弔辞の例文を紹介!故人と自分との関係別・7つのテンプレ

弔辞の例文を紹介!故人と自分との関係別・7つのテンプレ

弔辞、それはこれから旅立つ人へのお別れの言葉。告別式やお葬儀に参列した人の中で、故人との付き合いが長かった人の中から選ばれます。ですが、もしも指名されたら何から初めてどんなことを語ればいいのかよく解りませんよね。

もちろん、故人を惜しむ気持ちや遺族に他するお悔みの言葉、思い出などを率直に語ればいいのですが、あまり長くなっても葬儀の進行の妨げにもなりかねません。ここでは、故人の人柄や功績などを交え簡素に解りやすく述べることが重要なのです。

そこで今回は、友人関係や学校関係、会社関係など故人との関係別に弔辞の書き方を例文を交えご紹介していくことにしましょう。

[ →続きを読む… ]

信頼できる葬儀屋の特徴とは?選び方の7つのポイント

84e61fc0adb36a8756d453c9cf4132da

年を重ねるごとにお葬式の機会は増えていきますよね。最近は高齢化社会などと言われるのでなおさらです。死というのはいつか誰にでも訪れることです。お葬式も避けることが出来ないことだと思います。

お葬式に出たことがある人は多いと思いますが、お葬式の段取りをしたことがある人は少ないんじゃないでしようか。もし自分がいろいろ決めなきゃいけない立場になった時どうしたらいいのかわかりますか?お葬式ってどうしたらいいの?いくらかければいいの?なんてあまり聞けないですよね。

いいお葬式をするためには信頼できる葬儀社を見つけることが大切になってきます。葬儀社を決める時に知っていたら役に立つ「信頼できる葬儀屋の特徴とは?選び方の7つのポイント」をご紹介します。

[ →続きを読む… ]

お布施の相場が丸分かり!宗派別・地域別のまとめ

お布施の相場が丸分かり!宗派別・地域別のまとめ

お布施とは、葬儀・告別式の時に謝礼として宗教者に払うお礼のことです。

故人の冥福を祈る気持ちを金額にするのはとても難しいことですが、お礼は支払わなくてはなりません。お布施は気持ちを金額に表すものなので、相場はあってないようなもので、地域や宗教、お寺によって異なるといってもいいでしょう。

そうであっても、ある程度の目安となる金額がわからないとお礼をお支払いすることも出来なくなってしまいますね。最近ではお布施の金額を明記しているところもありますが、それでもやはり少数のケースです。宗教や地域が異なれば、お布施の相場も変わると思っていて間違いありません。

それでも少しでも目安になるように、宗教や地域別に相場をまとめてみました。お布施の金額を考えるきっかけになる、宗教や地域別の相場をご紹介します

[ →続きを読む… ]

近年急増中の「密葬」。準備から葬儀までの7つの注意点

近年急増中の「密葬」。準備から葬儀までの7つの注意点

最近では、故人や遺族の意向に沿ってさまざまな形の葬儀が行われるようになってきています。

通常は、故人の死後になるべく多くの知人や親族に葬儀に列席してもらうために、新聞などでお知らせしたり、人に広く知らせて葬儀を行いますが、それとは逆に、故人をよく知る人のみや、親族のみで行う密葬という形を選択する人も多くなってきています。

もともとは、有力者や著名人が亡くなった際に、大規模な本葬儀を行う前に、ごく親しい人のみで行う葬儀のことを密葬と言っていましたが、最近では小規模な葬儀のことをさして密葬と呼ぶようになってきています。

では最近急増しているこの密葬ですが、密葬を行うには、どのようなことに注意して行えばいいのでしょうか。その密葬の準備から葬儀までに注意しなければならないことを7つお教えしましょう。

[ →続きを読む… ]

納骨式の費用や服装は?納骨にまつわる7つのマナー

納骨式の費用や服装は?納骨にまつわる7つのマナー
なかなか接する機会のない「納骨式」。法事法要のマナーは、触れる機会が少ないからこそ抑えておきたいマナーですよね。あまり想像したくはない出来事ですが、やはり、いざという時の為に備えておきたいものです。

そこで今日は「納骨式にまるわる7つのマナー」についてお伝えします。葬儀から始まり、四十九日の忌明けまでは、色々と忙しく動く必要がありますから、余裕のある時に目を通してみてください。

費用やお布施・謝礼の相場、渡し方や参列者の香典など、気になる金銭面はもちろん、服装等のマナーについてもお話すると共に、忌明け前、忌明け後に行う場合の袋の違い等も記載していきますから、ぜひ今後の参考にして下さい。

大人として、社会人として、常識ある振る舞いで、故人の法要を滞りなく行いましょう。ではご覧ください。

[ →続きを読む… ]