引越し挨拶の粗品選び☆相手の家族構成で選ぶおすすめ品

引越し挨拶の粗品選び☆相手の家族構成で選ぶおすすめ品
引越し挨拶の粗品選びは、相手の家族構成に応じて選ぶと喜ばれやすいですが、品物選びは悩ましいですよね。引越し挨拶は、引越し先で近所づきあいを円滑に進めるうえで、大変重要なポイントになりますから、その第一印象で相手に喜んでもらうことは大切なことです。

引越し挨拶の粗品くらいで、相手のことをどうこう思う人なんていないのでは…。」と考えるかもしれません。しかし、特に集合住宅や家族がたくさん住んでいる住宅街などでは、新しく引越してくる住人への注目度は高くなります。

そのため、引越し挨拶をもらったかとか、何をもらったかが話題になることもあるのです。細やかな配慮で余計なトラブルは避けたいですよね。

そこで今回は、引越し挨拶の粗品選びで困っている人のために、送る相手の家族構成別に、おすすめの品々を6つの具体例でお伝えします。

 

引越し挨拶の粗品選び☆
相手の家族構成で選ぶおすすめ品

 

誰でも安心の、ハンドタオル

引越しをする先の周囲に住んでいる人の家族構成が、まったく分からないこともあります。マンションで様々な間取りがある場合には、隣や上下に住んでいる世帯が子供がいる家族なのか、一人暮らしなのかも分からない場合は、ちょっと迷いやすいのではないでしょうか。

【 引越し挨拶の粗品☆ハンドタオル 】

★ このような場合の引越し挨拶の粗品には、ハンドタオルがおすすめです。

・ ハンドタオルは一人暮らしでも子供がいる家族でも必ず使うものですし、万が一、模様や色が気に入らなくても雑巾として使うこともできるギフトになります。

使わずに捨ててしまう、…ということがほとんどありません

 

DINKS世帯に、レトルト食品は何かと便利

子供がない夫婦二人暮らしの世帯は多くいます。若いけれど子供がいない世帯や子供が独立して、夫婦二人暮らしになったご高齢の夫婦もいますが、このような夫婦暮らしの世帯に引越し挨拶の粗品を持っていくならば、レトルト食品
が、大変好評です。

【 引越し挨拶の粗品☆レトルト食品 】

★ 夫婦二人暮らしだと、自炊をするのが面倒な日には簡単に食事を済ませたいのは、どの家庭でも案外変わりません。

・ 缶詰のスープやカレーなど、レトルト食品は日持ちしますから、贈られて困るというケースは少なく、むしろ喜ばれやすいです。

 

子どもがいる家庭で重宝、ハンドソープ

小さな子供がいる家庭に引越し挨拶の粗品を贈るなら、ダントツで人気なのがハンドソープです。

【 引越し挨拶の粗品☆ハンドソープ 】

★ 子供は外遊びで手が汚れやすいですから、学校や遊びの帰りでハンドソープをよく使うため、重宝することは間違えありません。

・ ただ、家によっては石鹸を使っているケースもありますから、詰め替え用ではなく、すぐに使えるポンプ式のものを選ぶとより気が利いています。

また、家族に肌が弱い人がいたり、成分にこだわりがあるという家庭もありますから、肌に優しい天然素材のハンドソープを選ぶと安心です。

 

実用的な、食器用スポンジ

食器洗いに使えるスポンジも、引越し挨拶の粗品として人気があります。子供がいる家族の世帯はもちろんですが、自炊をあまりしない独身の一人暮らしの世帯でも、かならず洗い物はしますから、スポンジは実用的ではないでしょうか。

【 引越し挨拶の粗品☆食器用スポンジを選ぶなら 】

★ 一方でスポンジを選ぶときには、質とデザインに配慮をしてみてください。

・ と言うのも、可愛いデザインのスポンジを良かれと思って選んでも、相手の趣味に合わなかったり、安いスポンジを選んだら泡立ちが悪く使い勝手が悪い場合もあります。

スポンジ選びでは、上質でシンプルなデザイン・形のものを選ぶのがポイントです。

 

ラップの詰め合わせ

女性に一人暮らしの世帯に引越し挨拶の粗品を贈るなら、貰って嬉しいと好評の品がラップです。

【 引越し挨拶の粗品☆ラップ 】

★ 一人暮らしの場合、おかずを作ると量が多くてあまることが多く、翌日に持ち越す場合には必ずラップをかけることが多くなります。

・ また、最近はお弁当を作って会社に持参する女性が多くいますが、お弁当を作る時には、何かとラップが役立つのでもらったら便利なのです。

ラップは有名メーカーのものでも安価ですから、何本かセットで贈るのが正解。大中小といくつかのサイズを組みあわせて贈ると用途が広がるため、さらに相手に喜ばれる粗品になります。

 

日持ちするお菓子

お菓子を引越し挨拶の粗品にするのは、好き嫌いがあるからあまりよくないのでは…。」と気になることも多いはず。確かに、お菓子は好き嫌いがありますが、相手の家族構成がまったくわからない場合には、お菓子にしておくと無難です。

【 引越し挨拶の粗品☆お菓子を選ぶなら 】

★ お菓子を粗品にするなら、甘すぎない、個性的すぎない、日持ちがするものを選んでみてください。

・ もし、贈った相手本人が食べなくとも、来客時に出すお菓子として活用できるかもしれませんし、一人暮らしなら小腹が空いた時にちょっとつまむこともできます。

 

いかがでしたでしょうか、引越し挨拶の粗品選びは、引越し準備の忙しいさなかに用意しなくてはならず、つい一律同じものを買ってしまいたくなります。しかし、人の趣味嗜好はさまざまなので、家庭によって贈られて困るものと、喜ばしいものは別れるのが難しいところでもあります。

その判断基準として、相手の家族構成は役に立ちます。まだ見ぬ相手がどんな贈り物に喜ぶかなんて、分からないのが当然です。

一人暮らしなのか、子供がいる家族暮らしなのか、夫婦二人暮らしなのか程度の情報を事前に調べておけば、今回お伝えしたような引越し挨拶の粗品選びをする上では、品物選びがしやすくなるのです。

自分だったら、どんな引越し挨拶の粗品をもらったら嬉しいかな…。」と想像することも大切ですが、相手の家族構成をもとに、どんなものなら相手が使ってくれるかということを相手の立場に立って想像することで、相手の暮らしに役立つものを選んじゃいましょう!

まとめ

家族構成別、おすすめ引越し挨拶の粗品とは

・家族構成がわからない場合はハンドタオル
・子供がいない夫婦にはレトルト食品
・子供がいる家庭には肌に優しいハンドソープ
・食器洗いにつかえるスポンジは質重視で
・女性の一人暮らしにはラップが喜ばれる
・日持ちするお菓子はどんな家庭でもOK


連記事