一周忌の香典どうしてる?立場別、相場やマナー豆知識

一周忌の香典どうしてる?立場別、相場やマナー豆知識
一周忌の香典はその書き方や相場など、通夜や告別式とは違う、一周忌の香典だからこそ、疑問に思う、迷うことが多いですよね。調べてみても葬儀マナーとは違い、一周忌は香典に限らず、あらゆるマナーについて明記されていないことが多いのです。

とは言え施主はもちろん、遺族や親族と、法要に参列する機会は人生のなかで度々訪れます。服装や法要時の所作、施主の進め方などは、周囲にも尋ねやすいのですが、意外と周囲に確認しにくい事項が、一周忌の香典ではないでしょうか。

とは言え、後々香典返しもあるため、施主はそれぞれの一周忌の香典の内容を記録し、長く把握しているもの。多すぎても気を遣わせてしまいますし、少なすぎても恥ずかしいものですよね。

そこで今回は、初めての法要でも尋ねにくい、一周忌の香典の相場やマナーについて、詳しく解説します。本記事を参考にしながら、失礼のないように準備を進めてみてください。

[ →続きを読む… ]

忌明け法要の基礎知識。施主が行う7つの手順とマナー

忌明け法要の基礎知識。施主が行う7つの手順とマナー
忌明けの知識や基本のマナーは、案外広く知られていません。大切な人が亡くなってから、四十九日までの間は忌中と言われ、仏教では亡くなった方の冥福を祈って喪に服す期間。そして喪に服す忌中の期間が終わったその日を忌明けです。

この忌明けの際に法要を行い、葬儀でお世話になった僧侶や親族、また故人の友人などを招いて法要を行うのです。この四十九日の忌明けの法要が、遺族にとっての一区切りになるのですが、いざ施主になって戸惑う方も多いですよね。

忌明けのタイミングで納骨をする人も多くいますし、埋葬だけでなく納骨堂に収める場合も、このタイミングで行うことが多いもの。そんな遺族の心も一区切りとなる忌明けの法要、施主はいったいどんなことに気をつけて、法要を執り行なえばいいのか、あまり馴染みがないだけに、不安ですよね。

そこで今回は、基本的な忌明けの法要を執り行うための手順や、マナーの基礎知識をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

結婚式の挨拶☆スピーチで押さえたい7つのマナー

結婚式の挨拶☆スピーチで押さえたい7つのマナー
結婚式の挨拶、たくさんの人の前で話すことは、慣れていないとすごく緊張しますよね。でも、結婚式の挨拶を依頼されるなんて友人から信頼されている証拠。だからこそ、しっかり期待に応えたいものです。

ただ、気を付けないと緊張と失敗とは隣りあわせ。少々の失敗は笑って済ませられますが、それでは済まない事態になったらどうしよう…、友達みんなから大バッシングを受けたらどうしよう…、と不安になるのも当然です。

でも、これからお伝えする結婚式の挨拶のマナーさえ押さえていれば、恐れる必要はありません!場を盛り上げ、感動を与え、あなただけでなく新郎新婦の評判もアップさせたいですよね。

そこで今回は、結婚式の挨拶で押えたい基本のマナーをお伝えします。本記事を参考にしてスピーチをすれば、今後もお二人との関係を、ずっと楽しんでいくことができることは間違いありません!

[ →続きを読む… ]

面接後にお礼状☆プラスワンの評価を受けるポイント

面接後にお礼状☆プラスワンの評価を受けるポイント
面接のお礼状を書く方々がいるなかで、「あまり書いたことがない。」という人も少なくないですよね。面接のお礼状で、採用の合否に大きく影響するわけではありませんが、面接のお礼状を出すことで、より丁寧で礼儀正しい印象を相手に与えることができる場合も、なかにはあります。

面接時には十分に伝えることができなかった志望時も、面接のお礼状に添えて、もう一度アピールすることができるかもしれません。もし採用担当者があなたの採用を迷っているのなら、この面接のお礼状をきっかけに、何らかの影響を与えることもあるのです。

ただ面接のお礼状と言うのは、やましい気持ちで送るものではなく、あくまでも”お礼”であることを忘れないようにしてください。面接で時間をとって対応していただいたことへのお礼です。

とは言っても繊細な面接のお礼状、一体どんなことを書けばいいのか…。面接後にお礼状を書いたことがない人なら、特に内容に迷いますよね。そこで今回は、面接後にお礼状を出すことで、プラスワンの評価を受ける書き方のポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

親孝行を自分の誕生日に☆感謝を伝えるおすすめアイデア

親孝行を自分の誕生日に☆感謝を伝えるおすすめアイデア
親孝行を自分の誕生日に、「産んでくれてありがとう。」の気持ちを込めて行う方が増えましたよね。幼い頃は誕生日に「おめでとう」と、周りの人達から祝ってもらうのが当たり前でしたが、そんな日こそ、両親に感謝を伝えるチャンス!

誕生日に感謝を贈る流れは、社会人になったり親になり、この世に生まれ育ててもらったことへの感謝の気持ちが芽生えてくるのが、その原因ではないでしょうか。悩んでしまいそうですが、何も難しく考えることはありません。

自分の誕生日を「親孝行の日」にして、心からの感謝の気持ちを伝えるとは、素敵なアイデア、ぜひ自分も実行したいですよね。そこで今回は、自分の誕生日だからこそ響く、親孝行で感謝の気持ちを伝えるアイデアをお伝えします。

本記事を参考にしながら、次の誕生日には、ちょっとしたサプライズ親孝行をしてください。

[ →続きを読む… ]