ビジネス文書は正しい敬語で。謙譲語を使う際のポイント

ビジネス文書は正しい敬語で。謙譲語を使う際のポイント
社会人として恥をかかないためにも、尊敬語や謙譲語といった正しい敬語を使いたいですよね。ビジネスシーンでの日常的な会話はもちろん、ビジネス文書での敬語は文字として刻まれることもあり、特に意識したいものです。

敬語には尊敬語・謙譲語・丁寧語があり、それぞれ使い方が異なります。それぞれの違いを知ったうえで、ビジネス文書を作成できるとビジネスマンとしてもより信頼が高くなるでしょう。

そんな敬語における謙譲語は、自分のことをへりくだって物事を伝えるときに使う敬語のひとつですが、使い方を間違えると思わぬ恥を掻いてしまうこともあります。正しい謙譲語で、相手に情報をスムーズに伝える、かつ、内容を分かりやすく伝えることが大切です。

そこで今回は、謙譲語を使う際のポイントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

正しい敬語の使い方。ビジネスシーンの丁寧語とは

正しい敬語の使い方。ビジネスシーンの丁寧語とは
敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語といくつか種類があり、使い分けるのは難しいですよね。このような敬語は時と場合によって使い方が変わる場合もあり、使い慣れていないと簡単にはできません

特に、ビジネスシーンでの敬語は難しく、新入社員の方は戸惑われることも多いでしょう。学生の頃は通じた言葉遣いが通じなかったり、自分では敬語を使っているつもりでも、言葉遣いを注意されたりすることもあります。また言葉遣い1つで会社での自分の評価が変わったりすることもありますから、正しい敬語の知識を頭の中へと入れておき、それを普段から実践していくことが大切です。

そこで今回は、そんなビジネスシーンでの敬語の入門編として正しい丁寧語の使い方についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ビジネスシーンで恥をかかない為の正しい言葉遣いとは

ビジネスシーンで恥をかかない為の正しい言葉遣いとは
社会人にとって、正しい言葉遣いをすることは当たり前のビジネスマナーと言えますよね。言葉遣いがぎこちないと、第一印象も悪くなってしまいます。社内ではもちろん、お客様や取引先に対しても、丁寧な言葉遣いを心がけて接していく事が大切です。

正しい敬語やビジネス会話を使いこなせるようになると、コミュニケーションがスムーズにとれるようになり、仕事の効率もアップすることでしょう。社会人として、それぞれのシチュエーションで言葉遣い、敬語などを自然に使い分けられるようになれば、上司との関係、取引先との関係、お客様との関係など、多方面で良い関係が築け、仕事がやりやすくなることは間違いありません。

しかし、敬語は、友達と会話をするように馴れ馴れしく、タメ口で話すようにはいかなもの。間違えた言葉遣いをしてしまうと、自分が恥をかくだけでなく、仕事上でも問題が出てきてしまうことにもなりかねません。

そこで今回は、社会人として身に付けておきたい正しい言葉遣いとはどんなものなのか、押さえておきたいポイントについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

尊敬語を使うのはどの場面?間違えやすい敬語の使い方

尊敬語を使うのはどの場面?間違えやすい敬語の使い方
敬語の一つである尊敬語ですが、どのような場面で使うのが正しいのか迷いますよね。学校で敬語について勉強したはずなのに、いざ使おうと思うと、どれが正しくて、どの使い方が間違っているのか気付かないものです。

社会へ出ると、特にこの尊敬語はよく使うことになります。社内のやり取りや取引先など、様々なビジネスシーンにおいて正しく尊敬語を使わないと、とても恥ずかしい思いをしてしまいます。

尊敬語を使い分けられる人であるかどうかということは、今後の人間関係や人望に大きく影響してきます。明らかに違う使い方をしているのであれば、周りの人が注意してくれることでしょうが、曖昧に使われている言葉であればあるほど、なあなあになってしまうものです。

そこで今回は、尊敬語を使う場面と、間違えやすい敬語の使い方についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

使い分けたい敬語の知識。尊敬語と謙譲語の違いとは

使い分けたい敬語の知識。尊敬語と謙譲語の違いとは
敬語には尊敬語と謙譲語があるということは国語の時間に勉強しましたよね。でも、子供の頃は就職活動や社会の上下関係なんてわかりませんから、ただ先生の言うとおりに暗記するだけだった……という人も多いのではないでしょうか。

子供の頃はテストで○をもらえれば良いという程度の認識だった敬語が、大人になると礼儀やマナー、そしてその人の態度や教養などの人物的評価にまで関わってきます。上司に敬語の使い方、尊敬語や謙譲語の使い分けができていないと注意され、「あの時真面目に勉強していれば……」と後悔する人は少なくありません。でも、改めて尊敬語や謙譲語を人に聞きたくても、大人になると恥ずかしくてなかなかできませんよね。

そこで今回は、最低限必要な敬語の知識と、尊敬語や謙譲語の違いについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]