敬語の使い方をおさらい!立場別に見る変換のポイントとは

敬語の使い方をおさらい!立場別に見る変換のポイントとは
人間関係をより良いものにするためにも、言葉を正しい敬語に変換するといった気配りは欠かせませんよね。敬語は言葉のエチケットであり、人間関係の潤滑油とも言われています。

ビジネスに慣れてきて、状況に合わせてうまく敬語に変換しているつもりでも、立場をわきまえない表現だったり誤用があったりと、相手に不快な思いをさせていることがあるかもしれません。ビジネスシーンや公的な場面での敬語は、相手の信頼を得るためにも適切に使いこなしたいものです。

敬語への変換は、場面や相手との関係性でも違ってきます。敬語は日々の実践の中で磨かれ身につくものですが、少し立ち止まっておさらいをするのも必要しょう。その場に相応しい敬語に変換し、誠実さと思いやりを表現したいものです。

そこで今回は、敬語の使い方をおさらい!立場別に見る変換のポイントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

40代で選ぶ結婚式の服装☆上品に決まるおすすめスタイル

40代で選ぶ結婚式の服装☆上品に決まるおすすめスタイル
40代の結婚式の服装選びは、20代や30代の時と同じようにはいきませんよね。女性ですから、ハートやリボンなどカワイイものが好き、色はピンクが好きという人はいるはず…。

その好みは年齢を重ねたからと言って、変わるわけではありませんし、悪いことではありません。しかし、40代の結婚式の服装となると、カワイイだけのスタイルでは「若作りしている」とか「年齢に不相応だ」だと、周囲から思われてしまうかもしれません。

自分の好みを貫くのもいいことですが、年齢にふさわしい上品スタイルにした方が周囲から受ける印象は格段に上がります。

どうせなら周囲から「素敵だな」と思われたいですよね。そこで、上品な印象を与えるような、40代の結婚式の服装のポイントを7つお伝えします。

[ 続きを読む… ]

冠婚葬祭着まわしたい!セレモニースーツ5つの選び方

冠婚葬祭着まわしたい!セレモニースーツ5つの選び方
セレモニースーツは、入学式や卒業式・卒園式、葬儀などの大切な場で着用するものですが、年に1度か2度しか着ないスーツにお金をかけることに躊躇してしまうこともありますよね。大切な行事ですし、おしゃれもしたいところですが、何着もスーツを買うことはあまり現実的ではありません

そんな時、セレモニースーツを着まわすことで、普段使いから大切な行事までに活躍させることができたら嬉しいですよね。しかし、冠婚葬祭と着まわしをいろいろと楽しむことが出来るセレモニースーツというのは、どのようなタイプを選べばよいのか悩むことでしょう。せっかくお金を出すのですから、着まわしをすることで大切に何度も活躍させたいと思う人は少なくありません

そこで今回は、冠婚葬祭に着まわしたい!セレモニースーツの5つの選び方についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

お車代はいくら包む?ゲストに渡すケース別、金額相場

お車代はいくら包む?ゲストに渡すケース別、金額相場
お車代と言われても、案外知らない方も多いですよね。主に結婚式やパーティー、受賞式など喜び事で、遠方から来られた方に交通費として差し上げるお金がお車代。結婚式で遠くから来てくれる親戚や、友達などに渡す事が多いのではないでしょうか。

ちなみにお葬式などでは渡さない方が主流ですが、読経をお願いしたお坊さんへ、自宅や斎場などで出張をお願いした際には、お布施とともに、タクシー代金相当のお車代をお渡しします。

ただ難しいのは、お祝い事でゲストに包む場合のお車代。それぞれの関係性や立場などもあるため、それぞれに金額を決めていかなければなりません。

わざわざ遠いところから足を運んできてくれる大切な人なら、是非適切な金額をお渡しして気持ち良く帰ってもらいたいですよね。そこで今回は、結婚式などの喜び事、一緒に祝ってくれたゲストにお渡ししたいお車代について、ケース別に解説します。

[ 続きを読む… ]

結婚式の手紙を両親へ☆自分らしさを引き出す文例集

結婚式の手紙を両親へ☆自分らしさを引き出す文例集
結婚式の手紙は、式の中でもゲストの心に残りやすいイベントですよね。新婦による、両親に宛てて書いた「手紙」の朗読。結婚式に出席したことのある方なら、誰もが一度はその内容に感動したり、時には涙したこともあるのではないでしょうか。

しかし、いざ自分が結婚式で読む手紙を書くことになったら、手が止まってしまう方が多いもの。確かに両親だけが読む手紙とは違い、ゲスト全員が耳を傾けることになると、どのように文章を綴っていったらいいか、思い悩んでしまいがちですよね。

そこで今回は、自分らしさを引き出すための、結婚式の手紙の「文例」を、いくつかお伝えします。

ポイントは、「みんなを感動させなければ」「カッコよく読まなければ」といった思い込みを捨てること!あくまでも自分の言葉で、感謝の気持ちや伝えたい思いを、両親に向けて語ってみてください。

[ 続きを読む… ]