三回忌の挨拶、基礎知識。マナーを押さえた、基本の例文

三回忌の挨拶、基礎知識。マナーを押さえた、基本の例文
三回忌の挨拶は、故人の命日から数えて満2年の日に執り行う、「年忌法要」での大切なものですよね。三回忌までは遺族や親族に加え、故人の友人や知人も招いて盛大にしますが、次の七回忌の法要からは規模を縮小し、遺族と親族で執り行うのが一般的。

したがって、友人や知人にとっては、これが事実上の「故人を偲ぶ会」となるケースが多いはず。そうなると、三回忌の挨拶は、他の法要と比較しても、より一層皆さんへの感謝の思いを込めて行いたいですよね。

そこで今回は、施主が行う、三回忌法要での挨拶の例文をお伝えします。基本的なマナーを押さえて例文を準備したので、三回忌以降の年忌法要にも、きっと役立つ例文が並んでいます。

ぜひ本記事を、故人への敬意と偲ぶ心を持ちながら、三回忌の挨拶を組み立てる参考にしてください。

[ 続きを読む… ]

三回忌の迎え方。お布施など特に知りたい関連費用を解説!

三回忌の迎え方。お布施など特に知りたい関連費用を解説!
法事のマナーの中でも、三回忌のお布施についてどれくらい包めば良いのか悩むという声は少なくありませんよね。冠婚葬祭には様々なマナーがありますが、中にはとても難しいものもあります。

親族や知人など大切な人が亡くなると通夜や葬儀からはじまり、その後も様々な法要が続きます。一周忌、三回忌を過ぎると、回を重ねるほどに身内だけで行う法要になっていきます。

その法要のなかでも三回忌は、親族のみではなく故人の近しい方も参列する最後の法要とも言えますので、参列者の方にも失礼のないようにしっかりとした配慮が必要になります。

そこで、今回は三回忌の迎え方。お布施など特に知りたい関連費用など、正しいマナーについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

三回忌法要。持参する香典や供物に関する疑問を解決!

三回忌法要。持参する香典や供物に関する疑問を解決!
葬儀の香典相場などは分かるけれど、三回忌法要など、年忌法要の香典袋の表書きは何と書いたら良いのか、金額の相場はどのくらいなのかなど、結構悩んでしまうことが多いですよね。服装などもどうしたら良いのか意外と考えてしまうもの

そもそも三回忌は、何年目なのかについても把握していない場合もあります。気になることを言い出したら、三回忌法要の香典はもちろんの事、お布施はどうしたら良いのかなど結構わからないことも多いことでしょう。また、三回忌法要の香典袋の表書きは、仏教、キリスト教、神道などによってやはり違うものなのでしょうか。

そこで今回は、三回忌法要で持参する香典や供物に関する疑問を解決!三回忌法要について様々な角度からお伝えいたします。

[ 続きを読む… ]

三回忌法要。かかる費用の目安と施主がすべき5つの事柄

三回忌法要。かかる費用の目安と施主がすべき5つの事柄
三回忌の法要は大切な人が亡くなって満2年目に行うものですが、この法要はどのようにすればよいのか迷うことも多いですね。お通夜や葬儀には故人を偲び多くの関係者が参列しますが、三回忌は遺族・親族・ごく親しい友人など、内輪で行うことが一般的です。

三回忌法要は故人の思い出を語り合い冥福を祈る神聖なひと時でもあります。三回忌の法要でも、お寺の僧侶に読経を依頼しその御礼としてお布施を渡すことになります。施主ともなればお布施も含めて費用の面で何にどのくらい用意したらよいのか悩みますが、かかる費用の目安を知っておくことは今後の周忌の参考にもなるでしょう。

そこで今回は三回忌法要にかかる費用の目安と施主がすべき5つの事柄をお伝えいたします。

[ 続きを読む… ]

三回忌の服装で迷ったら☆失礼にならない7つのポイント

三回忌の服装で迷ったら☆失礼にならない7つのポイント
三回忌の服装は告別式より時間も経っているため、迷う方も多いですよね。喜び事は服装のイメージもできるのですが、弔事はあまりイメージしにくいもの。特に法事になると、余計に分からなくなる方も多いです。

お仕事の関係でのお通夜やお葬式は、参列する機会が多いのに、三回忌の服装となると不安。「平服で…」と案内されても、どんな平服で行っていいのか…。そのようなお話をよく耳にします。

法事は三回忌だけでなく、七回忌やそれ以降行われる供養。その時々で服装も変わってきますし、参列者なのか、喪主側なのかでも違うマナーが…。法要時にも失敗しないよう、三回忌の服装を選びたいですよね。

そこで今回は、三回忌の服装選びのポイントを7つ、お伝えします。施主の意向によって違いがあるなど、状況に応じた判断は必要ですが、一般的な作法として参考にしてください。

[ 続きを読む… ]