーツを選べばOKです。

卒業式のスーツだけでなく、普段のコーディネートや口紅・チーク等の化粧などにも活用出来ます。選んだスーツの色を考慮しながら、パーソナルカラーのコサージュで色を添えれば、完璧に仕上げられるでしょう!

 

与えたい印象で選んでみよう!


様々な色のセレモニースーツがありますね。

その中から、ご自身が“なりたい”と思う印象の色を選んでみましょう。ピンクやベージュ等の薄い色合いでしたら、女性らしい華やかな印象に仕上げられます。グレーや黒等の濃い色合いでしたら、きちんとした大人のスタイル、カチっとした印象です。

白とグレーのツイードでしたら、上品なスタイルに仕上がりますし、2トーンカラーのスーツでしたら、抜け感のある可愛らしいコーディネートになります。お子さんの年齢、どのタイミングでの卒業式かにも寄りますから、ご自身がなりたいと思うイメージを大切に選んでいくと良いでしょう。

 

使用する場を考えながら選んでみよう!


卒業式のスーツ、色々な場面で着用出来ますね。

例えば、高級レストランに行く際、結婚式などの慶事の場、七五三や参観日等、意外と着回し出来る服装です。そんな場面を想像しながら、スーツを選ぶと良いでしょう。記念日などにも着用したいなら、ワンピース+ノーカラージャケットのアンサンブル、フォーマルな場でしたら、膝丈程度のワンピース+ジャケット。

七五三や参観日等の学校行事で着用したいなら、パンツ+スカート+ジャケットの3点セット等が宜しいでしょう。色やデザイン、素材や丈等も考慮しながら選ぶと、着回ししやすいスーツが選べます。

 

流行物は避けておこう。


流行を取り入れたセレモニースーツも存在しますね。

ファッションは時代と共に移り行く物ですから、長く使用する事を考え、流行物は避けておきましょう。着回す事も考え、素材の良い物を選んでおくと重宝します。出来る限りシンプルな物、品が良く見えるスーツを選んで下さいね。

おおよその目安としては「10年後まで着用出来るか。」がポイントです。幼稚園などの卒園式から高校卒業までが、大体10年。中学校卒業から大学卒業までが大体10年ですから、目安を基に、ご自身の年齢も計算しながら選ぶと良いでしょう。

 

ジャケットの違いで選んでみよう。


ここまでで、色・印象・着回す場のイメージが大体掴めましたね。

それでは、意外と迷うジャケットに焦点を当てて、スーツを絞っていきましょう。ジャケットは、襟の有無、首元の開き等を意識しながら選びます。開きの大きいテーラードジャケットは、襟がありますから、スッキリ感がありながら、きちんと感も与えられるジャケットです。

ノーカラージャケットは、襟はありませんが首元が締まっていますから、きちんと感が出ます。デコルテ付近の丸いラインが、女性らしい柔らかさを演出し、優しい雰囲気を与えてくれるでしょう。

すっきりとした印象に仕上げたいなら、首元が開いた物、女性らしい印象に仕上げたいなら、丸いラインのジャケットを選んで下さい。

 

アンサンブルセット、利点を知って選ぼう


スーツのセットにも色々ありますね。

スカート、ワンピース、パンツ…どれにしようか迷う方も多いでしょう。それぞれに利点がありますから、ご自身の着用シーンをイメージしながら選んで下さい。ジャケットとスカート、又はパンツのセットでしたら、中に着るトップス次第で印象が変えられます。

ワンピースでしたら、上に羽織る物次第で顔周りの印象が違って見えますね。どちらも単体で使用する事が出来るアイテムですが、より異なった印象を与えられるのは、スカートやパンツスタイルでしょう。

シーンを選ばず、またご自身が悩まず着用出来るのがワンピースになります。セット物は、ジャケットなし時の使用シーンを考えながら選ぶと決めやすくなるでしょう。

 

年齢を考慮して決めよう!


スーツにも年齢によって似合う物、相応しい物がありますね。20代前半の方なら、首元の開いたジャケットスーツがお勧めです。30代前半まで使用する事も出来ますから、若々しい印象で仕上げて下さい。

20代後半から40代前半までの方なら、ノーカラージャケットがお勧めです。女性らしい柔らかさ、品のある装いが似合う年代ですので、素敵に仕上げて下さい。40代後半から50代以降の方なら、ノーカラーV襟、フリルジャケットや立襟のスーツがお勧めです。

ちょっと長めのスカート丈で、エレガントさ、凛とした美しさを演出して下さい。ジャケット次第で顔周りの印象が異なりますから、見た目を意識しながら試着してみましょう!

 

いかがでしたか。

卒業式のスーツ選びの参考になりましたね。まだ迷う…と言う方は、少し高いですが、3点や5点のセット物を購入しておくと良いでしょう。ママ友会や参観日など、着用するシーンをイメージしながら選ぶと決めやすくなりますよ。

ご自身に似合う色やデザイン物で、素敵に仕上げて下さいね。綺麗なママを見て、お子さんも笑顔になるハズです。いつも頑張っているママさん、たまには女性を取り戻して、お子さんに違う表情を見せてみましょう。

 

まとめ

1着あればOK!着まわしできる卒業式のスーツを選ぶ方法

・似合う色を知ってみよう!
・与えたい印象で選んでみよう!
・使用する場を考えながら選んでみよう!
・流行物は避けておこう。
・ジャケットの違いで選んでみよう。
・アンサンブルセット、利点を知って選ぼう。
・年齢を考慮して決めよう!