両親へのプレゼントは気持ちが大事!お祝いに贈る品々5選

両親へのプレゼントは気持ちが大事!お祝いに贈る品々5選
両親へプレゼントを贈る時には「何が欲しい?」と聞くのが一番間違いないのですが、お祝いや感謝の気持ちを込めるのであれば、プレゼント選びから自分でするのがおすすめです。

とは言え、世代が全く違う両親が欲しいものなんて想像できないという人も多いですよね。日頃から「〇〇が欲しい」と、欲しいものや興味があるものを口に出している両親であれば、それをヒントに喜んでもらえるプレゼントを考えることができますが、そういった事をあまり話さない両親の場合には、一から何を贈るか考えなくてはいけません。

両親へのプレゼントを贈る時にポイントとなるのは気持ちです。感謝の気持ちや「これからも元気でいてね」などの気持ちを込めて両親にプレゼントを選ぶのです。そこで今回は、お祝いの時に両親に贈るプレゼントでおすすめの品をお伝えします。

人気の高い夫婦箸

両親へのプレゼントで人気が高いのがおそろいの夫婦箸です。還暦や仕事のリタイアなど、人生の節目のお祝いに「これからも夫婦仲良く楽しく食事をしてね」という気持ちを込めるということは、「これからも長生きして元気でおいしい食事を食べてね」ということにもつながります。

プレゼントを贈る時に気がかりなのは、すでに相手が同じものをもっているかもしれないというリスクですが、箸は消耗品ですから例え今使っている箸が新しかったとしても、いずれは買い替える時期がやってきますから、安心して贈ることができます。

箸に名入れをしてくれる業者もありますし、高級な材料を使っている箸もあります。予算に合わせて上質なお箸をプレゼントしましょう。

 

思い出のプレゼント夫婦旅行

子供を育て終わってからある程度年齢を重ねると、欲しいものは自分で買ってしまうのがほとんどです。特に経済的に豊かな両親ともなれば、車や高級ブランドのバッグなど、欲しいと思うものはすでに持っている可能性が高いのです。

そこで、そんな両親にプレゼントでおすすめなのが旅行のプレゼントです。旅行はモノではなく思い出のプレゼントになりますから、同じものをプレゼントするという心配がありません。

一生懸命育ててくれた両親に「二人で夫婦みずいらず、ゆっくりと過ごしてね」という気持ちを伝えることができます。夫婦水入らずが恥ずかしいという両親には、自分も一緒に旅行に行くのも親孝行になることでしょう。

 

皆が楽しい家族での外食

旅行ほど高額なプレゼントはできないけれども、両親にプレゼントで良い思い出を贈りたいという人におすすめなのが食事のプレゼントです。ランチで1万円くらい予算があれば高級レストランのコース料理や、お寿司や料亭の食事も食べることができます。

両親から見て、小さな孫がいる場合には、三世代で食事をするとなおさら両親を喜ばせることができます。会食のプレゼントは「おいしいものを食べて元気で長生きしてね」という気持ちと「これからもよろしくお願いします」と気持ちがこもったプレゼントになるのです。

 

気持ちのこもった手作りアルバム

お金をかけずとも両親へのプレゼントで喜ばせることは可能です。両親からすれば、子供からもらうプレゼントというものはどんなものでも嬉しいものです。そんな中でも予算をかけずに両親に感謝の気持ちを贈るなら、手作りアルバムがおすすめです。

自分が小さい頃の写真はもちろんですが、結婚している人は、結婚した後の写真もアルバムに入れましょう。両親からすれば、結婚しても子供は子供に変わりありません。孫もかわいいでしょうし、別々に住んでいるとなおさら恋しいと思うものです。

手作りアルバムを贈ることで、いつでも写真で見ることができます。写真をファイリングした紙のアルバムでも良いですが、デジタルフォトフレームごとプレゼントすれば、リビングに常に飾っておいて、自動で映像が再生されるので便利です。

 

快適な眠りを約束するオーダー枕

両親の健康が気になるという人におすすめなのがオーダー枕です。オーダー枕は一人一人の首や頭の形から、適切な形の枕を作ってくれるため、質の高い睡眠をとることができます。

睡眠時間を十分にとっていない人は寿命が縮まるという研究データがあるほど、睡眠は健康を左右する重要な要素なのです。

睡眠時間は1日のうち3分の1から4分の1を占めますから、とても重要です。そのため、両親の健康を気遣うならば、オーダー枕のプレゼントが最適なのです。

目的を伝えずに、両親を専門店に連れて行き、採寸をしてオーダー枕を注文すれば、サプライズにもなりますから、楽しくお祝いができます。

 

このように両親へのプレゼントは、量より質や自分の気持ちを重視しましょう。若い頃は、食べ物も着るものも上質で高価なものよりも、リーズナブルである程度のものを買うものですが、50代を過ぎた両親には上質なものの方が喜ばれます。

また、いくら上質でも気持ちがこもっていない両親へのプレゼントは淋しいものです。気持ちがこもっていないものをポンと渡されるくらいなら「元気でいてほしい」とか「いつまでも長生きしてね」と言葉のプレゼントを贈ったほうがよほど嬉しいのです。

今回お伝えした両親へのプレゼントはそのうちの一例ですが、これらのプレゼントを贈る時にも自分の気持ちを伝えることは大切です。「これからも元気でいてね」など、口頭で伝えたり、手紙にして両親にプレゼントと一緒に渡しましょう。


連記事