親孝行をしよう☆両親を心から喜ばせる7つのアイデア

親孝行をしよう☆両親を心から喜ばせる7つのアイデア
「親孝行したい時に親はなし」なんてことわざがありますよね。現代社会においては、人の寿命が延びましたから、「昔より親孝行できる時間は増えた」と、考えれられるかもしれません。

にも関わらず、いえ、だからこそ「親孝行をする」という意識が少なくなっている現代ですが、そもそも親孝行は、儒教思想を受け継ぐ日本の価値観のひとつ。ただ、仕事も忙しかったり遠方で暮らすなど、昔と今とでは暮らし方自体が多様に変化しているのは確か。

それでも、誰にとっても親はいつまでたっても親。「明日、何が起こるかわからない。」と考えれば、思い立った時に喜ばせることをして、親孝行したいですよね。

そこで今回は、親孝行をしたい時にすぐできる、アンケートや体験談から集計した、両親が心から喜んだ、ちょっとしたアイデアを7つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

お見合いマナー☆社会人なら押さえたい初対面のルール

お見合いマナー☆社会人なら押さえたい初対面のルール
お見合いマナーを守って、ご縁を繋ぎたいですよね。お見合いは恋愛や結婚をするための1つの手段!初対面の人とお互いのことを話しながら、打ち解けていくわけですから、基本的には気楽に進められるもの…。

けれども社会人として、相手に配慮する気持ちがないと、不快な気持ちにさせてしまうこともあるので、会う前にお見合いならではのマナーを知っておくと安心。お見合いの服装マナーや、お見合いの席でのNG行動など、円滑に進むようなポイントは押さえておきたいですよね。

そこで今回は、社会人になったら意識しておきたい、相手に配慮できるお見合いマナーの基本をお伝えします。良いご縁が結ばれるように、本記事を参考にしながら、自分らしい気遣いをしてください。

[ →続きを読む… ]

レディーファーストの心得☆海外で注意したい基本とは

レディーファーストの心得☆海外で注意したい基本とは
レディーファーストを日本で意識する機会は少ないですよね。日本の文化とはまた違う欧米では、レディーファーストは当たり前のマナーとして、すでに確立していますが、日本では近年少しずつ、その考え方が広まってきたところ。

女性専用車両の電車や、女性専用のフィットネスクラブがあったりしますが、レディーファーストとは少し違います。レディーファーストは、女性へ対するマナーであり、女性を大切にする、守る文化があるのです。

レディーファーストと聞いてまず思い浮かぶのが、ドアを通る時とか、エレベーターの乗り降りの際に、「お先にどうぞ」とにこやかに先を譲る姿ではないでしょうか。

ただ、レディーファーストはもちろん、モテるためにするものではありませんし、なんでもかんでも女性を先にすれば良い訳でもありません。基本を押さえて女性も男性も喜べる、さわやかなマナーを実践したいですよね。

そこで今回は、レディーファーストの考え方と基本をお伝えします。日本人が勘違いしやすい部分を改めて、本来のレディーファーストを身に付けてください。

[ →続きを読む… ]

飲み会マナーで仕事もスムーズ☆信頼される接待術

飲み会マナーで仕事もスムーズ☆信頼される接待術
飲み会のマナーが自然にできているか、全くできていないかでその場にいる人からの信頼度や好感度は大きく変わってきますよね。

たかが飲み会だと思う人が多いかもしれませんが、飲み会での振る舞いは気配りができるか、はたまた空気が読めるか…、さらにはその時々に合わせた機転が利くか、などなど、社会人生活において欠かせないスキルを評価できる場面なのです。

ですから会社の飲み会マナーは思っている以上に大切!上司や先輩は飲み会での振る舞いを見て、その人の仕事のやり方や性格などを判断することも、十分あり得ます。それだけ飲み会のマナーは重要度が高い!

そう考えると飲み会マナーは間違えなく、理解しておきたいですよね。そこで今回は、周囲の人から信頼されるための飲み会での接待術について、押さえておかなければいけないポイントを7つ解説します。

[ →続きを読む… ]

記念日のサプライズ!相手が心から喜ぶ7つのアイデア

記念日のサプライズ!相手が心から喜ぶ7つのアイデア
記念日にサプライズをして、大好きな人の笑顔が見たい!大切な人の喜ぶ顔が見たい気持ちは、ごく普通の感情ですよね。最近は友達同士の記念日サプライズに、ロッカーのデコレーションなども人気!

ただ、友達同士の記念日サプライズであれば、大人買いをしたお菓子!などなど、ちょっとした「いたずら」的なものでもOKですが、恋人や家族なら、もうひとサプライズさせたいもの…。

ただ、そんな近しい相手だからこそ、毎年同じようなお祝いの方法では、喜んでくれるかもしれませんが、新鮮味はありません。せっかくなら、たまには新鮮で幸せな、記念日サプライズを仕掛けて、「え!」と相手が心から驚く顔が見たいですよね。

そこで今回は、二人の関係がマンネリ化しないよう、相手があっと驚いて、しかも心から喜ぶ記念日サプライズアイデアをお伝えしちゃいます!

[ →続きを読む… ]