法事マナー

法事でのマナー

法事の金額マナー。何回忌かによっても違う4つのミニ知識

田舎の母親から「今度、お祖母ちゃんの法事があるから来なさいよ〜」と連絡があったら、「わかったよ」とは答えるものの、さて法事に持っていく金額は幾らなのか、戸惑ってしまう事ってありますよね。 例えば「一周忌」の後には「三回忌」があったり、場合によっては「十三回忌」、、、まで行うこともあります。では、これらの法事に...
法事でのマナー

法事回忌をわかりやすく解説します!年忌法要の7つの知識

家族が亡くなった場合、日本では9割の方が仏式の葬儀を行います。仏教では、亡くなってから四十九日までの間は七日ごとに追善供養があり、四十九日目に忌明けとして、親族や友人知人も参列して法要を行います。 その後、節目となる年の命日と同じ日に、一周忌、三回忌、七回忌などの年忌法要を行って、故人の霊を弔います。昔は...
法事でのマナー

お布施を包むための書き方講座、これで完璧4つのポイント

法事を営む際に忘れてはならないことの一つにお坊さんにお渡しするお布施がありますよね。お布施を渡すことは知っていても、お布施の包み方や書き方のマナーに戸惑う人も多いのではないでしょうか。 普段の生活ではマナーに自信がある人でも、法事のマナーとなると途端に自信がなくなったりするかもしれません。確かに法事は人生の中...
法事でのマナー

法事回忌の法要、何回忌までつとめるべきかよくわかる仏事

告別式、初七日、四十九日、一周忌、三周忌までは知っていても、その先の法事については良く知らないという方も多いのではないでしょうか。そもそも、法事回忌の法要とは何を指すのか、また初七日とは亡くなった日から何日目を指すのか、四十九日と七七日(なななのか)は違うのか等々、改めて考えてみるとよくわからなかったりしますね。 ...
法事でのマナー

法事お布施の相場を知って、できるだけ費用を安く抑える7つの方法

法事を営む際に気になるのが、住職にお渡しするお布施。お寺から「お気持ちで結構です」と言われても、かえって困ってしまうというのが本当のところです。これからのお寺との付き合いも考えると、失礼のないよう適切な額のお布施を差し上げたいですね。 しかし、できるだけ法事の費用を抑えたいというのもまた本音の一つ。お布施の相...
法事でのマナー

法事後の会食挨拶で恥をかかない為の7つの一般常識

法事法要の際、施主は必ず挨拶をしなくてはいけませんよね。そう何度も経験する事ではありませんから、慣れない雰囲気に緊張する方も多いでしょう。 多くの場合、慣れている方はいませんから、ご自身の言葉で伝えるよう心がけておけば大丈夫です。今回は、法事法要の中でも会食時の挨拶にターゲットを絞り紹介していきます。 参列者に向...
フォーマルな装いのアドバイス

喪服のマナーでいまさら聞けない7つの超常識

急な出来事に焦ってしまう葬儀。普段とは違い、色々と気を使わなければいけないのが法事時の服装ですよね。日常では滅多に出会う事のない機会ですから、慌てる事も多いですし、忘れてしまっている事も多いかも知れません。 今日はいざという時の為に備えておきたい「超常識、喪服のマナー」を7つ紹介します。ご存じの方は、おさらいとし...
法事でのマナー

法事に招かれた際に事前に知っておきたい7つの一般常識

法要とは法事ともいい、故人の冥福を祈り霊を慰める仏教的な儀式です。仏教では、人が亡くなった日を含めて7週間(49日間)は、7日ごとに、あの世で生前の罪状などを裁く審判があるとされ、遺族は故人の霊が無事に極楽浄土に行き成仏するようにと7日ごとに供養します。 そして故人の審判が終わる49日目には、遺族は忌明け(き...
タイトルとURLをコピーしました