脱マンネリ!いつもと少し違う結婚式の出し物アイデア5選

脱マンネリ!いつもと少し違う結婚式の出し物アイデア5選
結婚式で出し物を頼まれたらテンションが上がるものですよね。お祝いの席で幸せいっぱいの新郎新婦をさらに笑顔広げるパフォーマンスはゲストの皆様も喜んでいただけるようなものを企画したいものです。では、どのような出し物がよいのか悩んでしまう人もいることでしょう。結婚式の出し物といえば、一昔前ならカラオケでお祝いの席に合う演歌が披露されていましたが最近はあまり人気がないようです。

だからといって歌や音楽が不人気だというわけではありません。知恵を絞っていつものパターンではない出し物でお祝いの席を演出したいもの。結婚式での出し物は新郎新婦への素敵な思い出プレゼントになりますので、ここは腕の見せどころでもあります。そこで今回は、新郎新婦が結婚式で喜ぶ素敵な出し物についてお伝えします。

結婚発表記者会見風に

結婚式の出し物はゲストが参加型で一体となるようなものが盛り上がりますね。新郎新婦がお色直しで留守の時にお二人への質問を集めて再入場後にそれを聞くとかなり楽しいひと時になります。

ただ聞くだけではなく、記者会見の現場という設定で進めれば新郎新婦の反応もさらに愉快になることでしょう。

仕掛け人は「記者」の腕章を付けてマイクを持ちます。集めた質問の中には難しいものや答え難いものもあるので事前にチョイスします。新郎新婦にはさしづめ芸能人になったつもりで答えていただきましょう。

記者のマイクパフォーマンスは腕の見せどころですので事前練習をしておくとよいですね。

 

ビデオメッセージに新郎登場

結婚式の出し物にムービーを使った演出はとても人気があります。新郎新婦がお世話になった方々のお祝いメッセージを集めて編集したものは感涙ものです。このムービーに一味加えて披露するとサプライズ感が増します。

お祝いメッセージを職場や恩師から集め最後に新郎がムービーに登場します。ここで新婦はびっくりしますよね。映像の中で新郎が新婦へのメッセージを伝えます。ムービーが終わっても会場は照明を落としたまま新郎新婦にスポットライトを当てます。新郎が手にしているのは大きな花束。ここで新郎が新婦に花束をプレゼントします。

新婦は感激いっぱいになることでしょう。結婚式で出し物をしてくれる友人と事前に打ち合わせをして協力してもらうことがポイントです。

 

あえて昭和チックな歌で

結婚式の出し物が今どきの若者に好まれるものだけでなく、ゲストの顔触れに合わせるのも素敵なことです。年配の方々も気軽に参加できる内容なら披露宴はあたたかなムードいっぱいになることでしょう。

年配の方もよくご存じの結婚式の定番曲「てんとう虫のサンバ」を友人達が可愛い揃いの衣装で歌います。歌詞にあるように赤・青・黄色の衣装ならさらによいですね。

この時に会場の特におじいちゃんおばあちゃん世代の席をまわりてんとう虫を彷彿させるカチューシャを付けてもらいます。

手拍子を打つたびにカチューシャの角の部分が揺れてお年寄りも楽しく参加できます。

あえて昭和チックな歌を歌って会場を一体感で包むと楽しい思い出になること間違いありません。

 

新郎新婦のご当地にちなんで

結婚式の出し物でプレゼントがあると聞くとゲストは身を乗り出し参加します。品が豪華でなくてもプレゼントがあるとテンションが上がるものです。

新郎新婦の出身地から取り寄せたお菓子などゲストの数くらいをラッピングして用意しておきます。仕掛け人はゲストを集めて一斉に撒きます。実はこのラッピングを解くとシールが貼ってあるものがあり、それを引いた人が当たりです。

当たった人は前に登場し新郎新婦からご当地キャラクターのぬいぐるみなどを渡してもらいます。嬉しがるラッキーボーイ(ガール)さんには必ず新郎新婦へのはなむけの言葉をいただきます

結婚式の出し物で新郎新婦の出身地を知りお二人への興味を深めていただくご当地ゲームはわいわいと楽しめることでしょう。

 

ダンスに両親登場

結婚式の出し物で人気があるのがダンス披露です。流行りのグループダンスや人気アイドルのダンス振り付けは少し練習すれば踊れるようになります。ダンスは事前の練習が欠かせません。若い友人たちが元気に踊るのは定番でもありますが、場は大いに盛り上がります。

友人達だけかと思いきや!曲の中盤で礼服姿のご両親にも登場していただきダンスに参加していただきましょう。もちろん事前に伝えご両親も練習していただいておきます。

動きが合わなくても足がもつれても若い人の中で両親が楽しそうにダンスを踊る姿は新郎新婦はびっくり仰天!会場から大きな拍手が湧くことでしょう。

 

以上、いつもと少し違う結婚式の出し物アイデアについてお伝えしました。結婚式は新郎新婦の新しい門出を祝う幸せな場です。結婚式の出し物は楽しく思い出に残るようなひと時を準備したいものです。

結婚式の出し物で映像を使う場合は周辺機器の相性もありますので、事前に映るかの確認をしておきましょう。また、小道具の持ち込みや着替えがあれば部屋の用意など担当プランナーと事前に打ち合わせをしておくことも必要です。

結婚式の出し物は入念な準備がいりますので、頼まれたら早めに取り掛かるのがよいですね。結婚式の出し物は皆が楽しめるような工夫は大切で、決して品を落とすような内容であっては新郎新婦に失礼です。マナーをわきまえて楽しみましょう。

まとめ

新郎新婦が結婚式で喜ぶ素敵な出し物とは

・新郎新婦へのインタビューを記者会見風にする
・ビデオメッセージの最後に新郎から新婦への愛の言葉を伝える
・あえて昭和チックな合唱で盛り上げる
・新郎新婦の出身地にちなんだゲーム
・友人たちのダンス披露に両親を登場させる


連記事