お見合い結婚の決め手とは☆好印象を与える7つのポイント

お見合い結婚の決め手とは☆好印象を与える7つのポイント
お見合い結婚をしてもなかなかうまくいかないと、自分には魅力なんてないのだろうかと落ち込んでしまいますよね。人には誰しもコンプレックスがあります。お見合い結婚の話を断られるとつい気にしがちなのが、学歴や容姿、性格などの自分がコンプレックスに思っている側面…。

確かに自分がコンプレックスに思っている部分が原因で、相手に断れることもあるかもしれませんが、実際にお見合い結婚で断られる理由には「ピンとこなかった」とか「なんとなく違うと思った」などの抽象的な理由も多くあります。

このような抽象的な理由が原因で、お見合い結婚を断られないようにするためには、相手に少しでも好印象を与えればいいのです。そこで今回は、お見合い結婚で相手に好印象を与えるためのポイントを7つお伝えします。



 

お見合い結婚の決め手とは☆
好印象を与える7つのポイント

 

清潔感ある身だしなみ


就職活動における面接と、お見合い結婚のお見合いの場は、実は似ています。両方とも相手は長く連れ添ういい人を見つけるために行うものですが、相手の情報は書類と限られた面接の場での時間だけなのです。

【 お見合い結婚のポイント☆身だしなみ 】

★ 限られたお見合いの場で、少しでも相手に好印象を与えるためには、見た目の印象が重要!

・ ただし、これは容姿が美しいかどうかではなく、清潔感があるかどうか…

服装、髪型、化粧を総合的に見た時に老若男女が好感を持てるかどうか、まさにこれをポイントにお見合いに望むことが大切です。

 

家事ができるか


お見合い結婚で男性側が気にするポイントとして挙げられるのが、女性が家庭的かどうか

【 お見合い結婚のポイント☆家事 】

★ 一人暮らしの女性の場合は、食事をちゃんと自炊しているかなどを会話の中に織り交ぜると、好印象を与えることができるんです!

・ また、実家暮らしの場合はとくに「家事をやったことがないのではないか」と思われてしまいうもの…。

さりげなく得意料理を話したり、掃除が趣味だなどと話しておくと、相手からの印象はぐんと上がります。

 

ブランドものを控える


お見合い結婚のお見合いの場で、女性が高級ブランドのバッグや小物をたくさん身に着けてきたら、男性は引いてしまうことを理解していない方も多いもの。女性ですからブランド物のバッグが好きな気持ちは理解できますが…。

【 お見合い結婚のポイント☆ブランド物 】

★ 何から何までシャネルやエルメスなどの高級ブランドだと「浪費家なのではないか」と思われてしまいがち!

・ 結婚後も共働きをする場合でも、堅実かどうかは結婚相手を決めるときの重要な判断材料です。

お見合いの場に行く時にブランドものを持つのならば、1つだけと決めておくのが賢明ではないでしょうか。

 

気配りあるふるまい


お見合い結婚においては、相手の普段の姿をまったく知らない状態でお見合いをしますから、相手がどんな人なのかは、一挙手一投足を見て判断します。

【 お見合い結婚のポイント☆気配り 】

★ そのため、お見合いの場でまったく気配りができないと「鈍感」とか「わがまま」だと思われてしまう可能性があるので注意!

・ グラスの空き具合を見てお酒を注いであげたり、注文を促してあげるなどの気配りあるふるまいをすると、男性は「気配りができる人だな」と好印象を抱きます。

 

笑いある会話


男性もモテるための女性のバイブル的な本には、気配りができる、男性を褒める、相手の話に上手に相槌を打つなど、3歩後ろを歩く女性像がいいと書かれていることが多いですが、それだけでは相手は楽しめません。

【 お見合い結婚のポイント☆笑い 】

★ 会話のキャッチボールが成立し「楽しい」と思えて初めて、この人と一緒にいると楽しい、幸せだと思えるはず!

・ お見合い結婚のお見合いの場では緊張するかもしれませんが、会話の中で適度に冗談を交えて、笑いある会話を楽しむのがポイントです。

 

バリキャリ自慢しない


仕事が充実していて上昇志向の女性が、お見合い結婚をしようとして失敗するパターンでありがちなのが、女性の方が「仕事がんばってます」アピールしてしまうケース!確かに、仕事を頑張っているのは素晴らしいことですが…。

【 お見合い結婚のポイント☆バリキャリ自慢 】

★ しかし、お見合いの場でそれをアピールされると、男性は家庭をないがしろにされるのではないかと不安に思ってしまうもの…。

・ バリキャリアピールはお見合いの場では控えるのも、成功のための大切なポイントなのです。

 

共感ポイントを作る


人は価値観が合う人でないと、長い人生を一緒に過ごせません。お見合い結婚で決め手となるのが、この「価値観が合うか」というポイント。

【 お見合い結婚のポイント☆共感 】

★ 価値観が似ていると相手に思わせるためには、お見合い中に少しでも共感できる部分があれば、それを相手に伝えることが大切!

・ 趣味で共感できる部分があれば「自分も好きなんだ」と、すかさず会話を膨らましてみてはいかがでしょうか。

話が盛り上がれば、相手は「この人となら趣味も合うし一緒にいて楽しそうだな」と思えること、間違えありません。

 

いかがでしたでしょうか、お見合い結婚は難しいもの。双方に選択の自由がある中で、両方とも「合格」を出さなければ、次に合う機会はありません。要するに、初回のお見合いの場が、合否を決めるための重要な面接の場になるのです。

お見合いの場では、まったく知らない相手のことを少しでも理解しようと、お互いに綿密に観察をします。

ただそうなると、普段は割と気が効く人でも、お見合いの場で緊張して何もできないと、相手には「気が利かない人だ」と判断されてしまうこともあるかもしれません。ですから、お見合い結婚の場では、リラックスして相手に少しでも自分をアピールすることが大切!

リラックスするためには、事前お見合いの場でどうふるまうかをシミュレーションしておくことがおすすめです。お見合い結婚を成功させるために、今回お伝えしたポイントをシミュレーションして、自信を持ってお見合いに望みましょう!

まとめ

お見合い結婚で好印象を与えるポイント

・服装と髪型、化粧は清潔感を重視するべし
・実家暮らしでも家事ができることをアピール
・バッグや小物を高級ブランドで固めないこと
・お見合いの場では気配りあるふるまいを
・適度な冗談を交えて笑いある会話をする
・バリキャリ自慢は男性からは受けが悪い
・趣味で共感できる部分の話を膨らます


連記事