三回忌法要はいつ執り行うのか?その準備と費用

三回忌法要はいつ執り行うのか?その準備と費用
葬儀・新盆・一周忌法要・三回忌法要と、大事な家族を亡くされると数年の間、ご遺族が執り行わなければいけないことは様々ありますよね。つまり、ご遺族ではあっても、大事な人を亡くした哀しみに暮れているばかりではいられない、ということなのです。ご供養は大事ですから…。

しかし、幸か不幸かそんな忙しさのお陰で、辛い気持ちが少し紛れるというのも事実です。では、一周忌が亡くなった一年後のその日、ということをご存知の方は多いことと思いますが、三回忌についてはいかがでしょう?実は、思い違いをしている方が少なくないのではありませんか?

そこで今回は、三回忌はいつ執り行うのか?そして、その準備と費用についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

三回忌を執り行う時。施主が進める7つの手順と準備

三回忌を執り行う時。施主が進める7つの手順と準備
三回忌法要を執り行う時、施主が一人で進めようとすると、「あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ…。」と混乱してしまうこともあります。慌てて落ち込みがちになる人もいますが、混乱するだけ多くのやるべきことがありますから、当たり前です。

特に施主となれば、三回忌法要の当日も、参列者のお出迎えから始まり、法要開始の挨拶、会食の挨拶…、と多くの進行や挨拶に勤めなければなりません。表に裏にと忙しくなる分、頭の中を常に整理してこなしていきたいもの。

まずは、三回忌法要を執り行う基本的な流れを把握し、ひとつひとつ、タスクを消して行くようにこなしていけば、自然と準備万端に整います。できるなら、スムーズな三回忌法要を執り行いたいですよね。

そこで今回は、施主が三回忌法要を行う時の、基本的な準備項目と、法要までの手配や手順の流れを解説します。

[ →続きを読む… ]

三回忌の準備。施主が押さえたい大切なポイントと流れ

三回忌の準備。施主が押さえたい大切なポイントと流れ
三回忌の施主は、基本的には葬儀で喪主をした人が行います。しかし、葬儀から三回忌までの期間は長いようで、あっという間に訪れてしまうため、気づいたら直前だったということになってしまうことが多いもの。

仕事や家事で毎日を忙しく過ごしていると、三回忌法要のことをつい忘れてしまうことはありますよね。

葬儀は急なものなので、数日で準備をしなくてはいけないのに対し、三回忌法要は準備期間に余裕ができるため、いつから準備を進めたらいいのかわかりにくいですが、施主であれば2か月~3か月前頃から取り掛かる必要があります。

土壇場になって僧侶の都合がつかなかったり、会食の会場の手配ができなかったなどトラブルが起こらない様に、大切なポイントを抑えて三回忌の準備をしたいですよね。そこで今回は、三回忌の準備で施主が進めていく手順と流れを、そのポイントとともに解説します。

[ →続きを読む… ]

三回忌に参列する時。社会人なら知っておきたい基本のマナー

三回忌に参列する時。社会人なら知っておきたい基本のマナー
三回忌は故人の命日から数えて二年後に執り行われる法要のことです。「どうして命日から三年後ではなく二年後なの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

それは命日の当日が一回目の忌日、命日から一年目(一周忌)が二回目の忌日、そして二年後は三回目の忌日という数え方をするからです。三回忌は法要の中でも重要なもので、残された遺族や親族の他、故人に縁のある友人・知人が集まり供養を行います。

多くの方にとっては招かれる機会がそれほど多くない儀式ですから、基本のマナーも曖昧になりがちですが、社会人ともなれば、やはり「知らず知らずのマナー違反」というのも避けたいもの。事前にしかるべきマナーを押さえておきたいものですね。

そこで今回は、三回忌に参列する時には確認しておきたい、一般的な基本のマナーについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

葬儀後の基礎知識。三回忌法要に招かれた際のマナー

葬儀後の基礎知識。三回忌法要に招かれた際のマナー
故人の三回忌は、ご遺族や親戚、友人たちにとって一つの気持ちの区切りとなる法要の一つと言えますよね。三回忌の法要の通知が届くと、もうあの人が亡くなってからそんなに経つのかと思いを馳せ、故人との懐かしい思い出があふれ出てくるものです。

ですが、故人への想いと同時に、三回忌のマナーってどのようなものがあるのだろう、と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。御供物料や御供物はどうすればいいのか、服装は喪服なのか、初めての参列だとわからないことが多くて焦ってしまいますよね。

歳を重ねるにつれ、悲しいことですが法要に参列する機会が増えていきます。ですが、このような法要についてのマナーを学ぶ機会はなかなかありませんし、何も知らないまま参列したら、気づかないうちに失礼なことをしてしまっていた、ということになってしまうかもしれません。

そこで今回は、三回忌の法要に参列する際のマナーについてお伝えします

[ →続きを読む… ]