法事マナー

法事でのマナー

法事で悩みがちなお布施の金額相場。回忌ごとに解説!

親族が亡くなると一周忌や三回忌など定期的な節目にお坊さんにお経を読んでもらいますが、このような法事にお布施をいくら包めばよいのか悩んでしまいますよね。あまりに安いとお坊さんに失礼な気がしますし、かと言って高い金額を渡せばよいのかと言えば、それも違う気がします。 さらには、お坊さんに直接お布施をいくらぐらいにす...
法事でのマナー

初めての法事を滞りなく進めるための施主挨拶5つの要点

突然の不幸で施主を務め、慌ただしい中で葬儀や葬式を終えると、息つく間もなく法事の日がやってくるので、挨拶をする機会が多く忙しいですよね。 法事中は何度か挨拶を求められる場面がありますが、準備をしていないと、どんなことを話せばよいのかその度に悩んでしまいます。 しかし、法事は葬儀に続いて準備期間の少ない中...
法事でのマナー

納骨の準備。時期や費用など知っておきたい5つの手順

突然のご不幸で葬儀と同時に大事なのが納骨の準備ですが、実際に経験しなければ納骨の費用や時期などについての詳しい知識はなく、よくわからないとおっしゃる方も少なくないでしょう。 大切な人とのお別れは言葉にならないほど哀しいものです。しかし、ご遺族はそんな哀しみに暮れる時間もないほど、次々とやらなければいけないこと...
法事でのマナー

三回忌を滞りなく行うために確認すべき5つの準備事項

葬儀や法事がひと段落しても、その一年後には一周忌、二年後には三回忌があり、その後も七回忌…と年忌が続いていきますが、行い方はすべて同じではありませんよね。不幸があった年は、急なことでバタバタと忙しく過ぎるものですが、基本的には葬儀屋さんに委託しますので、どのように行ったら良いか、誰を呼んだらよいかなど、悩んだ場合に...
法事でのマナー

納骨式って何するの?かかる費用から進め方まで6つの基本

納骨する際にかかる費用や納骨の進め方などは突然の出来事なこともあり、よくわからないという人が多いですよね。納骨を行う時に、僧侶などの方に同席してもらい、ご遺骨をお墓に収めるセレモニーをを納骨式と言います。納骨式の費用は、僧侶の方へのお布施なども含めると数万円~10数万円ほど必要となる場合が多いものです。そして納骨式...
法事でのマナー

年忌法要とは?大人が知っておくべき5つの基礎知識

年忌法要とは何?と聞かれたらすぐには答えられない方が多いですよね。年忌法要とは「一周忌」「三回忌」などのことです、と言われたらイメージがわきやすいかもしれません。では、そもそも法要とは何?ともっと細かく尋ねられたらどうでしょう。やっぱりきちんと答えるのは難しそうです。 しかし法要とは、多くの方にとっては生涯の...
法事でのマナー

一周忌のお供え物。選ぶ際に知っておきたい5つの基準とは

亡くなって一年目にあたる一周忌には、お供え物を持って故人の冥福を祈りつつ、親しかった人たちと思い出を語り合いたいものですよね。そして、亡くなった直後と違い、一周忌の法要までには準備する時間があります。亡くなった方が好きだったものを選んで、お供え物として仏前に供えてあげましょう。 とはいえ、一周忌のお供え物とし...
法事でのマナー

一周忌に招かれた際のマナーとは。準備すべき5つのこと

一周忌とは、故人が亡くなってちょうど一年目の日のことをいい、「祥月命日(しょうつきめいにち)」ともいいます。最初に行う年忌法要です。この日をもって、喪中明けとなります。一周忌は命日に行いますが、都合が付かない時は、前倒しで行うことがあります。一周忌では、お坊さんが御経を読み上げたり、お墓参りをしたり、故人を偲ぶ食事...
法事でのマナー

49日の迎え方。服装やお布施など守るべき5つのしきたり

葬儀の後、初七日の法要と同じくらい重んじられるのが49日の法要ですが、服装や僧侶に納めるお布施などはどうすればよいのか、迷ってしまう方が多いですよね。しかし49日は、この日を境に「忌明け」となる節目の日ですので、準備の段階や法要の当日にその場であたふたと迷うことのないように、しきたりやマナーなどをあらかじめ頭に入れ...
法事でのマナー

三回忌の迎え方。お布施など特に知りたい関連費用を解説!

法事のマナーの中でも、三回忌のお布施についてどれくらい包めば良いのか悩むという声は少なくありませんよね。冠婚葬祭には様々なマナーがありますが、中にはとても難しいものもあります。 親族や知人など大切な人が亡くなると通夜や葬儀からはじまり、その後も様々な法要が続きます。一周忌、三回忌を過ぎると、回を重ねるほどに身...
法事でのマナー

法事のお供えどう選ぶ?金額から贈る品まで5つのマナー

一周忌や三回忌などの法事にはお供え物がつきものですが、何を持っていけばよいのか迷いますよね。そもそも、法事のお供え物は無条件で何でもよいものなのかも気になりますし、葬儀と同じように法事も重要な行事なので、失礼なことだけは避けたいものです。 また、お供え物の相場も気になるところで、建前では金額の問題ではなく気持...
法事でのマナー

四十九日法要はいつ執り行う?その準備と費用は?

身近な人が亡くなって、葬儀、告別式には参列したことがあっても、その後の四十九日法要となると、何をするものなのか分からないという方もいらっしゃいますよね。四十九日は忌明けの法要ということで、遺族だけで供養する初七日などと違って、親戚や故人と親しくしていた友人・知人・必要に応じて会社関係やその他の関係の方も招いて盛大に...
法事でのマナー

お布施って何?喪主になった時に知りたい7つの常識

お布施はお通夜や告別式など一連の葬儀や、法事法要などで、お坊様にお渡しするお礼です。本来の意味合いは違うものの、主にお葬式での戒名や、法事法要、納骨時に行われる読経に対するお礼、と言う認識が一般的です。 このお布施ですが、地域やお寺との関係性によっては、それなりの準備が必要です。関東地方と関西地方、またお...
法事でのマナー

法事法要の基礎知識。施主がおさえる流れ、準備と手順

法事・法要は一周忌を超えると遺族だけで行うので、なかなか参列する機会はありません。でも自分の親族が亡くなり施主側となると、人事と言えなくなるものなのです。 法事・法要の場で、まったく何の知識もなくいることは恥ずかしいこと。いざというときのため、施主側となったらどんなことに配慮し、準備を進めていったらいいか...
弔電マナーについて

法事に参列するなら・失礼にならないためのマナー豆知識

法事は突然のことなのでいざ参列することになっても、服装からお香典、お焼香など不慣れなことばかりで戸惑ってしまい困ったことはありませんか。こんなとき法事のマナーを知っておけばよかった・・・なんて後悔をした方もいるのではないでしょうか。 法事は親戚関係や会社関係など、故人を偲ぶ方々が一堂に集まる場所です。故人...
法事でのマナー

法事の基礎知識・営み方マナーがよくわかる7つのポイント

法事というのは、もともと仏様の教えを伝えるための仏法の事で、仏教の行事の全てをさしていましたが、現在では個人への供養や冥福を祈るためにお坊様にお経をあげていただくことを法要、法要を含めて後の食事会を行い子孫の幸福を祈願することを法事と呼んでいます。 仏教で魂は 産れる→死→審判→産変わる というサイクルで...
法事でのマナー

法事の金額いくらかかる?お布施や謝礼など渡し方のマナー

施主になった時、一番悩ましいのが法事にかかる金額の問題です。限られた予算で、お布施からお供え物、引き出物やお花と、いろいろ用意しなければなりません。代々お寺と付き合いがある方はともかく、ほとんどの方が施主を経験したことがないばかりか、情報も少ないので、法事にかかる金額もよくわからないまま、お寺や業者にお任せ...
法事でのマナー

お布施の表書きの書き方教えます!恥をかかない謝礼の基本

葬儀や法事の際に、僧侶に渡す謝礼のことを、お布施といいます。読経をはじめ、一連の儀式でお世話になったお礼ですよね。そのことはわかっていても、いざ自分が施主となりお布施を用意するとなると、表書きの書き方や包み方、渡し方がわからない、ということになりがちです。また、お香典とお布施を混同して間違った書き方をしてしまうこと...
法事でのマナー

法事の挨拶!献杯の音頭をとるときの5つの注意点

法事の後の宴席。お葬式の場合は火葬場から戻って行われる初七日の後に精進落としとして会食が設けられることが多いようです。ご遺族にすればこれまでの葬儀の緊張感から少しだけ開放されホッとしたような気分になりますし、参列された方々もおそらく同じお気持ちでしょう。 宴の主役はもちろん故人でありますが、主賓の席には葬儀の...
タイトルとURLをコピーしました