誕生日サプライズを友達に☆心から喜ばれる、プチギフト

誕生日サプライズを友達に☆心から喜ばれる、プチギフト
誕生日にサプライズで友達から、ギフトをもらったら嬉しいですよね。金額的に高いものでなくても、自分が欲しがっていたものでなくても、嬉しいものです。これは、相手が友達であるということと、サプライズだからという二つの要素があるために嬉しいと感じるのです。

例えば、家族や彼氏から誕生日にギフトをもらうと、嬉しいことは嬉しいですが、驚くということはあまりありません。これは、相手との関係性を考慮すると、誕生日ギフトをもらえるのが当然と、心のどこかで思っているため。

その点、誕生日に友達からサプライズでギフトをもらうことは、予期していないもの。

しかし、サプライズでのギフトを用意するのは、相手が何を欲しがっているのかわからないため難しいですよね。そこで今回は、誕生日にプレゼントを友達に贈るときのおすすめプチギフトを、7つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

入学祝いは相場で決める☆子どもの年齢で分かる目安

入学祝いは相場で決める☆子どもの年齢で分かる目安
入学祝いの相場は、お祝いを贈る側からすると気になりますよね。小学校入学と中学校入学、さらに高校入学となると、入学祝いの相場も変わってきますので、事前にきちんと、入学祝いの相場も確認しておきたいところではないでしょうか。

入学祝いを贈るのはおそらくあなただけではないので、他の人が包む金額とあなたが贈る金額にあまりに差がある場合は、失礼なことになってしまうのも、気になる理由。

子供の年齢贈る人の年齢によっても変わってくるため、入学祝いの相場は複雑…。十分にリサーチをしてから、金額を決めれば安心ですよね。そこで今回は、子供の年齢別で見る、入学祝いの相場をお伝えします。

失礼のないように一緒に確認して、心からのお礼の気持ちを伝えてください。

[ →続きを読む… ]

誕生日プレゼントで彼女も感激!絆が深まるアイデアとは

誕生日プレゼントで彼女も感激!絆が深まるアイデアとは
誕生日プレゼントを彼女のために用意する時、普通は彼女が欲しがっているものをリサーチして事前に購入して当日渡すか、一緒に買い物に行くという方法をとりますよね。

しかし、誕生日プレゼントは物だという常識があるが故に、ひとひねりするだけで彼女の感動は何倍にもなります。

人は誰かに感動させられた時、相手との絆を一層深めます。日頃はこのような機会があまりないため、誕生日プレゼントで彼女を感動させるのは、二人の絆を強めるための絶好の機械なのです。

しかし、女心を理解するのが苦手という人は、彼女を感動させる方法も中々思いつかないものですよね。そこで今回は、事前に準備さえすれば、誰でも実現できる誕生日プレゼントで彼女を感激させるアイデアを7つ、お伝えします。

[ →続きを読む… ]

納骨のさまざまな形。知ることで選択できる7つの方法

納骨のさまざまな形。知ることで選択できる7つの方法
納骨をどのような方法で行うかを考える機会は、あまりないですよね。自分が死ぬときの事を考えるのは、大病を患った時や年齢を重ねた時くらいですし、親の死についてもなかなか考える機会はありません。死んでほしくないと思うからこそ、考えたくないのです。

しかし、納骨の方法を何にするかは、生前に当人と家族で方向性をまとめておくべきです。葬儀の形式は宗教が何かで決まるものですが、火葬をした後の遺骨をどうするかは、事前に決めておかないと、家族や親戚でもめるもとになってしまいます。

火葬した後はお墓に納骨されるのが一般的ですが、それ以外にも納骨の方法はあります。そこで今回は、自分や家族の納骨をどうするか検討するために、納骨の方法を7つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

彼氏へサプライズ☆落ち込む彼も喜ぶ、7つのアイデア

彼氏へサプライズ☆落ち込む彼も喜ぶ、7つのアイデア
彼氏へサプライズ、できたら自分も嬉しくなりますよね。それが誕生日やイベントなどの特別な日や、なんでもない日常の中であったり、と幾つかの状況の中で喜んでもらえそうな彼氏へのサプライズなら、素敵です!

ただ、「言葉」や「プレゼント」など色々な彼氏へのサプライズの方法がありますが、どんなことが喜んでもらえるのか…、男女で感覚が違うだけに、悩むものです。

彼氏へサプライズで、ますます2人の距離を縮められるようになれば、素敵!喜んでくれそうな言葉やプレゼント…。物や行動に、あなたの想いをそっと乗せつつ、相手が心から喜ぶアイデアがあれば、二人ともハッピーですよね。

そうなれば、彼氏へサプライズであなたの想いが伝わって、しかももっと愛される彼女になれること間違いなし!そこで今回は、心から喜ぶ男性目線から見た、彼氏へのサプライズアイデアをお伝えします。

[ →続きを読む… ]