結婚式の服装チェック☆ゲストのストッキング選び5つの掟

結婚式の服装チェック☆ゲストのストッキング選び5つの掟
結婚式で履くストッキングにもマナーがあると聞いてドキッとした方も多いことでしょう。心弾む結婚式のお呼ばれの席では何かと気を遣うものですよね。ストッキングまで?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、結婚式ほどマナーを重んじる場はそうありません。年配の方も出席されるお祝いの席では、フォーマルであることを意識して立居振舞はもちろん服装にも十分に配慮したいものです。

自分の好みだけで着飾ると、知らないところで顰蹙をかう可能性があります。女性の足元は意外と見られています。ストッキングひとつにも心を配り、お祝いの席をあたたかく見守るゲストでありたいものです。そこで今回は結婚式の服装チェックとしてゲストのストッキング選びについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

余興で歌う結婚式ソングランキングトップ5!選ぶならコレ

余興で歌う結婚式ソングランキングトップ5!選ぶならコレ
結婚式ソングのランキングと言えば、安室奈美恵の「Can you celebrate」や木村カエラの「Butterfly」など、しっとり系の曲が人気ですよね。一方、余興で披露する結婚式ソングのランキングには、その場が盛り上がれるかがカギとなります。結婚式の主役はあくまでも新郎新婦です。

いくら歌がうまいと言っても、名曲のバラードを熱唱してしまうと自分が主役になってしまいますから注意が必要です。結婚式における余興は、会を盛り上げることが一番の役目です。ですから、主役にならない程度に、新郎新婦はもちろん、参列者の人たちにも楽しんでもらえる曲選びが重要です。

しかし、普段あまり余興や芸をしたことがない人は、いきなり結婚式の余興を頼まれるとどうしてよいかわからないもの。そこで、結婚式ソングのランキングで、盛り上がること間違いなしの曲をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

披露宴の余興は外さない!誰もが喜ぶ鉄板アイデア5選

披露宴の余興は外さない!誰もが喜ぶ鉄板アイデア5選
披露宴の余興といえば歌やダンス、映像演出などで会場が一体となり、お祝いムードもぐんと高まるひと時となり、披露宴の醍醐味でもあります。余興を頼まれるのは信頼されている証拠ですので、まずは快く引き受けましょう。しかしながら何をどのようにしたらよいのかかなり迷いますよね。披露宴は様々なプログラムがあるので、余興にかける時間は5分から10分以内に納めるのがよいでしょう。

事前の準備をしっかり整えて臨むと、当日の流れもスムーズにいきます。披露宴の余興は内輪だけが盛り上がるのではなく、ゲストの皆さんと笑いも感動も共有でき、誰もが喜ぶプランで盛り上がりたいものです。そこで今回は、披露宴の余興を絶対成功させるための鉄板アイデアをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚式の服装☆親族が選ぶ際に気を付けたい5つのポイント

結婚式の服装☆親族が選ぶ際に気を付けたい5つのポイント
結婚式の服装は、親族として出席する場合、どのような服装を選んでよいのか、迷うことってありますよね。洋装にしようか、和装にしようか、などと迷う方も多いのでは。

結婚式の服装は、親族でも、新郎新婦よりも控えめなものがよいでしょう。結婚式の主役は、新郎新婦なのですから、新郎新婦より目立ってはいけません。また、新郎新婦の親族として出席するとなると、ゲストをお招きする側となります。新郎新婦がお招きした大事なゲストに、失礼にならないような服装を選びたいものです。では実際の結婚式の服装選びには、親族ならどのようなことに気をつけるとよいのでしょうか。

そこで今回は、結婚式で服装選ぶとき、親族の方に参考にしていただきたい、服装選びに気をつけるポイントを、お伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚式ソングならコレ!絶対に失敗しない洋楽ベスト5とは

結婚式ソングならコレ!絶対に失敗しない洋楽ベスト5とは
結婚式を華やかに演出するために欠かせないBGMは、邦楽でも素晴らしい曲がありますが、オシャレな演出をしたければ、結婚式ソングは洋楽がよいですよね。結婚式ソングを洋楽にすると、日本語ではないため言葉としてではなく、音としてさりげなく聞こえるので、出席者どうしで会話する時でも邪魔になりません。会場の雰囲気も心地よくなりますし、結婚式も穏やかに進行していきます。

ただし、日本語の歌ではないため、歌詞の意味が分からず、メロディーだけで選んでしまうと、結婚式にふさわしい曲ではないものを選んでしまい、恥ずかしい思いをすることも考えられます。

そこで今回は、結婚式のソングを洋楽にしても絶対に失敗しない曲選びについてをお伝えします。

[ 続きを読む… ]