結婚祝いのメッセージ☆ギフトに添えたい気の利いた一言

結婚祝いのメッセージ☆ギフトに添えたい気の利いた一言
結婚祝いのメッセージをギフトに添える時、あれこれ考えることってありますよね。2人の人生の門出です。ありきたりの結婚祝いメッセージではなく、相手の心に響くような、素敵な文章を贈りたい、と思うのも当然!

結婚祝いメッセージは、相手が友達、職場の上司、先輩、後輩、同僚、親戚など、贈る相手との関係性によって使い分けるのもちょっとした配慮です。仲の良い友達であれば、素直な気持ちを伝える「手紙」でも大丈夫ですが、上司や親戚となれば、結婚祝いメッセージにも、TPOに沿った距離感やマナーが不可欠なので、迷いもあるもの。

それでもマナーを守りつつ、何年経っても贈られた相手が忘れられないような、素敵な一言を添えたいですよね。そこで今回は、ギフトに添える相手が喜ぶこと間違いなし!の素敵な結婚祝いメッセージをお伝えします。

相手との関係性を考慮した上で、心から相手に喜ばれる気の利いたひと言を添えてください!

[ →続きを読む… ]

会社の飲み会、新人の常識☆上司がチェックする基本マナー

会社の飲み会、新人の常識☆上司がチェックする基本マナー
会社の飲み会はよりマナーが目立つシーン。就職難を乗り越えて、やっと入社できた憧れの会社で仕事にも慣れてくる頃、会社から新人歓迎会が開催されることが多いですよね。

会社では仕事を覚えることも大切ですが、今後、仕事をしていく上で人脈を上手く築いていくことも重要。そのためには、お酒の席での振る舞いやマナーが大切になっていきます。

仕事を離れて、お酒を飲み交わし仲良くなろうとの意味もありますが、職場の多くの方はあなたがどんな新人なのかわかっていません。会社の飲み会での振る舞いを見て、上司や先輩社員が新人を見定めてしまう、と言っても過言ではないのです。

気心の知れた友人達との飲み会と会社の飲み会とはわけが違います。会社での飲み会では、十分に自分の立ち振る舞いに注意して、評価を得たいものですよね。そこで今回は、今回は新人が気をつけたい、会社の飲み会での基本的なマナーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

メールの結びで差をつける☆就活で際立つ、7つの常識

メールの結びで差をつける☆就活で際立つ、7つの常識
メールの結びは自分が思う以上に印象に残ります。就活中、企業の担当者にメールを送る機会がありますが、内容がいくら良くてもメールの結びが中途半端だと、全体の印象自体が悪くなってしまうこともあるのです。

対面した場合も、「挨拶で始まり、挨拶で終わる」ことが常識。それと同じで、就活中のメールも挨拶で始まり、メールの結びや締めの言葉をきちんと書かなければなりません。

自分が相手に何を伝えたかったのか、相手が理解できるように好印象となるメールの結びが必要不可欠。相手に中途半端な、愛想のないメールだと思われたくはないはず。

とは言っても「印象の良いメールの結びって、どう書けばいいの?」と悩みますよね。そこで今回は、就活中のメールで役立つこと間違いなし!の7つの好印象ポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

お焼香の仕方をおさらい。突然でも慌てない7つの基本

お焼香の仕方をおさらい。突然でも慌てない7つの基本
「お焼香の仕方」に戸惑うことってありますよね。冠婚葬祭の伝統を重んじる日本人ですが、いざお葬式に参列した際に「そう言えば、正式にはどうだったけ…」と思うことが多いのです。

「前の人のお焼香の仕方を真似すればいいや」と思う方も多いかも知れません。しかたし、マナーに則って順番を待っている時、なかなか前の方のお焼香の仕方は見れないもの。正しいお焼香の仕方を知らないと、いざという時に困ってしまいます。

もしかしたら、後に続く人にとっては自分のお焼香の仕方が規範となるのですから、間違った仕方はできません。大人であれば理解して、堂々とお焼香台に立ちたいですよね。そこで今回は、いざというときに役立つ、お焼香の仕方の7つの基本をお伝えします。正しいお焼香の仕方をおさらいしてください。

[ →続きを読む… ]

ご祝儀袋の書き方☆社会人として押さえる7つのマナー

ご祝儀袋の書き方☆社会人として押さえる7つのマナー
ご祝儀袋の書き方には正式な決まりごとがいくつかあります。結婚式のために袋を買ったのはいいけれど、いざ表書きを書こうと思った時「このご祝儀袋の書き方でいいのかな?」と心配になること、ありますよね。

ご祝儀袋の書き方だけではなく、中袋にも正しい書き方やマナーがあります。結婚式が終わっても相手の手元に残るものなので、正しい知識を身につけ、恥ずかしくないように準備をしたいもの。

特に社会人になると結婚式や参列する機会が増えてきます。ご祝儀袋の書き方に関わる基本的なポイントを、本記事をきっかけに、しっかりとおさらいできれば安心です!

そこで今回は、いざという時に失敗しないご祝儀袋の書き方、表書きと中袋の書き方の7つのマナーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]