引っ越し祝いに迷ったら☆貰って喜ばれる7つのおすすめ

引っ越し祝いに迷ったら☆貰って喜ばれる7つのおすすめ
引っ越し祝いはお金を包むことも多いですが、お金を包むプラスαであったり、関係性によっては「お金を包むのも、かしこまり過ぎないかなぁ…。」と気になることもありますよね。とは言っても、品物を選ぶとなると、それはそれで、悩ましいこと。

引っ越し祝いだけに、多くの方々が新生活に役立つような便利グッズを贈ったり、インテリアになるものを選んだりしますが、誰でも新居なら、それなりのこだわりはあるもの…。贈る相手とばっちりセンスが合っていれば良いのですが…。

自分のセンスに自信がなかったりすると、インテリアギフトも、ポイントを外していないかどうか、気に掛かるはず。かと言って、家電などになると、すでに買っていたりするかもしれません。

一度迷うとなかなか決められなくなるのが、引っ越し祝いですが、ポイントを押さえた定番人気商品なら、まずは安心!そこで今回は、引っ越し祝いをギフトとして贈りたいけれど、何を贈ろうか路頭に迷った時におすすめの、貰った人々の好評の品々をお伝えします。

 

引っ越し祝いに迷ったら☆
貰って喜ばれる7つのおすすめ

 

やはり定番タオルなどのファブリック

引っ越し祝いには、火を連想させるものや、壁などに穴をあけるものはマナー違反。例えば、ライターやカセットコンロなど、「家が燃える」という意味合いもあるので、もらった相手も、嫌な予感になるかもしれません。

【 引っ越し祝いの定番は、ファブリック 】

★ やはりファブリックは定番中の定番。タオルのセットやバスマットなど、あっても困らないもの、と言うのがポイント。新生活に必要なものは喜ばれるはず!

・ 新たな生活を始める引っ越し祝い、真新しいタオルは気分的も一新するのではないでしょうか。

 

今人気の観葉植物

ボタニカルという言葉が流行ってから、観葉植物は人気!特にリビングなどに置ける少し大きめのものが好評です。

【 引っ越し祝いで好評!観葉植物 】

★ 大きな観葉植物は、インテリアを左右しかねないデメリットもありますが、キッチンに置けるサイズの観葉植物なら、気兼ねなくておすすめ!

・ ただし、ペットを飼っているお宅には観葉植物は不向き。特に犬や猫などは悪戯しやすいので、家主に確認を取ってから、引っ越し祝いのプレゼントすると安心です。

 

新生活の定番、鍋やフライパン

特に新婚さんの引っ越し祝いに喜ばれるのが調理器具。引っ越しするにあたって買い替える方も多く、プレゼントにはいチョイスです。

【 新婚さんの引っ越し祝いに、調理器具 】

★ 女性に人気ルクルーゼ定番ティファールなど、洗練されたデザインの欧米ブランドがやはり固い定番品。

・ しかし、「MADE IN JAPAN」も負けてはいません。「ジオプロダクト」というブランドは、新潟県の宮崎製作所という会社で作られている、鍋でプロも認める品質。

ステンレスのシンプルなフォルムで、グッドデザイン賞も受賞している商品!料理の好きな家主にお勧めの鍋です。

 

もらって嬉しい、斜め上のキッチン家電

引っ越し祝いならではのキッチン家電も、喜ばれやすい品々。例えば、お子さんのいる家庭であれば、流しそうめんの家電も、なかなか面白いプレゼントではないでしょうか。

【 引っ越し祝いにキッチン家電を選ぶなら 】

★ その他にも、「焼き鳥ロースター」「定番のハンドブレンダー」なども人気の商品!ちなみに新婚家庭になると、やはり定番のコーヒーマシーンは喜ばれます。

・ 少し生活が豊かになる家電、という目線で選んでみると、チーズフォンデュセットやチョコレートファウンテンの家電も、意外性があってGOOD。

自分では買わないけど、もらうとちょっと嬉しい家電を合言葉に探してみると、意外にヒットしやすいです。

 

お好きな方には嬉しい、お酒

お酒がお好きな家主の引っ越し祝いと言えば、やはりお酒!最近は女性もアルコールをたしなむ方が増えているので、単純ながら、やはり喜ばれるプレゼントです。

【 引っ越し祝いに安定の、お酒 】

★ 特に女性目線であれば、シャンパンやワインといったおしゃれなアルコールは安心!

・ 最近の日本食ブームで日本酒に目覚める女性も多く、手に入りづらい日本酒もいいですが、地酒もお勧めです。

日本酒ならお酒と徳利、おちょこをセットにしてプレゼントするものオツ。今風なデザインの徳利や、おちょこも多く出ているので、探す楽しみも味わえます。

 

センスが光るインテリアグッズ

引っ越し祝いで多いのが、インテリア代表の時計。でも壁に穴が開いてしまうのでちょっと遠慮したいところです。オシャレな絵も同じ理由でやはり遠慮したいところ。

センスが光るインテリアグッズ、しかも冒頭でお伝えしたように、こだわりのある相手でも、比較的安心なのが傘立て。以外に盲点なんです。

【 引っ越し祝いにインテリアを選ぶなら 】

★ あまり個性的すぎるデザインではなく、ほのかに個性的なフォルムの傘立てがポイント。使ってもらえやすいです。

・ 「シンプルで飽きの来ないデザイン」が、引っ越し祝いにインテリア系を選ぶポイントです。

もう一つおススメなのは、ブックスタンド。誰でも本の一つや二つあるはず!シンプルかつ、インテリアに溶け込みそうな色や形を選んでみてください。

 

引っ越し祝いの定番、お皿やカップ

やはり、引っ越し祝いでお皿やカップを贈る方も多いもの。

【 引っ越し祝いに定番の食器類 】

★ 欧米ブランドが人気のこの分野、ブランドで選ぶなら、アラビアやマリメッコなどが女性に人気!

・ 大きなものよりも、小皿セットなどのプレゼントの方が使ってもらいやすい傾向に…。自己主張の強い大皿のプレゼントは、控えたほうがベターです。

 

いかがでしたでしょうか、今回は一度迷うとなかなか決められなくなる、引っ越し祝いのおすすめの品々をお伝えしました。

ここで気になるのが、引っ越し祝いの金額相場。職場関係の人や友人には¥5,000~¥10,000が良く、上司だからと言って、あまり高額なものを贈ると、かえって気を使われてしまうことにも注意!

高くても¥10,000までに抑えるのが良い選択。さらに、兄弟や親せきの引っ越し祝いであれば、¥10,000~¥30,000が最も多いです。兄弟の場合の引っ越し祝いにもなれば、現金という方も多いから驚き!

引っ越しで物入りということもあって、近しい兄弟や親せきには、懐具合を心配して現金を贈ることが多いのが、その理由。そのため、現金での引っ越し祝いは、あくまでも自分と血縁がある近い人だけに限ります。

現金を贈るという行為は、目上から部下にというルール。年上の方に現金を渡すということはマナー違反になるので注意してください。ちょっとうらやましい気持ちにもなりますが、めでたい引っ越しを祝い、気分よくプレゼントを渡しちゃいましょう!

まとめ

引っ越し祝いにおすすめの品々とは

・金額相場は友人、職場の人には¥5,000~¥10,000
・兄弟、親せきには¥10,000~¥30,000
・引っ越し祝いに火を連想するような物はNG
・壁に穴をあけて飾るような物もNG
・シンプルなデザインなら、インテリア系も安心
・観葉植物はキッチンに置けるほどの大きさを選ぶ
・インテリアで迷ったら、傘立てがおすすめ


連記事