葬式マナー

葬式マナーについて

喪服選び5つのポイント。女性が気をつけるべき点とは?

喪服選び、特に女性の喪服は購入に困ることがありますよね。何か気をつけなくてはならないことはあるの?と思う方も多いのではないでしょうか。急なお通夜やお葬式に備えて、喪服は一つ揃えておくと安心です。 喪服の黒は、ビジネススーツの黒とは違い、シックで光沢感がないのが特徴です。弔事だけでなく、冠婚葬祭に着回せる物が一...
葬式マナーについて

礼を尽くす弔辞の書き方。初めてでも安心な5つの基本例文

弔辞を依頼された時、例文があると助かりますよね。弔辞というのは遺族からの依頼で選ばれた人が故人の霊前で別れを惜しむお別れの言葉です。突然の悲しい知らせに気が動転する中、礼を尽くす文章は中々思い浮かばないものです。 年を重ね人間関係も広くなると弔辞を読む機会も増えてくるかもしれません。いざというときに役立つ弔辞...
葬式マナーについて

初めてのお葬式。失礼にならない服装5つのチェックポイント

お葬式に急に一人で参列することになると、服装ってどうだったかな、と気になりますよね。とりあえず黒い服装で、なんて思っていると、知らないうちにマナー違反になっていることもあります。また、靴やバッグ、寒い日には外套にも気を配らないといけません。社会人になったら、いつお葬式に呼ばれても良いように準備をしておきたいものです...
葬式マナーについて

お葬式の基本マナー。参列者の服装から香典まで一から解説

お葬式は、亡くなった人をお見送りする大切な儀式ですが、マナーもたくさんあるだけに守れているかは不安になりますよね。若ければ多少のマナー違反があっても、大目に見てもらえるかもしれませんが、社会人にもなればそうはいきません。 服装に香典、参列した際など、お葬式のマナーはいたる場面にありますし、結婚式のようにおめで...
葬式マナーについて

お葬式のマナー☆戸惑いがちなお焼香のやり方を徹底解説!

お葬式に参列する時、お焼香のやり方はどうするのだろうと気になりますよね。知らないままその場面に立つと戸惑ったり不安になるものです。お葬式は経験する回数も少なく、お焼香のやり方は何となく前の人の動作を真似ている方も多いことでしょう。経験回数が少ない分、お焼香のやり方はその時が終わればすぐに忘れてしまうものです。 ...
葬式マナーについて

【宗派別】キリスト教葬儀で気を付けたい5つのしきたり

キリスト教の葬儀は日本のものとは全く違うしきたりがあります。死はいつ訪れるか誰にもわからないものですし、突然の葬儀がキリスト教方式だったら戸惑ってしまいますよね。そうならないよう、事前にしっかりと理解し、いつその時が来ても対応できるようにしておきたいものです。 日本の仏教にも色々な宗派がありますが、キリスト教...
葬式マナーについて

葬儀マナーは大丈夫?押さえておくべき5つのポイント

突然の葬儀でマナーがわからず困った・・という場面。多くの人が経験したことがありますよね。葬儀では悲しみに包まれている中で静粛な空気が流れていますから、その場の空気を乱さぬようにしっかりとマナーを守って参列したいものです。 ですが、めったにない葬儀では多くの人がマナーや常識を知らないというのが現実なのです。葬儀...
葬式マナーについて

弔辞で伝えるメッセージ。貴方の気持ちを表す文例5選

親しい方が亡くなり、ご遺族から葬儀の場での弔辞を依頼されることになったら、何を話せばよいか戸惑ってしまいますよね。弔辞はご霊前で事前にご遺族から依頼された人が読み上げるというのが一般的で、いわば友人知人の代表です。自分にはなかなか縁のないものと思っていても、年齢を重ねていけばそのような機会が巡ってくる可能性もゼロで...
葬式マナーについて

葬儀参列の基本マナー。準備するものから焼香まで

葬儀に参列することになった時は、誰でもきちんとしたマナーで出席したいものですよね。しかし、なかなか何度も経験することのない式典ですから、いざ出席するという場面で、マナーを完璧にしたいと考えても、何が正しいかわからずに不安になることもあります。失礼の無い服装や準備物もそうですが、お焼香の回数が分からず周りをきょろきょ...
葬式マナーについて

初めての弔事に慌てない!知っておきたい初七日の知識

故人が亡くなって初めに行われる法要が「初七日」ですが、何をどのように進めるのかわからずに慌てたり悩んだりすることもありますよね。喪主や遺族になることは何度もあることではありませんし、聞こうにも経験者が周りにいないことの方が多いでしょう。しかし、お別れの悲しみはいつ訪れるかわからないものです。 お寺や葬儀社のサ...
葬式マナーについて

お通夜の準備、遺族がしなくてはならない5つの事

通夜を行うに当たっては、葬儀社が一通り行ってくれますが、細かいところで自分たちが何をすればよいのかということは、分からない方も多いですよね。通夜という言葉は誰でも知っているものですが、通夜を準備する方法については普段知る機会はなかなかありませんし、身近な人が亡くなるという事を誰でも考えたくはないものです。 通...
葬式マナーについて

社会人なら知っておきたいお通夜での5つのマナー

「お通夜のマナーを一から教えて」と聞かれて、スラスラと答えられる人は少ないですよね。もちろん、経験したことがある人なら言えるかもしれませんが、そのような機会は学生の間ではなかなか訪れないのが現実です。しかし社会人になると、そのような場に出席しなければならないことが多々あります。 実際にそのような場に行くことに...
法事でのマナー

法事とは?年忌法要で注意すべき6つのこと

幼かった頃から親と一緒に親戚の法事に出向いた経験のある方は少なからずいらっしゃることでしょうが、では、法事とは何か?と聞かれて具体的に説明できる方はそう多くはないですよね。子供の頃の「法事とは、お参りをしてみんなでご飯を食べること」といったぐらいのイメージしかない方もいるかもしれません。お葬式が終わってからも年忌法...
葬式マナーについて

通夜での焼香は大丈夫?恥を欠かない7つの手順と作法

通夜での焼香マナー、突然の訃報でも滞りない手順で進められますか?突然の通夜や葬儀、連絡を受けてからは悲しみでいっぱいになってしまうもの。けれども悲しむ間もなく、バタバタとしてしまうことがほとんどのケースです。 通常、亡くなったその日の夜、または翌日の夜に通夜が営まれ、翌日に葬儀が執り行われます(友引は避け...
葬式マナーについて

お悔やみの言葉を伝える時。知っておきたい7つのタブー

お悔やみの言葉をご遺族にお伝えすることは基本です。とは言え、ご遺族に掛けるお悔やみの言葉選びには、繊細な心遣いとマナーが不可欠であるため、戸惑う人も多いですよね。 例えば訃報の連絡を受けたとき、どう返事していいかわからず「えっ、はい。」や「わかりました。」のような返事だけになってしまった経験はありませんか...
葬式マナーについて

葬式の服装タブーとは。大人の礼儀をわきまえる豆知識

葬式の服装は「黒い服なら大丈夫」のようでいて、実は細やかな決まり事があります。学生時代はずっと学生服で参列するものですから、社会人になってみて改めて、「あれ、どうすれば良かったんだっけ?」と戸惑うことも多いのです。 ひと昔前はお通夜や告別式と、それぞれに決められた葬式の服装があったため、ややこしいと感じる...
法事でのマナー

法事の香典について知っておきたい7つのポイント

法事の香典は、故人の霊前に供える金品の事を指し、お通夜やお葬式(葬儀)の際に持参します。本来、法事の香典は仏式にしか使わない(お香をお供えするのは仏式のみ)言葉でしたが、「香典袋」が一般的になり、総称して「香典」と呼ばれるようになっています。 ですから仏式でない法事に参列、マナーに精通されている方の法事に...
社会人としてのマナー

礼服・女性用のフォーマル。お悔やみの場のマナーとタブー

礼服を選ぶとき女性用ならばちょっと注意が必要です。男性であれば礼服として1着ブラックフォーマルとお葬式用に黒いネクタイを準備しておけば間違いないですが、女性用のブラックフォーマルは色々なタイプがありますので、どれが正式のものなのか迷ってしまいます。 突然のことなので黒い服を着ていけば良いでしょう、と考えた...
社会人としてのマナー

葬儀香典の書き方・渡し方。今すぐ役立つ実践的な豆知識

訃報の知らせを受けたものの、葬儀香典の書き方や渡し方には正式な決まりはあるのか、「確か宗派によって違うような」とうろ覚えになっていることが多いですよね。故人との別れを惜しむ遺族の方たちの気持ちへの配慮も大切ですが、マナーやしきたりを遵守して失礼にないようにすることも大事にしたいところです。 葬儀香典は、故...
タイトルとURLをコピーしました