結納のマナー☆服装で気を付けたい5つの注意点

結納のマナー☆服装で気を付けたい5つの注意点
結婚が決まった両家にとって特別な儀式である結納ですが、いざ両家が揃うとなると「服装はどうしよう??」「洋服?着物??」と悩んでしまうことがありますよね。結納は両家の初顔合わせとなる場ですから、場違いな服装では大恥をかいてしまうだけでなく、その家の信用さえも失ってしまうことになりかねません

結納とは「正式な結婚の契約」のことですが、最近では結納をしない派が7~8割もいるとのこと。結納は「結納品」など費用もかかりますし、進め方にも決まりがあり、堅苦しさを感じる人も多いのでしょう。しかし、それでも結納をする人がいる理由としては、日本独特の伝統を守りたいという気持ちと、結納をしたことで正式に「婚約」をしたと実感することができることが大きいのです。

つまり、結納を行うということは、それだけその儀式を重んじているということ。ですから、結納という場にふさわしい服装で臨みたいですよね。

そこで今回は、結納をする際に気を付けるべき服装マナーについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚のプレゼントに迷ったら☆失敗しない定番アイデア

結婚のプレゼントに迷ったら☆失敗しない定番アイデア
結婚のプレゼント、いざ贈るとなると何を選ぼうか迷いますよね。流行の品は、すでにたくさんもらっているかもしれないし、デザイン性が高くても、好みが違うかもしれないし…。年代によっても、趣味や好みが変わるため、選びにくいかもしれません。

そんな時、やはり参考になるのが、結婚式のプレゼントの定番。幅広い世代に好まれる、誰もが必要とする、「便利だった!」と評価の高いアイテムなら、ある程度安心して贈ることができるのではないでしょうか。

一般的な流れを参考にしながら、自分なりの「より便利」「使い勝手が良い」などなどの経験を踏まえれば、相手の喜ぶ結婚のプレゼントになるはず!自分の経験が生きて相手も喜べばベスト!

ライフスタイルが違っても、心から喜ばれるアイテムを贈りたいですよね。そこで今回は、昔からの定番の結婚のプレゼントでも、長く「もらって嬉しい!」と新郎新婦に好評の品々をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

英語でオシャレに伝えたい!結婚祝いのメッセージ5選

英語でオシャレに伝えたい!結婚祝いのメッセージ5選
大切な人への結婚祝いのメッセージは心に残るモノを贈りたいですよね。「ご結婚おめでとう! Congratulations on your wedding (marriage )!」コレでも充分気持ちは伝わります。

しかし、人生の中でも重要なイベントである結婚…そして、その喜びを共に分かち合えるわけですから、人とは少し違う個性的なものにしたいと思う方も多いのではないでしょうか

新郎新婦のお二人の良き日に…ちょっとオシャレに…本当に嬉しいという気持ちを織り交ぜ…そして、末長い幸せを祈る気持ちを伝えるために…。

いつもとは違う雰囲気で結婚祝いに特別感が出る『英語』でのメッセージを伝えるというのはいかがでしょうか。

そこで、今回は英語でオシャレに伝えたい!結婚祝いのメッセージ5選についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚記念日☆年数の名称と喜ばれるプレゼント5選

結婚記念日☆年数の名称と喜ばれるプレゼント5選
結婚をすると、毎年その結婚をした記念日にお祝いとしてプレゼントを贈ったりと、イベントが一つ増えますよね。結婚記念日というと、銀婚式や金婚式など大きな節目が頭に浮かぶ方が多いですが、実は細かく記念日が設定されているのをご存知の方は少ないのではないでしょうか

それぞれの結婚記念日には名前もついており、その記念日の名前にちなんだプレゼントを贈ると良いとされています。結婚の年数を重ねるごとに、内容も豪華になってきて、夫婦のあり方を表したり導いてくれているのです。一方で、結婚記念日ごとにちなんだプレゼントもよいですが、喜んでもらえるプレゼントを贈りたいという想いのほうが強いという方もいることでしょう。

そこで今回は、結婚記念日の年数の名称と、結婚記念日に贈って喜ばれるプレゼント5選についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚祝いに手紙を贈ろう!書き方5つのポイント

結婚祝いに手紙を贈ろう!書き方5つのポイント
結婚の報告を受けると、結婚祝いに何を贈ろう?プレゼントやご祝儀とともにお手紙も添えたいけれど、そういえば書き方にマナーはあったっけ?と、思うことがあったりしますよね。結婚は人生の最大のイベントだからこそ、お祝いをする方もとても幸せな気分になり、お相手に幸せな結婚生活を送ってほしいと願うものです。ですから、結婚祝いに添える手紙にも失礼のないよう、書き方などのマナーには気をつけてお相手の幸せをお祝いしましょう。特に上司や目上の人への結婚祝いの書き方には、言葉を選ぶのはもちろんのこと、古い友人への手紙でも「親しき仲にも礼儀あり」です。

結婚祝いの手紙には、心からの祝福の気持ちを込めて素直なお祝いの言葉を伝えたいところですが、何を書いても良い訳ではなく、その書き方には一定のルールがあります。例えば、結婚式を欠席した場合は、お祝いの内容に加え、お詫びを付け加えると良い文章になりますし、逆に思わぬ言葉がタブーだったという事も十分にありますので、迷ったら必ず確認をしてから使うようにしたいものです。

そこで今回は、結婚祝いでお手紙を贈る際に気を付けたい書き方のポイントについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]